人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分の子供にサンタさんを信じさせますか?
信じさせるなら何歳くらいまで信じさせますか?

参考:「サンタさんを信じる小4の息子・・・悩んでます。」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/1119/157120.htm

1198639383
●拡大する

●質問者: Beirii
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:サンタさん 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

[1]小3の息子は信じています kosuke2005

私は小学校3年のときに祖母に「今日、サンタさんにプレゼントもらったんだ。」と話しました。すると祖母が「サンタさんなんかいないんだよ。」と言われ、ショックで泣いたことを覚えています。

あのときの同じ思いをしてほしくないので、まだ信じさせています。同じクラスの友達たちも信じているようですし。

小6のときにまだサンタがいると思っているなら、真実を話したいと思います。でも、私からは言わないで、学校のお友達から聞いてわかっちゃった?!っていう感じがいいですね。


[2]>1 質問文のURLにあるような事態になったら Beirii

どうしますか??


[3]うちの子供は信じたふりをしています. chipmunk1984

そうするとプレゼントが2つ(親からのプレゼントとサンタからのプレゼント)来るので.あと数年はこの状態と思われます.


[4]>2 何か手頃なプレゼント用意して,サンタごっこを続けると思います. chipmunk1984

もし,結果として欲しいプレゼントとあわなかったら.親に言わないとやっぱり正確に伝わらないね...とか言いながら.


[5]>2 むずかしいですね kosuke2005

この子どもはサンタがいると信じているのに、学校でまわりの友達に「サンタはいないよ。」みたいなことを言われたんだと思います。

もしこんな事態になったら、サンタはいないと事実を話すと思います。


[6]今年は手紙がありませんでした takejin

小5の息子がいます。昨年までは手紙を書いていましたが、今年は書いていませんでした。クラスでは、大半が「いない派」息子は少数派だったようです。きっと、サンタの「証明」を自分で決着付けたかったのでしょう。

昨日の朝、家族全員がほしいねぇ、といっていたWiiがプレゼントだったので、8割がた「いない」になっている様子です。

娘(中3)は、サンタはいないとは弟にも言っていない様子ですし、こちらにもいないよねとも言いません。小6くらいから、「プレゼントが2個もらえるので」信じてる振り(振りがバレバレでしたが)をしていました。

10歳前後がちょうど境目かと思います。でも、直接言うのではなく、状況証拠から悟らせるのが良いのではないでしょうか。


[7]自然に任せます rikuzai

まだ子どもはいませんが。

サンタの存在を信じる=夢がある

ではなくて、架空のものにどれだけリアリティを感じる感性を持たせられるかかなと。

なので故意に過剰な演出をして信じ「させる」ことはしないと思いますし、

子どもの成長に合わせて対処すると思います。


質問文のURLのような状況になったら、できる限り子どもが願っていそうなものを想定して例年通りプレゼントをすると思います。

それでこどもが思ったとおりのものが来なくてサンタはいないのだと結論付けるならそれはそれで。

たまたまばっちり願ったとおりのものだったらそれもそれ。

違っていても子どもがサンタの事情を汲んでくれるのならそれはそれ。

なんにしても親は親なりに、子どもは子どもなりにクリスマスというイベントを楽しむことが一番ではないかと思います。


[8]サンタは実際いる bokuti

信じるも信じないも、グリーンランドに試験を経てなったサンタが実際いるから問題ないと思うけど。


[9]今でも applepink

信じています

目に見えて目に見えるプレゼントをくれるだけがサンタじゃないと思うんです

また1年幸せに暮らせるように見えないプレゼントをくれるサンタもいると思うんです。

私は今でも信じていますし、これからも幸せをもらえると信じていきます。


[10]サンタを信じるデメリットって何ですか? Penyan

小さい子なら説明する必要はないでしょうが、小4くらいの子ならサンタの起源の話(聖ニコラオス)をして、

グリーンランドのサンタクロースの話について「真実」を説明したらどうなのでしょうか?

親子で本当のサンタクロースについて調べたらいいと思います。やみくもに存在を否定する必要はありません。


[11]知らないままにすればよかったです。 woody888

小3ぐらいの頃、一体、誰がプレゼントを置くのか確かめる為に寝たフリをしていました。

翌朝おきてから家族に「プレゼントは父さんが置いてた!」なんて止めればいいのに発表してしまいました。

それ以来、我が家からクリスマスがなくなりました。最後のプレゼントはローラースケートでした。

結論としては、サンタについて正確に教えたらどうですか?

小4ぐらいであれば、真実を受けとめると思いますよ。


[12]「何歳くらいまで信じさせる」って可能でしょうか? some1

親や家族だけが子供の情報をコントロールできるわけではないですし(Webがある昨今では特に!)

いつかは誰しも自分なりの考えや結論を持つと思います。

それもこの時期が良い、悪いと断言できるものでもないかと。

2歳だからダメとか100歳だからいいとかというものでもないような。

いろんな人にいろんな環境があるわけですから。


[13]>7 全くそうと思います to-ching

その通り!近頃は大きい子供のくせに(小学校上学年)信じている、信じ込ませている馬鹿が多く、それが、子供に悪い影響を及ぼすとの意見も有りますね。


[14]サンタそのものを教えない heathy

私(22才)は小さい頃、サンタさんがいる、という教育を受けませんでした(もちろん絵本や幼稚園の行事等でキャラクターとしては知っていましたが)。クリスマス近くになると、誕生日前と全く同じように、両親や祖父母から「クリスマスプレゼント何がいい?」ときかれ、時には一緒に買いにいき、また私も紙やビーズで手作りのプレゼントやカードをせこせこと家族に用意していました。「クリスマスはプレゼントを交換しあう日」と認識していたように思います。

小学生のころは、別のことで親に嘘をつかれるのが非常に悲しかったので、私自身はこれで良かったと思っています。我が家がいいかどうかはともかく、このように最初から実在の人物として「教えない」というのもアリなのでは。


[15]サンタがいないとは言い切れないので・・・ YOSIZO

そりゃ、ソリに乗って空を飛んでみんなにプレゼントを配るサンタはいませんよ。

さすがに小学校高学年でファンタジーのサンタを信じるのは問題ありかとは思います。

でも、実際に「公認」のサンタクロースが世界中に存在しますし、ニュースでもこの時期バンバン報道してますよね。

少なくとも彼らは実在するサンタクロースだと思いますよ。

また、そうじゃないサンタクロースも「概念」として確かに存在しています。

「クリスマスに、大切な人にプレゼントをあげる行為」を「サンタクロースが来た」という言葉で表現すると考えるなら、

それが両親や恋人や他の誰であろうとも、プレゼントをあげるその瞬間だけはまぎれもなくサンタクロースが存在していると言えると思います。

自分ならサンタはいないけど、確かにいるんだよ。

と教えようと思いますし、変にひねくれて考えず、そういう風に考えられる子供に育って欲しいと思います。


[16]信じさせるって言い方が気にくわない。 doriaso

信じさせといて、大人って勝手だね。


[17]>7 そんな感じでしょうね threecloudjp

小3のころ、クラスメイトたちから「サンタなんかいないよ」「バカじゃねーの」と囃し立てられたことがあります。涙目になって必死に「いるもん!」と反論しましたが、サンタ云々という以前に自分の信念を否定され嘲笑されたことが悲しかったのだと思います。

その翌年、小4のクリスマス直前になって、車のトランクに隠されていたプレゼントをたまたま発見してすべてを悟ったわけですが、上記の遣り取りを思い出したときは恥ずかしさにひとり悶絶したのを覚えています。

母いわく「夢のある子に育てたいから」とのことでサンタ実在説を幼い頃から吹き込まれていたのですが、正直、未だもって意図がよくわかりません。サンタの実在を信じることと「夢のある子に育つ」ことが、いったいどんなふうにつながるというのでしょうか。そもそも「夢のある子」とはどんな子なのでしょうか。世の中には、科学や理屈では説明できないけれども不思議な、そしてとてつもなく良心的な存在があるのだ、と信じさせることが「夢のある子を育てる」ことなのでしょうか。

小1のころ、わたしは、サンタと絶対に会いたいと思いました。サンタが実際に我が家のベランダに降り立ち、プレゼントを枕元に置こうとするところを狙って接触を図るべし、その一心で、両親が「もう寝なさい」「寝ないとサンタさん来ないよ」と言うのも頑として聞き入れず、夜中ずっと起きていました。だってそんな不可思議な存在を今まで誰も捕捉したことがないだなんて、滑稽じゃありませんか。お礼を言いたいとかそういうことではなく、とにかくサンタの不思議を解明したいと願っていました。

そんなこんなで、未知の現象に対する探究心は、多少磨かれた面もあるのかもしれません。

あるいは、ああでもない、こうでもない、と、自分の立っている世界の足元から見直し、さまざまな仮説を立てて検証する、といった思索の姿勢の確立についても、ほんのちょっとは影響があったのかもしれません。そういったことから哲学好きの女の子になっていったのも、もしかしたら無関係ではないかもしれません。無関係だと思うけど。そういった意味で、確かにわたしは「夢のある子」に育った、とは言えましょう。

ちなみにその晩、両親の言うとおり、サンタは来ませんでした。徹夜疲れで眠りこけていた翌25日の朝方、はっと気がつくとプレゼントが傍らに置いてありました。


[18]親が決められないと思う sayonarasankaku

小さい時にサンタさんの存在を信じるのは、親がきっかけになると思いますが、

子供が大きくなってきても、親が『信じさせる』っていうのは無理だと思います。


大きくなっても、信じてる子もいるでしょう。

いないと考えている子もいるでしょう。

どちらにしても、親が決めなくてもいいのではないでしょうか。


いると信じてる子に、わざわざ「いない」と告げなくてもいいと思います。


ただ子供が「いない」と言っていたら、「私はいると思うよ」と言うと思います。

でも『信じさせる』というのとは違うような気がします。


我が家の子供達はある程度の年になってからは、いる、いないというよりも、自分たちのプレゼントは親が用意していると納得していたようです。


[19]>14 自分も shinkou_calido

思そうしたいと思っています。

子供に夢を持たせるという面だけがなぜか世間では肯定的に受け入れられてますが、なんだか悪趣味な夢の持たせ方のような気がします。

あまりいい文化だとは思えません。個人的には。

童話として教えるだけなら全く問題ないと思うのですが・・


[20]絵本「サンタクロースっているんでしょうか?」 asukab

サンタクロースっているんでしょうか?』という絵本があるのですが、参考にされるといいのでは。

100年ほど前、8歳の女の子の質問に答え、社説としてニューヨーク・サン新聞に掲載された記事を絵本化したものです。

サンタクロースっているんでしょうか?

サンタクロースっているんでしょうか?

息子(中2)は小3で友だち関係からサンタさんの正体を知ってしまいました、残念。

現在小3の娘はまだ信じています。

信じてもらえるなら、いつまでも信じていて欲しいですね。

急行「北極号」』も、サンタさんの存在を夢物語を通して語る絵本です。

急行「北極号」

急行「北極号」


[21]>3 ○一生! nanairokamen

○一生信じさせたい!(不可能でしょうけれどね?)


[22]何歳になっても to-ching

サンタクロースが存在すると、思い込んでいる子供は精神発達上、よろしく無いとの記事どこかで読みました。

何か気になる記事でしたが、何に書かれてあったか忘れてしまいました。すみません。


[23]>12 同感です! samasuya

これって、遊園地何歳までつれていきますか?一緒にお風呂に入るのは何歳までですか?

英語を学ぶのは何歳から?塾には何歳からいかせますか?

みたいなことと一緒ですよね。


親がやりたければやる、子供がやりたくなければやらない、でいいんじゃないでしょうか?


サンタ信じてるからって精神が発達しないんじゃなくて、いろんな経験させない、

コミュニティーに入らないから発達しないんだと思います。


あちこち、違う集団に入れば嫌な奴とかそいつらとの力関係学ぶんですから、

考えすぎなんじゃないのかな?と思います。


サンタ信じるからどうのって書いてあるような育児書って、信頼できませんね。



> いつかは誰しも自分なりの考えや結論を持つと思います。

ほんと同感です。

子供自身が考えればいいことなんではないでしょうか?

親は、それを適当にサポートしてれば、いいと思います。


[24]>7 時の流れ peach-i

そのままに


[25]>8 同意 daichan330

リアルサンタクロースは実在しますよねぇ…


[26]>23 そうだよね。 Tone

結局、子は親のいうことだけを聞いて育つわけじゃありませんし、それは各家庭それぞれ違って良いことだと思います。


[27]>18 周囲からの情報もありますし pingpong8214

親がどんなに信じさせようとしても周囲から聞いたりしますし、流れに任せるのがいいのだと思います。

ちなみにうちは中三、中一、小二の子供がいますが、

小二の子供はまだサンタを信じています。上の二人はなんとなくサンタを信じさせるように仕向けているようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ