人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

節分の儀式で【鰯(いわし)を飾る】という風習があるというのを聞きましたが、どこの風習なのでしょうか?

●質問者: yuko11
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:いわし 儀式 節分
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●27ポイント

三重

http://www.pref.mie.jp/BUNKA/TANBO/hakken/hakken.htm

http://www.pref.mie.jp/BUNKA/TANBO/hakken/page118.htm

愛媛

http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/0080035.shtml


2 ● KUROX
●27ポイント

http://allabout.co.jp/family/seasonalevent/closeup/CU20060124C/

25年前の関西のとある地域ではやってました。

いわしの頭を焼いて柊の枝に刺しで、家の戸口に飾るという奴です。

ちょうど写真のしょうな感じです。

関西で一般的かはわかりません。

どこの地域というより、日本で一般的だった風習だとおもわれますが・・。


3 ● siniti
●26ポイント

安時代宮中で大晦日の夜に、除災招福を願い行われた「追儺(ついな)」という行事が起源だそうです。

色々な地方で行われているのでどこの風習か色々な説があるらしいですが、私は京都から始まったと考えております。

http://www.diaclub.jp/diastyle/shiki/01/index.html

http://www.aiweb.or.jp/en-naka/2002-2/king.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ