人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

帳簿の付け方についていくつかお聞きしたい事があります。

現在個人でネットショップを準備中で、商品を仕入れている最中なのですが、下記の場合は帳簿をどうすれば良いでしょうか?

1.仕入れた商品をただで人にあげた(または自分で使った)
2.仕入れた商品を会社の備品にした(文具等をメインに扱ってるので、こういう事も今後あるかと)

1は税務署から帳簿の付け方を指導しに来て下さった方は、数百円程度なら何も記載しなくて良いよ。ただ、在庫だけ合わせておけばいい。と言ってました。が、これが数千円とか数万円の物だとどうなるんでしょうか?

2.は販売目的で仕入れた後、半分備品で使った場合などはどうなるのでしょうか?もし最初から備品にする目的で仕入れる等と言う事は問題ないんでしょうか?

変な質問ですが宜しくお願い致します。


●質問者: Richard214
●カテゴリ:就職・転職 経済・金融・保険
✍キーワード:ネットショップ メイン 会社 備品 在庫
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pinkandblue
●27ポイント

まず、法人として届出をしていらっしゃるのでしょうか?

それとも、個人ですか?

それとも、完全に事業者ではなく、一個人としてでしょうか?

3種類あります

会社の・・・と文中にあるので、法人か個人事業者のどちらかですよね。

そうじゃないと指導にはきてくれませんでしょうから。

それによってかわってきますが、一般的な簿記で申しますと・・・

>1.仕入れた商品をただで人にあげた(または自分で使った)

自分で使用

自分が買ったことになります

現金/売上

ただし、会社によっては家族レベルの会社などでは、

個人事業のように店主勘定のような科目を作りそれに会社とは別で

個人が使用した金額を入れたりします。

その科目はそれぞれで、

会社に貸付をしている場合、借入金・仮払金・仮受金など、

様々です。

もし、ない場合は、何か決めるといいですよ。

会社に個人から資金を一時的に入れる場合、またそれを消費する用に会社の商品を使うなどという場合はその科目を現金のかわりにつかったりします。

あげた場合は、仕入値引や、決算時に棚卸で自動的にマイナスの評価となりますのでそのまま放置でも構いません。

例えば、タダであげる=宣伝や得意先にお試しとして使用してもらう

その場合は、

広告宣伝費/仕入

接待交際費/仕入

>1は税務署から帳簿の付け方を指導しに来て下さった方は、数百円程度なら何も記載しなくて良いよ。

>ただ、在庫だけ合わせておけばいい。と言ってました。

>が、これが数千円とか数万円の物だとどうなるんでしょうか?

自分で使用した場合は売上に計上しなければなりません。

会社として販売している商品ですので。

2.仕入れた商品を会社の備品にした(文具等をメインに扱ってるので、こういう事も今後あるかと)

2.は販売目的で仕入れた後、半分備品で使った場合などはどうなるのでしょうか?もし最初から備品にする目的で仕入れる等と言う事は問題ないんでしょうか?

会社の備品にした=会社として買いとった

1の会社の仕訳と一緒です

販売目的で仕入、半分備品??この意味がわからないのですが・・・。

例えば1ダースのエンピツのうち半分を備品、半分をネット販売ですか?

それなら、半分は

会社の店主のような科目があるならそれを使用/売上

現金の出納帳には 消耗品費と計上します

最初から備品にする目的で仕入れはまずいですね

一般的には、一度仕入れその中から会社用として使用

会社で買取という形がベストです。


2 ● OVA3
●27ポイント

1基本(正式なやり方

売上OO/商品OO(自分のサイフからお金を払う)

応用(税務署の人がいっているやり方

雑費OO/商品OO(タダであげた・自分で使った・盗まれた等

or

営業外損失OO/商品OO

or

棚卸減耗損OO/商品OO

2基本(正式なやり方

売上OO/商品OO(自分のサイフからお金を払う)1と同じ

or

商品を仕入れた時に

備品OO/仕入OO(もともと仕入れた時は 商品OO/仕入OOとなっている)

応用

雑費OO/商品OO(タダであげた・自分で使った・盗まれた等)1と同じ

or

営業外損失OO/商品OO

or

棚卸減耗損OO/商品OO

半分使う時も同じやり方でOK


3 ● KUROX
●27ポイント

>1.仕入れた商品をただで人にあげた(または自分で使った)

費用勘定で仕訳すればどうですか?

広告宣伝費 | 仕入れ(商品)

このとき費用勘定で仕訳しなくても、棚卸時に数量があわないので

棚卸減耗費 | 仕入れ(商品)

と別勘定で費用勘定にはいるので、特に税制上問題ないでしょうと。

>これが数千円とか数万円の物だとどうなるんでしょうか?

数万円の商品をただで自分で使ったら、給料扱いになるのできちんと処理しないと

脱税行為ですが・・。

あと、100万のものをただで友人に上げたら、その100万がすべて費用計上できるかと

いうと微妙だと思われるので、もしそういうことがあるのなら専門家に聞いてください。

>2.は販売目的で仕入れた後、半分備品で使った場合などはどうなるのでしょうか?もし最初から

>備品にする目的で仕入れる等と言う事は問題ないんでしょうか?

備品目的で購入することを仕入れとよばないので問題ないです。

最初からは、以下の仕訳

備品 | 現金

消耗品費 | 現金

で仕訳すれば問題ないかと。

文面だと消耗品費だと思います。

備品だと資産になりますし、減価償却の処理をおこなって数年にわけで費用化する必要が

あります。

#10万円未満は、消耗品費

---------

仕入れ勘定ですべて処理し、あとで消耗品として使ったとするなら、

消耗品費 | 仕入

とすればOKです。でも、初めから消耗品として使うことがわかってるのなら

最初から上記仕訳をするほうが良いと思います。

---------

税部署が良いというのは、結果として税金の額が変わらないことと

会計の重要性の原則よりそう仕訳しても問題ないからです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ