人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カーリースで頭金を入れた場合の経費処理のやり方を教えてください。
毎月のリース料は、経費処理できるのが分かりますが、最初に頭金を入れた場合、償却していけるのでしょうか?

●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:生活
✍キーワード:カーリース リース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● OVA3
●100ポイント

長期前払費用として期間按分するのが妥当ですが

金額的にたいした額でなければ一括処理しても問題ないでしょう

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

大変参考になります。

リース期間が5年の場合、5年で償却でしょうか?

たしか新車は、6年の耐用年数だったと思いますので。


2 ● KUROX
●100ポイント ベストアンサー

http://123k.zei.ac/kamoku/pl/hankan-hi/lease.html

http://www.mmc-dia-finance.com/lease/merit_c.html

http://www.leasing.or.jp/annai/kaikei/kaikei2.html

リースの契約がどうなってるか不明ですが、文面から予想すると

契約期間で按分するのが妥当だと思います。

リース満了後、買取が出来るとかそういうのだと変わると思いますが・・。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

大変参考になります。

200万円の車に100万円を頭金、100万円をリースで支払をした場合、

購入する場合、通常(200-20万円)を6年で支払うのだったと思います。

リースの場合、頭金100万円を5年で処理するということは、減価償却より有利(償却期間が短く、残価なし)な償却となるので、少し不安があります。

例えば、頭金100万円のうち90万円を6年で償却するのなら、問題なさそうですが・・(リース期間が5年で終了したら、ずれますが・・)


3 ● KUROX
●100ポイント

リース会社に問い合わせたら、どういう経理処理をしたらOKなのか教えてくれるとは

思います。

------------------

「所有権移転外ファイナンスリース」だと思います。

原則は、売買処理(資産計上する?)ですが、例外として賃貸借処理が認められています。

http://www.repros.jp/knowhow/knowhow_tomohiro/post_543.html

現状は分かりませんが、法改正されても、

「?リース契約1件あたりのリース料総額が300万円以下のリース資産」は、

賃貸借処理が認められています。

-------------

当該資産の法定耐用年数が10年未満の場合、

法定耐用年数×0.7 > リース期間

http://www.yodacpa.co.jp/info/z079lease.htm

賃貸借処理をしても大丈夫に思えます。

賃貸借処理が出来ない場合は、

毎月のリース料をそのまま損金計上はできないと考えられますし

リース開始時に資産計上しなければいけないと考えられます。

■会計基準

http://gaap.edisc.jp/docs/01/34/

■仕訳(売買処理の場合)

http://www.sdi-net.co.jp/advanced015.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

大変参考になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ