人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事で具体的に実行するときに出てくる細かいことで、悩んで時間を浪費します。どうすればいいでしょうか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●15ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%bb%c5%bb%f6

アドレスはダミーです。

悩む,いい傾向です。

まずは上長に相談,自分が上長であればクライアントに相談,ですね。

同じ類のものを何度も相談するのは最大のタブーなので,メールでも何でも履歴に情報として残してください。

裁判で言うところの判例です。

次,同じ類の問題で決断や仕様で迷ったら,以前の判例どおり事を進め,後々大きな仕様変更になる可能性があるのであれば,念のため判例を引き合いに出して相談,という手順でOK。

悩むくらいなので,責任をとる立場におられないと思います。

責任は上が取ってくれるので,とにかく迷ったら上長に相談,です。


2 ● KUROX
●15ポイント

仕事を進めるのに支障がなければ、

メモ帳に、その内容をメモして先に進める。

ある程度たまった時点で、メモを読み直して対応する。

http://q.hatena.ne.jp/answer


3 ● iwaamap
●15ポイント

失礼な言い方をすると、悩む時点で、その細かい事はあなたのスキルの範囲外です。

実行段階なので期限が近い状況を予想しますが

迷わず上司や自分よりスキルの高い人に相談しましょう。


自分で考える事は大切ですが

質問されているからには、悩み過ぎだと自覚されているのでしょう。

1つの仕事の中でも、必ず実現しないといけない部分と

実現されているとより良い部分があると思います。

実現されているとより良い部分は期限に余裕がない場合は切り捨てられる事もあります。

経験者に指摘してもらううちに、悩むべき事なのか

判断できるようになっていくと思います。


http://dummy


4 ● どんジレ、どんさん
●15ポイント

こんにちは。


「細かいこと」に例えば仕事仲間との関係ややりとりなども含まれるのかな? と感じましたので、下記書評を紹介させていただきます。

Passion For The Future: 続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法

http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/003325.html


続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法 (中公新書)

続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法 (中公新書)

  • 作者: 野口 悠紀雄
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 新書

興味をお持ちになられたら、書籍にもあたられると、ヒントがあるかと思います。


以上、参考になれば幸いです。


5 ● nandedarou
●15ポイント

例えば、A,B,Cのどれがベストか?と言うような悩み方をするのでしょうか?

(1)A,B,Cのいずれも大差の無いことならば、最初に思いついたものに決めてしまうなど、適当な(いいかげんな)方法で選択しましょう。

(2)情報不足の為、悩んでいるのなら、情報を集めましょう。

(3)情報不足ではあるが、事実上情報を集められない場合は、しょうがありません。(1)と同様に、適当な方法で選択して構いません。結果をみて、また、考えましょう。

※上記の(1)で悩むのが一番時間の無駄ですよ。

※仕事はベストである必要はありません。8割できれば上出来です。

http://q.hatena.ne.jp/answer


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ