人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CentOS5のrpmコマンドですが、バージョンアップのため最新のrpmパッケージを(確か4.4.x)「rpm -Uvh rpm-xxx.rpm」でインストールしました。
ところが、前後に作業をしていたコマンドの関係で誤って「nodeps(依存関係を無視)」オプションをつけてしまったのです。

当然ながら、rpmコマンドを使うだけでエラーがでます。
「rpm: error while loading shared libraries: librpm-4.4.so: cannot open shared object file: No such file or directory」

どうやら「 librpm-4.4.so」を探せばいいようなのですが、それが入っていると思われる「rpm-libs-4.4.2.1-2.fc6.i386.rpm」もrpmが故、取り出すことができませんん。

そこで質問ですが、
・rpmをソースでインストールし直すことは可能か
・rpmに含まれるコンポーネントを取り出すツールはあるか?
・また、こういった問題の場合、最適なツールや手法はあるか?

ベテランのみなさんにヒントをいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

●質問者: maskin
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:i386 object open rpm インストール
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ