人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

心を強くする方法教えてください。

ストレスなど様々な要因で心が折れやすいです。
出来る限り、強い精神を持ち続けたいのですが
そういったものを育てていく手段が知りたいです。

●質問者: ainny
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:ストレス 精神
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● ゆとり
●16ポイント

私は高校大学の部活でアメフトをやっていたので,肉体的にも精神的にもそれなりに辛い訓練をしてきました.しかし,それでも自分の精神が強くなったとは思っていません.しかし,自分の弱さに気がつくことができました.

いつからかわかりませんが,自分の弱さを他人に説明できるくらいに自覚できるようになってから,ストレスの中でも自分をしっかりと持ち続けることができるようになったと思います.

もちろん耐えられないストレスはありますが,どのようなストレスに弱いかということがわかっていれば,少なからず対処方法を用意しておくことができるので,なんとかなっています.


正直「精神を強くする」のは難しいと思います.

しかし「自分の弱さ」を自覚することで,ストレスや外的要因に対しての耐性をつけることができると考えています.


まずは自分の精神がどれくらいのストレスで折れてしまうのか,どのようなストレスが一番負担になるのかということを徹底的に分析・検証するところからはじめると良いと思います.人によって,弱さを知る方法が違うと思うので,なんともいえませんが私の場合は「自分で自分を追い込む」ことで弱さを見つけることができたことが多いです.


「心を強くする」ハウツー本もいくらか読みましたが,参考になった記憶がありません.「内観法」と呼ばれるものもやってみましたが,やり方が悪かったのか,あまり効果がありませんでした.大学時代は理工学部でしたが,心理学の本も色々と読んでいました.なかでもアドラー心理学という心理学があり,その考え方が非常にためになりました.誤解をおそれずに端的に言えば「自分は自分のままでいい」という考え方です.


こう書くと「弱いままでいい」と聞こえてしまいますが,先述のとおり,「弱さを知ることが,強くなることだ」と私は考えています.


以上が私の考え方です.長文失礼致しました.

何かの参考になれば幸いです.



アドラー心理学ですと,この本が一番おすすめできます.とてもわかりやすいです.

http://amazon.jp/dp/4584103127


2 ● sinsin9999
●16ポイント

武士道を学んではいかがですか?

http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%A6%E5%A3%AB%E9%81%93%E2%80%95%E4%...

ちなみに、アドレスはアフィリエイトとかではないです。


3 ● yositune
●16ポイント

何があっても(何を言われても、どんなアクシデントが起こっても)ひたすら自分の損得を考える。

そして、絶対に損をしない方向へ物事を考える。

例えば、「これはAだ」と主張して、「違うよBだよ」と言い返されたとする。

そして「Bだったのか……」と凹むと面白くないし負けた気になるので、「Bという考え方もあるんだな。よし今度からその考え方も自分の手段にしよう」と、少々図々しいくらいに自分の得を追い求める。

ポジティブ志向と言ってしまえばそれまでですが、要するに他人に気を使わず自分の得を「考え抜く」こと。

そうすれば、自然に損をしない体質に改善されてどんな不幸でも自分の栄養にできるかもしれませんよ。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● tabuta-4949
●16ポイント

anniyさんは心優しい方なのでしょうね。人間が生きていくうえで、一番大切なのは、健康であること。だから、健康が何よりとつぶやいて過ごしてみたらいかがでしょうか。そうやって、自分を励ますのです。例えば、遅刻しても死なない。失敗しても、健康だったらいいじゃん。と・・。人を傷つけたり、命にかかわる事でなければ、笑って生きていけると思うのです。anniyさんがストレスから開放される為に、趣味に没頭されるのも良いと思います、どうか、お身体をお大事になさって、頑張らなくてもよいから、あきらめないで下さいね。応援しております。


http://q.hatena.ne.jp


5 ● kou32rr
●16ポイント

人間限界があります。

それを知り、他人にも自分にも常に当てはめて、

行動の選択をすることじゃないでしょうか。

一見強い精神で我慢をし続けている人が、

結局うまくいかない例を良くみてきました。

自分がうまくいかない時は、

限界を超えてやってしまっている時です。

また、その為に志も必要です。

事を成し遂げる為に、自分の限界を知り、

セーブし、

必要な時に力を出せて、

それを続けられる人が成功すると信じてがんばっています。

強いストレスを感じられる人は、

そのストレスをうまくコントロールできれば、

指導者としての能力になるんじゃないでしょうか。

ストレスを感じない良い指導者はいませんからね。

世の中そういう人も多いですが。。。

指導者の条件

http://www.amazon.co.jp/%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%80%85%E3%81%AE%E6%...


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ