人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

愛犬を散歩させているときに藪を通り抜けようとしたところ、トレーナーの上下に無数の小さな植物の枝のようなものが付きました。長さ1センチほどで先の部分が3つ叉になっています。この3つ叉の部分が服に突き刺さるのです。ちょっと藪に入っただけなのに服に1千本ほど付いて取るのに苦労しました。愛犬は長毛種でこの小さな枝のようなものが体に付いていない部分を探すのが大変なくらいでした。3日たっても全部を取り去ることができません。この植物の名前をご存知の方教えていただけないでしょうか?

●質問者: duckcall
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:センチ トレーナー 上下 名前 散歩
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Minion
●100ポイント ベストアンサー

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/...

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/kosendangusa...

たぶん、コセンダングサの実ではないでしょうか?

この球状に広がった実の一つ一つが剥がれて、服や動物の毛にくっつきます。

自分も何度も経験がありますが、これを取るのはとても大変ですよね。

◎質問者からの返答

有難うございます。これです!彼らは待ち構えていたんですね!通っただけなのにぞぞぞっと付いてきたので絶対植物に意思があるのだと思いました。件のトレーナーは全部取り去ったのに、はくとチクチクするんです。愛犬は明日バリカンで剃ってやります。コセンダングサ 勉強になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ