人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

相続で取得した上場株式を売りました。譲渡所得税の計算でみなし取得費の特例(平成13年10月1日の時価の80%)を使用する予定です。この株は昨年、相続で取得しましたので、上記の取得費に加えて「相続税の加算の特例」も使えるのでしょうか?教えてください。


●質問者: miyo
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:10月1日 上場 平成13年 所得税 株式
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kitabooks
●60ポイント

http://www.kabu.com/investment/syoukenzeisei/chapter5.asp

併用できます。

相続財産を譲渡した場合の相続税額の取得費加算の特例

相続または遺贈により取得した上場株式等を譲渡した場合、納付した相続税額の一部を取得費に加算することができます。

「取得費の特例」と併用することもできます。

「取得費加算の特例」を受ける条件

・相続、遺贈により取得した株式等であること

・相続開始後3年10ヶ月以内に売却すること

・納付した相続税があること

http://www.manekineko.ne.jp/hy1950/syutokuhikasan.html

(2)売却した資産が(1)の土地等以外の資産である場合

◎質問者からの返答

丁寧な分かりやすい説明で「併用できる」とのアドバイスを

有難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ