人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【現代のスパイ小説を教えてください】

<条件>
・古典作品ではないこと。出版時期が現代である(ここでは1993-2007と定義する)
・一言でいいので作品内容と感想があると◎
・いっぱい紹介していただけるとポイント増えるかも
・あまりにもスパイ要素の関係ない変格ミステリ小説は不可
・私立探偵ものをスパイ小説として挙げるのはダメです
・日本作家のを紹介してもらえると嬉しいかも
・ライトノベルも一応有りで(Eveシリーズは除外)

<古典一覧>
以下に羅列する作品は紹介しないでください(同じような時期、作家の作品も不可)。
・寒い国から帰ってきたスパイ
・消されかけた男
・パンドラ抹殺文書
・別れを告げに来た男
・ヒューマン ファクター
・ロシアから愛をこめて
・ディミトリオスの棺
・ティンカー テイラー ソルジャースパイ
・三十九階段
・第三の男


●質問者: サード
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:シリーズ スパイ ソルジャー ダメ パンドラ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●26ポイント

イベリアの雷鳴

イベリアの雷鳴

  • 作者: 逢坂 剛
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

逢坂剛さんの「イベリアシリーズ」です。「イベリアの雷鳴」はその最初で1999年の出版です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E5%9D%82%E5%89%9B#.E3.82....

http://www.timebooktown.jp/Service/clubs/00000000/serial09.asp

現在「鎖された海峡」の電子書籍の出版まで行っている人気シリーズです。

感情描写や筋立ての上手さ、ダイナミックな展開、個性的な登場人物などなど、素晴らしい作品です。

デフォルトオペレーション (ハルキ・ノベルス)

デフォルトオペレーション (ハルキ・ノベルス)

  • 作者: 藤原 征矢
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

藤原征矢さんの「デフォルトオペレーション」です。出版は2000年。

経済政策をめぐるアメリカの陰謀を描いたフィクションです。

◎質問者からの返答

藤原征矢さんは知らない作家さんですね。

ありがとうございます?。

イベリアがいかにもな国際陰謀もので、デフォルトが現代のスパイものって感じですかね。


2 ● nofrills
●27ポイント

英国のフレデリック・フォーサイス、『神の拳』(原題はthe Fist of Godで1994年出版)

神の拳〈上〉 (角川文庫)

神の拳〈上〉 (角川文庫)

  • 作者: フレデリック フォーサイス
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

神の拳〈下〉 (角川文庫)

神の拳〈下〉 (角川文庫)

  • 作者: フレデリック フォーサイス
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

1991年の湾岸戦争に題材をとり、サダム・フセインが密かに保持するミサイルを破壊するよう

SIS(MI6)の命令を受けた主人公がイラクに潜入する、のですが、

この主人公がアジア(インド亜大陸)系で幼少期をバグダードで過ごしたという設定で、

どこまで行くんだよというくらいに深いところまで行くのがとりわけスリリングです。


しつこく同じ著者ですがフォーサイス、『イコン』(原題Icon、出版は1996年)

イコン〈上〉 (角川文庫)

イコン〈上〉 (角川文庫)

  • 作者: フレデリック フォーサイス
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

イコン〈下〉 (角川文庫)

イコン〈下〉 (角川文庫)

  • 作者: フレデリック フォーサイス
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

主人公は、CIAを引退してカリブで悠々自適の日々を過ごしていた元工作員ですが

1990年代にロシアでいろいろあってCIAに呼び戻されます。

上巻は彼の回想の部分(冷戦期)が多く、下巻はストーリーが劇的に動きます。

◎質問者からの返答

う?ん。やっぱりフォーサイスは抑えておくべきですかね?

ジャッカルの日しか読んでないもので。

確かにフォーサイスは地味な所で詳しいですよね。


3 ● どんジレ、どんさん
●27ポイント

こんばんは。


邦人作家ということですので、佐々木敏氏と、高村薫氏はいかがでしょうか?

佐々木敏氏の作品は手に汗握る感じで、高村薫氏は骨太な感じというのが私の印象です。


書誌です

リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)

リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 高村 薫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

リヴィエラを撃て〈下〉 新潮文庫

リヴィエラを撃て〈下〉 新潮文庫

  • 作者: 高村 薫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

龍の仮面(ペルソナ)〈上〉 (徳間文庫)

龍の仮面(ペルソナ)〈上〉 (徳間文庫)

  • 作者: 佐々木 敏
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 文庫

龍の仮面(ペルソナ)〈下〉 (徳間文庫)

龍の仮面(ペルソナ)〈下〉 (徳間文庫)

  • 作者: 佐々木 敏
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 文庫

◎質問者からの返答

お?やっぱリヴィエラが来ますか。話には沢山聞きますね。ちょっと優先して読んでみます。

佐々木 敏さんは初めて知りましたね。チェックしてみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ