人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

娘の中学校の英語のプリントで,わからないことがあるのですが・・・
1 This room is music room.
2 We play video game.
3 You are nice man.
4 He is a Hasami student.(Hasamiは町名)
これはすべて,英語担当の先生が作成したプリントの中に書かれてあったのですが,1の music room,2の video game,3の nice man は,冠詞はいらないのでしょうか?また,4のように地名に student をそのままつけて使うことができるのですか?どなたかお分かりでしたらご教示ください。

●質問者: rie1262
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:MUSIC YOU プリント 中学校 作成
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● eakum
●17ポイント

http://q.hatena.ne.jp

ご質問の意図 よーく判ります。単刀直入にいって

A)その先生は英語力がない もしくは

B)日本の ゆとり教育とやらが 英語教育を 従来とはまた違った形で むちゃくちゃにしている

のどちらかだと思います

文脈によって英語の ”文法的正解”はいくらでも変わり得ますが

1)This room is the ~ もしくは重複を避けて This is the ~

2) We play the~ / We play a ~ / We play video games.

3) You are a~ / You are nice. この文だけは ”人の性格/身分などを表す”ということで冠詞なしもあり得ますが nice man のように 2語の場合は やはり疑問です。>英国のバンドXTCの曲に ”You're a good man, Albert Brown "というものもありますしー

4)He is a student in / of / from Hasami. いきなりHasamiと 何なのか全く不明の単語をそのまま形容詞的に前にくっつけて 「はさみ町の」「はさみ町に住んでいる」と意味を持たせようとしても英語スピーカーには全く通じないでしょう。それは Hasami を Chicago にしても同じこと ですよね。

以上 ざっとですが中学レヴェルでも可能/必要と思われる範囲の模範?例を挙げてみました。私の後にももっと専門的な方々が続かれるでしょう。

”中学1年生(?)向けに細かい点をぬきにしたモノですから・・・”などの言い訳も効かないと思います。

むしろ最初期こそ 日本語と全く違う 英語の論理や感覚を皮膚感覚で覚えるべき時期だからです。

その先生のせいにせよ 学校/教育指導要綱のせいにせよ PTA/教育委員会などに相談されるべきだと思います。

◎質問者からの返答

早速の回答,ありがとうございます!1枚のプリントに不可解な文がこんなにたくさん並んでいたので,私の方がおかしいのかと思ってしまいました(^_^;) それにしてもこういうことはどこに訴えるべきなのか…PTAは学校の傀儡で全くあてになりませんし,教委は事なかれ主義で何もしてくれそうにありません。


2 ● virtual
●17ポイント

1から3まではid:eakumさんの回答のとおりですね。

ただ、1は状況によってはtheではなくaでもアリですね。

他に沢山同じようにある音楽室のひとつとして説明しているようなケースです。

まあ大抵の場合はtheでしょうし、いづれにしても冠詞が無いのは駄目ですね。

4は名詞の形容詞的用法と考えることができるので間違いではありません。

読者にとってHasamiという地名がポピュラーな場合は "a Hasami student"という言い方はアリです。

eakumさんが例に出されたChicagoのケースでいくと下記のURLのように実際に使われています。


Chicago students receive a holiday surprise

http://www.cnn.com/2007/US/12/21/holiday.slideshow.ap.ap/index.h...


Googleで"Chicago students"を検索すると結構な数がヒットします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。大変勉強になりました。


3 ● pinkandblue
●16ポイント

私も英文を読んでえ???と思いました

受験などで最低限の英語は染み付いていますから

見た瞬間に疑問を浮かべました。

1の方の回答の通りです。

1はaかthe が必要

2はaが必要

3はnice man を使用したければ、aが必要

4He is a student in Hasami.がベストですが、質問のいい方もします。

一般的に冠詞は

a か the

どちらをつかうかは、aは漠然としたもの、一つのもの、不特定のもの

theはそれと特定しているもの・特定をした状態で会話をしている場合

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。4については,中学1年という段階を考えると,私も He is a student in Hasami. が良いと思います。


4 ● mimimimimi373
●16ポイント

http://q.hatena.ne.jp

女房がオーストラリア人なんで聞いたところ、eakumさんやvirtualさんの言うとおりの回答でした。

プリントの設問が分かりませんが、間違いを正しなさい、または、適当な冠詞を入れなさいというものなのかとも、推測されます。これをもって、その教師に無能の烙印を押すことは、早計に過ぎるとも思います。全体像が見えないので、判断はできませんが、私の意見としては、その教師なり教頭、校長とそのプリントの意味を確認するのも、一つの考え方とも思えます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。設問は,「次の文を[ ]内の指示に従って書き換えましょう。」とあり,問題文と模範解答が印刷されています。たとえば He is a Hasami student.[HeをTheyに変える ]→[解答]They are Hasami students. / You are nice man.[ 否定文に ]→[解答]You aren't nice man./This room is music room.[ 疑問文に ]→[解答]Is this room music room? と書かれています。


5 ● Shoichi1
●16ポイント

まず、これほんとに通じるんでしょうか?2はgame はcountableなので、play a video game かplay video gamesが自然かとはおもいますし、3はたしかにaがないと違和感はありますが、他のは、会話でつかっても通じるんじゃないでしょうか。

1会話でつかって、あなたthe /a が抜けてるわよと会話でいわれることもないだろうし、なにいってるかわからないはということもないでしょう。当然、その部屋の絵を指さして、という場面でつかわれるはずですよね。

2これも同じく、play video gameと使っている人もいます。

3これはちょっと変な感じがします。You are a nice man かYou are nice menなんだろと思います。

4名詞を形容詞のように使うということはたびたびあり、たしかにそのように使うものと、使われないものがあるように思いますが、地名は結構そのようにつかわれることもおおいんじゃないでしょうか。なのでこれはありでしょう。

これはただし口語ではということなので、”て す と”ででたら、上におっしゃっているとおりがいいのかもしれません。


たしかに、いわゆる教科書に書いてあるような文法は、受験のため、文章を書くためにはあった方がよいと思いますが、私としては、上に書かれている人の意見とは反対で、とくに英語を習いはじめのころだからこそ、英語で表現することの楽しさというか、日本語でないことでも、意思の表現ができて、コミュニケーションがとれるということを実感することのほうが、通じる範囲での多少の謝った文法を重箱の隅をつつくように直してあげるよりも重要だとおもいます。もし、目的が、文法の専門家になることだったら、それも大事かもしれませんが、英語を話したり、聞いたりしてコミュニケーションをとることを第一にかんがえるのであれば、その方が重要ではないでしょうか。

英語のための英語、受験のための英語、勉強のための英語でなく、あなたの目的にあった英語というのが大事だと思います。手段でもなんでもいい、目的をはっきりさせることが大事だと思います。

実際、いまカリフォルニアに4年いて、思うことは、やはり、日本人は圧倒的に文法のことは他の国からきているひとたちと比べると、できると思いますが、会話になると、圧倒的に弱い人が多いというのが個人的な反省をこめた印象です。

もちろん、文法は大切ですし、習い始めが肝心だとは思いますが、上記の例文も教科書にはなさそうな文ばかりで、その点では面白い、コミュニケーション重視の授業をされているんじゃないかと思います。

http://pewebdic2.cw.idm.fr/

オンラインの英英辞典です。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

私としても,英語の先生が生徒の文法の細かな間違いをつつくのはやめてほしいと思います。でも,生徒たちは上記の文をすべて冬休み中に暗記しなくてはならず,(←冬休みの宿題)これらを3学期初日の実力試験に出すそうなんです。つまり,生徒たちはこれらを「重要例文」として覚え,今後もその文をベースに英文を作ろうとする可能性が大いにあり,それが何ヶ所も間違っているということは見過ごせないと思うのですが…。いかがでしょうか。

また,この先生は決して文法上の細かい誤りに寛大な先生とはいえず,1年生の2学期期末試験では「私は中国人です」を英訳せよ,との問に対して I am a Chinese.と書いた生徒,「あなたはどんなスポーツが好きですか」を英訳せよ,との問に What sport と書いた生徒を減点していました。日ごろから冠詞の有無,名詞の単複形を細かく言う先生なのです。それだけに子どもたちは,「この先生の作る文が正しいのだ」と思ってしまいます。

蛇足ですが,日本人が英会話が苦手なのは,文法重視の教育方法のせいではなく,「人前で間違えることを極端に恐れる」=自意識過剰な性質,「間違いを犯してまで話したい内容を持っていない」=自分の意見や気持ちというものに向き合う習慣がない,「全く接点を見出せない別世界の人間に対して,どう接していいのかわからない」=同族意識の強い社会で育つため,知り合いにしか心を許さないという島国根性 のせいではないかと思いますが…。もちろんこれは私個人の意見です。わざわざご回答いただいたのに,気を悪くされたらごめんなさい。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ