人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてなのsdkfzさん。祝「不屈の鉄十字エース」復刊決定。

>>
抱負・得意分野はコメント欄で……

☆質問者は…回答者の質問にはなんでも回答します。
・早い話が、はてな版「生協の白石さん。」です。
・ネタでもマジメな質問でもOK。
・質問終了時、『回答者の中から次の質問者を指名』して250ポイント支払い、その他の回答者には1ポイント支払います。(250ポイントはバトン替わりです)
・はてなへの5%、およびその他の回答者へのポイントは質問者が負担。
・回答数が1件のまま7日過ぎた場合、バトンはその時の質問者のものになります。
・「のっかり」分は質問者に任せます。

☆回答者(みなさん)は…質問者に聞いてみたいことをなんでも質問して下さい。
・誹謗・中傷や個人情報に関する質問はナシで。
・[重要]次回の質問者に指名された場合、それを拒否しないで下さい。
・次の質問者に選ばれたら速やかに質問を行いましょう。
<<

●質問者: すだこふつ
●カテゴリ:はてなの使い方 ネタ・ジョーク
✍キーワード:はてな コメント欄 ネタ バトン ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ただたらい
●300ポイント ベストアンサー

はじめまして。わーい、ちょうどsdkfzさんだ!!

渋滞中に、トヨタのHARRIERを見かけるたび、「VTOLなのに、なんで渋滞にはまってるんやろね?」と、ひとしきり話がはずむtadatarai家です。

ケータイ(EZWeb)でできる、手軽な、でも、本格的な「大戦略」系は何がありますか?

年末年始のあまりのヒマさにいくつかダウンロードしたのですが、いまいち納得せず。

◎質問者からの返答

新年はじめまして(笑)

まぁあまり細かいことはお気になさらずに気楽にいきましょう。


で、VTOL機ですがアレはなかなか難儀な代物でして、道路みたいな環境の整ってない場所で離着陸すると小石とかゴミとか吸い込んでエンジンがお釈迦になったり、ジェット噴射の熱でアスファルトが溶けたりといろいろと大変なことになります。

そんなわけでハリアーが渋滞に巻き込まれるのも無理もないかと……えっハリアーはどうでもいい?あっ質問はゲームでしたね失礼しました。


シミュレーションゲームといえばハーツ オブ アイアン。

http://www.cyberfront.co.jp/title/heartsofiron2/

http://www.4gamer.net/weekly/hoi2/001/hoi2_001.shtml

このゲームやっているとアメリカが化け物だということがよくわかります。あの国力は卑怯です。ゲームバランス破綻しています。

まぁゲームバランス的には日本やドイツあたりでプレイするのがちょうどいいんですが、このゲームの醍醐味はなんと言っても小国プレイ。

フィンランドやオランダといった小さい国をあらゆる手を尽くして大国の魔の手から守り抜く、綱渡りプレイは実に良いです。

本作に限らずヴィクトリアヨーロッパ・ユニバーサリスなどパラドックス社の歴史シミュレーションは傑作ぞろいです。ぜひ一度お楽しみくだ……えっPCゲームに用はない?しかもぜんぜん手軽そうじゃない?こりゃまた失礼しました。


えっとケータイのゲーム、ケータイのゲームと……EZWebっていうとものはauですね……

そうそうケータイといえば先々月に新しいケータイ買ったんですよ、なんでも新しいやつが出るとかで古いやつがお安くなってましてね。まぁあんまりこだわってないんで古いのでもいいかなぁて、ものはドコモのやつなんですけど……えっauですか?今まで使ったことないですねぇ。

というわけで、わかりません?、ごめんなさい?


2 ● goldwell
●50ポイント

3が日は人力お休みしてました。

今日開いたら、「はてなのsdkfzさん」が始まっていたので、さっそくコメント欄に反応して質問をば。


>海自の艦艇命名基準が微妙に変化したこと

いつの間にか潜水艦に龍が使われていたんですね。

http://www.asagumo-news.com/news/200712/071213/07121308.html

それにしても、海自の艦船の命名基準はわかりづらいなぁ。


ところでこの瑞祥動物シリーズの次はなんでしょうかね。

朱雀・白虎・玄武にちなむのか、いきなり鳳や鶴にいくんでしょうか?


ついでにもう一つ。先の長い話ですが、DDH-181「ひゅうが」の同型艦の名前予想も。

順当にいけば「いせ」ですかね。まさか「しなの」になったりしないだろうか・・・。

◎質問者からの返答

あけましておめでとうございます。

三が日は働いてました。昨日からやっと正月休みなのでのんびり回答していきたいと思います。


さて艦艇命名基準ですが、ちょいとお上のサイトを覗いてみますと……

海上自衛隊の使用する船舶の名称を選出する標準について(通知)

こんな感じです。

SSにはDDのように同型艦に同系統といった規定はありませんが、過去の事例から察するにしばらくは「りゅう」が続くのではないでしょうか。

でも具体的にどんな艦名になるかというと難しいですね。

真っ先に思いつく「ひりゅう」や「うんりゅう」は潜水艦向きではないし、潜水艦向きの「かいりゅう」や「こうりゅう」は先代が特攻兵器なのでイメージ悪いし「ふくりゅう」は論外だし……

翠龍や潜龍、屠龍や呑龍といった軍艦としてなじみのない目新しい名前が付けられるかもしれませんね。

「りゅう」以外の瑞祥動物となるとさらに予測がつかないですね。潜水艦に向いてそうなのは玄武ぐらい……いやドン亀ってディーゼル潜水艦の蔑称みたいなものだし次世代AIP潜水艦の名称にはふさわしくないかなぁ。

まぁ案外、標準には記載されていても今まで採用されたことのない水中動物の名が採用されるかもしれませんねぇ。


ところで、とある水中動物は仏米英伊の四カ国で潜水艦の名前として採用された実績を誇っています。

海自も一度採用してみたらいいのになぁ。

18DDHは「いせ」で決まりでしょう。「しなの」は22DDHあたりで来そうですねぇ。

でも「しらね」時みたいに「いなば」あたりになったりして……いやまぁ今の大臣はこの手の横槍を入れないかぁ。


3 ● sibazyun
●50ポイント

ミリタリーとかいっていたので、かねての疑問。

「矛盾」という語源は、売り手が「この矛はなんでもつきとおす。

この盾はなんでも防ぐ」といっていたことからついたそうですが、

結局その人が売っていた矛で盾をついたらどうなったのでしょう。

◎質問者からの返答

現物見てないから確かなことはいえないけど、普通は突き通せないでしょう。

まぁお馬さんに乗って突っ込むとかなら話は変わると思いますが、普通に使うんなら矛に勝ち目はないんじゃないかな、概ね矛より盾のほうが頑丈にできてますからねぇ。

だいたい矛って楯を貫く道具じゃないですし。

ここは「どんな隙間も狙いたがわず貫き通す」とか「盾ごと叩き潰す」とかそういう宣伝をしたほうが売れると思いますよ。


4 ● miharaseihyou
●50ポイント

ミリタリーと言えば現実主義の極致。

各国の物理的なアイテムの数々ならばオンステージ、即時展開可能、予備役などデータは揃っていると思います。

ではそういったデータを概観できるサイトは無いでしょうか。素人目にも分かり易く物理的な攻撃力だけでも、出来れば地図に重ねて数値化されたデータ(例えば旧式の戦闘機は二機で最新式一機分の数値だけどパイロットの練度が高ければ5割り増しとかです)を閲覧可能なサイトは・・・無理かな?

各国の総合力比較とその内訳とか、基地別の総合攻撃力と防衛能力を時間別と絶対値で表示とか・・・。

もちろん作戦能力は測定不可能ですが、出来れば自衛隊の客観的な数値が知りたいです。

核兵器も含めて迎撃能力を絡めた比較サイトがあれば嬉しい。できれば日本語か英語のサイトで。

◎質問者からの返答

わかりやすいのは知らないなぁ。

世の中には公開している情報もあればしていない情報もあります。公開していても誇大に知らされる場合や矮小化されている場合だってあります。どこの国だって情報は加工するものです。

世界中の軍事関係者はそんな情報をかき集めてこねくり回し解答を出します。

でも導き出された解答はこねくり回した人の主観が入った解答であって必ずしも正解ではなく、客観的な能力なんてものを知ってる人はこの世にはいないでしょう。


まぁ兵器の保有数や兵員、予備役の数、軍隊の状態などの大まかな傾向はMilitary BalanceGlobal Securityなどを見ればわかります。

またより大雑把ですが日本の近辺に関しては防衛白書もわかりやすいです。

でも、これ以上のことを手軽に知るのは難しいですね。


5 ● りくっち
●50ポイント

あけましておめでとうございます。


ミリヲタの友人がめでたく海自衛隊員と結ばれた2007年、

陸自(だったかな)がガンダム作ってるっていっちゃたり、

私もこんなのにちょっと心惹かれたり、てつのくじら館に入場制限でふられたりと色々ありましたが、

今年ミリヲタ的にはどんなホットニュースがとびだしそうですか?

ここはズバッと2008年大予想をお願いします。

◎質問者からの返答

ミリタリー関連で世間を騒がすホットなニュースというのはろくでもないものと相場が決まっているので、ミリオタの間でしか話題にならないようなニュースを選んでみました。


空のニュース

C-X初飛行なるか?

異様なくらい予定通りに開発の進んでいるP-Xとはちがい、順調に開発が遅れているC-X

予定では昨年度中に初飛行のはずでしたが未だに飛び立っておりません。

さすがに今年中には飛び立つと思いますが、久しぶりの大型国産機だけに何事もなく無事に飛んで欲しいものです。


海のニュース

リムパック2008開催。

今年は2年に一度のリムパック・イヤーです。

一昨年のリムパック2006ではきりしまが急遽帰国するなどのハプニングがありましたが、今年はどうなることでしょうか。

はたしオブザーバーにとどまっている東南アジアや南米諸国からの正式参加はあるのか?

そして海自の参加艦艇は?

期待の大型ルーキーあたごの初参加なるか?

はたまたSM-3を引っさげて戦列に復帰したベテランこんごうが三度出陣するのか?

今年も目が離せません。


陸のニュース

新戦車お披露目なるか?

数年前より開発が進められている陸上自衛隊の次期主力戦車、開発が予定通り進んでいるならそろそろお披露目のころあいです。

でも開発開始の発表以後なんの音沙汰もありません。ちゃんと開発は進んでいるのでしょうか?

すごく不安です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ