人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アイスランドでは「妖精」の存在を信じている人が多いらしく、「妖精発見人」という政府公認の職業まである、
という情報を極秘に入手したのですが、
これ本当でしょうか??

本当っぽいと思えるページがあったら教えて下さい。
英語でも構いません。

仕事内容も分かると嬉しいです。(2ちゃんに少しありましたが、掲示板以外で・・・)
宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:2ちゃん アイスランド 妖精 存在 掲示板
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hate_na_mos
●50ポイント

■ ここにエルフ交感者(national elf expert)という表現で登場しています

http://blog.livedoor.jp/r_o_k/archives/28422011.html

http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?file=/c/a/2005/07/17/M...


■ 建築団体が妖精にも権利を認めている

http://nice1.gr.jp/wc-world/program/0011wf.html

◎質問者からの返答

まぁ結局政府公認で「発見する」という職業があるわけではなく、

日本でいうところの細木和子みたいなのがいるんでしょうかね。

ありがとうございます。


2 ● sibazyun
●40ポイント

ええと、hate_na_mosさんご紹介の英文をよみますと、

コミュニティで信じられている人の意見を聞いて、

妖精(elf)のじゃまにならないようにと建物の場所を

変えたりすることはある。

妖精専門家」と紹介したことがある

(原文:For a while, the Icelandic tourist board cited him as a national elf expert.)

とのことです。

従って

>「妖精発見人」という政府公認の職業まである

ということは言っていません。

次のURLは、上記のサンフランシスコの記事のもととなったニューヨークの記事:http://www.nytimes.com/2005/07/13/international/europe/13elves.h...

◎質問者からの返答

う?ん、なるほどなぁ。。。

発見するための人はさすがにいないのでしょうかね。

ありがとうございます。


3 ● MEI-ZA-YU
●45ポイント

自分なりに解釈すると、まず他の国では考えられないけれど、

アイスランドでは妖精(エルフ)の存在が政府公認で、

それを「発見」する人(霊媒師みたいな人?)もいて、

その人を認めているからこそ、政府もその人の言う通りに

工事中止や迂回をしているという事ではないでしょうか。


アイスランドのWEBサイトなんかが読めたらいいのでしょうが、

苦手なのでどうしても日本語のサイトからになってしまいますが・・・


http://scotyakko.exblog.jp/1868100/

>アイスランドでは、エルフがいると信じられており、

エルフは小さな家に住んで、人間に見られないようにしている、と思われている。

所々(家の庭など)に、そんなエルフの為の家々が置かれていて、政府も公に

“もしも道路工事中にエルフの住む地域に入ったら、速やかに工事を止めること”

などと、エルフを守る法律も打ち出している。

◎質問者からの返答

うんうん、私もそう解釈したところです。

ということは、妖精発見人の平均年収なんかをたずねたりしたら笑われますよね・・。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ