人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

簡潔に教えて下さい。

時効制度について民法上の観点からその有用性、問題点について教えて下さい。

箇条書き程度で問題ございません。数が欲しい状況です。

●質問者: harvard
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:制度 問題点 時効 民法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kim-taku
●35ポイント

有用性

事務処理上で、有用である。

長く時間を経ると、資料も散逸する。

いつまでも審議していても、進展なき場合も出る。

だから、時効制度は有用となる。


問題点

何でも時効で片付けられては困ることもある。

殺人でも何でも、時効となれば「お咎めなし」では不公平である。


2 ● どんジレ、どんさん
●35ポイント

こんばんは。


http://d.hatena.ne.jp/asuka200/20070902/1188729360 左記より引用

一定期間の占有を要件として権利取得の効果を生ずるものを取得時効といい、一定の権利不行使を要件として当該権利の消滅の効果を生ずるものを消滅時効という。

上記まとめが分かりやすかったです。「取得時効」と「消滅時効」があるのですね。



時効 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E5%8A%B9 左記より引用

また、時効を設けた意味は上記3つが理由のようですね。


デメリットに関しては、あまり思いつきませんでした。債務者が時効によって請求できなくなることは、デメリットといえばデメリットかもしれません。


消滅時効とは 期間 中断

http://www.kazu4si.com/HP/kaisyuu/nakami/zikou.htm

消滅時効については上記が詳しいかと思います。


悪魔の証明

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%B...

また、もう一つのメリットとして「悪魔の証明」に陥らずに、一定期間をもって権利関係に一線を引くことができるのも、時効のメリットかもしれません。


参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213550...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ