人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CentOS5でoprofileを使う方法を教えてください。
CentOSを最近使い始めたのですが、デフォルトではvmlinuxファイルがインストールされていないようです。
このままではシンボルが見れないので困ってしまいます。
kernel-developパッケージから自力で構築しようかと一瞬思ったのですが、CentOSはインストール時にnative版とxen対応版が選べるにも関わらず、kernel-develはnative版しかないようでした。
みなさんはどのように、vmlinuxを入手していますでしょうか?

●質問者: kosaki
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:CentOS kernel xen Xファイル インストール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ffmpeg
●10ポイント

vmlinux-2.*をダウンロード

http://www.ne.jp/asahi/open/gallery/lilyvm/lilyvm.htm

◎質問者からの返答

すいません、vmlinuxならなんでもいいわけではなくてCentOS5用のvmlinuxが欲しいのです。


2 ● pyopyopyo
●10ポイント

kernel-debuginfo というパッケージに vmlinux が含まれていませんか?

oprofileのFAQによると,

少なくとも redhat なら kernel-debuginfo をインストールすると良いみたいです.

http://oprofile.sourceforge.net/faq/

◎質問者からの返答

残念ながらdebuginfoは配布物に含まれていないようです


3 ● まおえ
●60ポイント

Xen用カーネルのvmlinuxファイルはkernel-xenパッケージによって/boot/vmlinuz-*xenとして、gzip圧縮してインストールされています。このファイルをgunzipで展開するとvmlinuxファイルとして利用できます。

また、Xen用カーネルのdevelパッケージはkernel-xen-develという名前で用意されています。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ