人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

PHPファイルの呼び出し(apacheでHTTPでの呼び出し)負荷についての質問です。

サーバの設定によるなどいろいろかと思いますが
一般的な解釈でご回答いただければと思います。

中身は同じで、hoge.html hoge.php 2つのファイルがあるとし(違いは拡張子のみ)
これをかなりの回数呼び出した場合
.phpと拡張子をしたほうが、サーバに負荷は大きいでしょうか?!
また、どれくらいの差になるものなのですか?

加え、htaccess 設定などで
.phpファイルを.htmlファイルと同様に解釈させる方法をおしえてください。
(.phpとした場合の負荷を減らすために)

●質問者: ken1bf7
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:Apache hoge HTML HTTP PHP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kent0608
●27ポイント

hoge.phpはソースを解釈する処理分、余計なオーバーヘッドが発生しますのでhoge.htmlよりはサーバの負荷は高くなります。

しかしながら拡張子の違いしかないのに、拡張子をphpとする必要があるのかどうか疑問です。(中身はhtmlそのものなんですよね?)

どのくらいの差になるのかについては、サーバの性能やphpの動的処理部分の内容によります。

少なくとも単位時間あたりのリクエスト処理数は、html>phpであることは確かです。

SEO対策に拡張子をhtmlにすると良いという情報もありますが、拡張子の違いは検索結果に影響ありません。

http://www.sem-r.com/0702/20070726085301.html

「そんなのウソだ!」と思うのであれば、下記の方法で.phpファイルを.htmlファイルと解釈させることができます。

http://a-cot.jp/webnote/2007/07/htaccess_html_php.html

ただし、htmlという拡張子をphpとして扱うというだけで、負荷が下がるわけではありませんよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!!

hoge.phpは現状内容がstaticなのですが

将来的にダイナミックな出力にする想定でphpとしていました。

※呼び出し側の設定をこちらで行えないという都合がありまして

ちがいまして

>.phpファイルを.htmlファイルと解釈

”拡張子はphpなんだけど、中身をphpと解釈させたくない”

ご説明の ソース解釈の余計なオーバーヘッドをなくしたい

という意味でのご質問でした。


2 ● b-wind
●27ポイント

php として設定したほうがオーバーヘッドが大きいのは明らかですが、どの程度の差になるかは

サーバーのバージョン、設定によっても違います。


実際に自分で測定してみたほうが納得しやすいかと。

以下は Apache に付属のベンチマークソフトです。

複雑なことはできませんが、今回の目的には十分かと。

@IT:Apacheパフォーマンス・チューニングのポイント(2/2)


3 ● t_shiono
●26ポイント

PHPで処理をした方が処理に時間はかかることは確実です。

ただ、アクセラレータなどを用いると、以前にアクセスされた際に作成されるキャッシュを見るので、

かなり速度の向上が望めます。

以前にeAcceleratorを導入したのですが、こんなにも効果があるのかと驚きました。

参考

ionCube PHP Accelerator

http://www.asial.co.jp/ioncube/accelerator/

Zend Optimizer

http://www.zend.co.jp/products/optimizer/

eAccelerator

http://sourceforge.net/projects/eaccelerator/

XCache

http://xcache.lighttpd.net/

APC

http://pecl.php.net/package/APC



比較サイト:

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061103_php_accele...

http://zapanet.info/blog/item/868

参考になれば

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ