人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【将来標準化される「誤った」日本語は何?】
あけましておめでとうございます。今も昔も変わらず、「間違った」日本語が多い世の中ですが、将来的には「正しい」とされる日本語を教えてください。またそれが実現する年もお願いします。

え?根拠?そんなのいりませんよ。
デタラメでもいいので理由なぞを一筆お願いします。

※「正しい」とは、辞書で正しい書かれたり、教科書で使われたり、NHK で使われたり、文部科学省が云々・・・まぁとにかくなんでもいいです。
※「オレが正しいといった」だけはナシでお願いします。

●質問者: にぎたま
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:NHK あけましておめでとうございます デタラメ 教科書 文部科学省
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 49/49件

▽最新の回答へ

[1]「ちょうふく」はそろそろ Nigitama

「じゅうふく」に取って代わられます。だいたい25年程度で。

40年語の文字入力ソフトでは変換してくれなくなります。


[2]「チャリンコ」が27年後には正式文書に登場 Nigitama

ひょんなことから「Charinco!」という自転車を意味する言葉が海外で爆発的ブームになるのが10年後です。その流れを受けて27年後には野党の猛反対を経て「チャリンコ」が法律文書などに採用されることになります。


[3]しつこいのですが to-ching

歳は一個二個と数えるのは間違いで一歳二歳です!物の数え方注意。


[4]>3 あけましておめでとうございます。 Nigitama

本年もよろしくお願いします。


[5]「ら」抜き言葉が標準化の可能性も Tone

意外と「ら」抜き言葉のほうが馴染みがある人も多いのでは?


[6]>5 あー、ありそうですね bayan

メールなど書き言葉だと多少意識しますが、

話し言葉だと違和感ないですね。

見られる → 見れた

食べられる → 食べれた

着られる → 着れた


[7]超○○ sayonarasankaku

「超○○」を使っている世代が親になる頃には、だいぶ一般的になり、

耳にしてもそんなに違和感を感じなくなるのではと思います。

10年も経てば、だいぶ浸透してるんじゃないかな。


[8]>1 自分は「ちょうふく」派ですが。 ttz

そもそもこれって、どうして二つの読みが存在しているのかな。。


[9]>6 これはネタじゃなくてほんとに Nigitama

ありそうですね。しかも結構近い将来かも。


[10]>8 もともとは「ちょうふく」だったように思います。 Nigitama

でも何かのアンケートでは、最近になって「じゅうふく」派(間違い?)のほうが多くなったそうです。

ソースは忘れましたが誰かが教えてくれるかもしれません。


[11]>9 逆に古典では Nigitama

「ら有り」ことばなるものが学習指導要項に・・・!


[12]目上の人に「了解しました」は Nigitama

あと15年で完全OKに。

逆に「承知」は偉そうだとか何とかいう理由で目上の人には使わなくなるかも。


[13]新年あけましておめでとうございます tezcello

「新年」と「あけまして」は無用な重複なので間違いであるが、無教養なタレントなどの連呼により一般化。

5年もすれば「新年あけまして...」が普通になり、戦前生まれの消滅とともにこちらの方が「正しい」使い方になる。


[14]「普段使っている間違った日本語」って本があるそうです。 motsura

「普段使っている間違った日本語」って本があるそうです。

http://www.pluto-dm.com/book/mistake.html

このページに

「姑息な」

「確信犯」

「情けは人の為ならず」

「陳腐」

「おもむろに」

「節操がない」

などの間違いが指摘してありますよ。

そういえば最近まで「真相は闇の中」というフレーズがニュースやワイドショーで使われていましたが、タモリのジャポニカロゴスで正しくは「真相は藪の中」だと指摘されてから言い直されています。ちなみに語源は芥川龍之介の小説「藪の中」だそうです。


[15]>12 ご苦労様でした sayonarasankaku

目上の方に使っては失礼な「ご苦労様でした」も使われるようになるかもしれませんね。


[16]>14 日本語以前に解答の仕方がおかしかったです。 motsura

日本語以前に解答の仕方がおかしかったです。

すみません。

ついでです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%A...

ここを見ると他にも定着しちゃった間違った日本語が沢山あります。

ちなみに「汚名挽回」って言葉は「機動戦士Ζガンダム」で使われたとこから有名になったそうです。23年前のアニメですが…普段使うかなあ…


[17]メインメモリーがメインメモリーになる。 miharaseihyou

メインメモリーというと一番大きなメモリーだと思うのですが、現在はHDDではなくてSDRAMなどのキャッシュメモリーがそう呼ばれています。

現在国家や巨大企業などが必死に研究している分野ですが、将来HDDの代わりに大容量で高速な不揮発性のICメモリーを使ったコンピューターを普及させようという巨大プロジェクトがあります。原理的には省エネで高性能で故障も少ないということです。

実現は精一杯頑張っても十年後ぐらいかな。ソフトハードともに課題が多いようです。


[18]>15 そういえば「お疲れ様でした」はどうなんでしょう bayan

自分の中では、

ご苦労様でした → 目上に対しては失礼 (上から目線?)

お疲れ様でした → 目上に対しても可

で今のところ落ち着いています。

職場では「お先に失礼します」「お疲れ様でした」というやり取りが普通に行われています。

ただ、どちらも目上に対しては失礼であり、「お疲れ様でございます」のように「ございます」を付けよ、とする説にも出会ったことがあります。


[19](議長)本法案は可決でよろしかったですか? Nigitama

(議員全員)異議なーし!


[20]>19 100年後の Nigitama

国会の模様をお届けいたしました。


[21]あざーす siniti

時間の効率化の動きが活発になり、短縮形を使うことが社会的と認知され、「ありがとう」の短縮形として辞書に載ることになる。


[22]「なるほどですね?」 ttz

聞いていてかなり気持ち悪いんですけど、サラリーマン社会において、これを使う人のなんと多いこと・・・。


[23]>20 これも気持ち悪い日本語! ttz

「よろしかったでしょうか」も最近かなり増えてきましたね。。気持ち悪いです。。


[24]「とんでもございません。」 ttz

こういう日本語は無いんだとテレビで知りました。

とんでもない、を丁寧に言うなら、「とんでもないことでございます。」になるんだそうですが、そう言っている人を見たことが無いし、「とんでもないことでございます。」なんて言ったら逆に変人扱いされそうで怖いです。


[25]>21 しかし若者の中には Nigitama

「あーしたー」を使う人も増えてきて、「最近の若者に日本語は乱れている!正しくはあざーすだ!」と老人が怒るのであった。


[26]>18 お疲れ様はOKですよね。 sayonarasankaku

でも慣れていないと実際に使うときに、どちらかわかんなくなってしまいそうですね。


[27]>10 ソースはこれでしょうか bayan

文化庁 平成15年度「国語に関する世論調査」の結果について

http://www.bunka.go.jp/1kokugo/15_yoron.html

「じゅうふく」派が 76.1% だそうです。

あと身近な例を思い出しました、ソフト開発の現場なんですが、「重複エラー」は「じゅうふくえらー」って読まれてます。


[28]>24 これはすでに標準化されてますね。 Nigitama

次に標準化されそうなものはありますか?


[29]>27 ちょうふくエラーはむしろ Nigitama

気持ち悪いですね。

こんなところにも標準化の波が押し寄せてますよ。

ソースありがとうございました。


[30]「あけおめ・ことよろ」 ttz

一気に普及したような気が・・・。


[31]「確信犯」 honzuki

が法律などでも使われそうですね。

実際には「故意犯」ですけど、「確信犯」の方が悪い感じがします。

ツッコミにも便利ですし。


[32]>31 故意犯って言うんですね Nigitama

そろそろ確信犯にバトンタッチですかね。


[33]やばい bayan

>「とてもすばらしい(良い,おいしい,かっこいい等も含む)」という意味で「やばい」と言う


平成16年度の文化庁の調査では 18.2% の人がこの言い方をするそうです。

http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/yoronchousa/h16/kekka.html


[34]?でよろしかったでしょうか? virtual

よろしくないけど蔓延してますね。

なぜか変換できないシリーズも有力候補ですね。


[35]>30 たしかに。 bakuto

40代の知人がこの言葉をメール送ってきました。

ただ単に、文字数が少ないからかもしれませんが。

自分としては少し違和感がありますね。


[36]なにげに optokubetsu

本当は「なにげなく」で「なにげに」だと逆の意味になりますが、ここまでみんなが使うと標準化されるのかも・・・。


[37]>29 本来は juic

「ちょうふく」ですが、重を「ちょう」と読む語が少ないので、読みやすい「じゅう」に流れていったものと思われます。


[38]>35 堅苦しすぎるのを嫌っているのかと Nigitama

私は思っています。

昔は「親しき仲にも云々」とよく言われましたが、

最近では普段からタメ口をきいている相手に「?ございます」と言うのにどこか抵抗があるのではないかと勝手に思います。


[39]>23 「よろしかったでしょうか」は Penyan

「よろしかったでしょうか」という言葉は北海道での言葉の言い回しからきた説が有力だそうです。

北海道発の某飲食チェーンの接客マニュアルがそうだったとか。

「佐藤でした」など丁寧な表現を過去形で表すことがあるので「よろしかったでしょうか」そのものは新しい言葉だと

と思いますが、北海道に住む人間にとってはそんなに違和感がない言葉です。(スーパーのレジのおばちゃんも言います)

ですから気持ち悪い言葉と言われるとちょっと悲しく思います。

ただ地方の言葉(言い回し)を他の地方でマニュアルで当たり前のようにされると違和感を感じるのも理解できます。


[40]>37 すると重宝も「じゅうほう」に? adlib

どちらでも読めると、かえって煩雑になりますね。


[41]「れ入れ言葉」問題 Penyan

「ら抜き言葉」も「よろしかったでしょうか」の次は「れ入れ言葉」の論議が起きる。

(例) 起きる→起きれない(起きない、起きることができない)

来る→来られない(来ない、来ることができない)

ちなみに北海道では(他の地方もあるかもしれませんが)どれも比較的普通に使われる言葉です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%96%B...


[42]>39 東北、北海道は過去形のような表現で丁寧さを表しますね。 Nigitama

ヨーロッパの言語にあるような表現方法と似ているそうです。

ところで、このいわしは「気持ち悪い言葉を列挙する」ところではなくて、(気持ち悪いかどうかは別として)将来標準化される日本語を列挙する場所ですからね。雑談は大いに歓迎ですけど、文句を吐き捨てるだけのところではないのでそこのところは理解してほしいです。


[43]>40 「じじゅう」してください Nigitama

なんて言葉も生まれますぞ。


[44]「気のおけない」友人 daichan330

気がおけません。


[45]>44 友人のdori氏のことでしょうか。 Nigitama

彼は本当に「気がおけない」ですねぇ。


[46]見させていただきます。 minamiho

「?させていただきます」

これひとつで全ての敬語の役割を果たす日が…!!


[47]>43 幾重にも貴重なご愛重をたまわりますよう。 adlib

いくえにも、きちょうなあいちょうをたまわりますよう。

いくじゅうにも、きじゅうな、ごあいじゅうをたまわりますよう。


[48]萌え norg

何かに熱中しているということが本来の意味だったはず。

しかし今では萌えは萌えとしか表現できないというか・・・


[49]DQN norg

DQNはとても便利な言葉だけど言い換えることができなくて実社会で伝えられなくて困る。

そのうち一般層にまで言葉が広がって一般化すると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ