人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在では≪シャープ:アクオス≫など、テレビにも商品自体に個性的な名前が付いていますが、昔発売されたテレビには、そういったチョット変わった名前が付いていたりしたものでしょうか…?

●質問者: tooh22
●カテゴリ:ビジネス・経営 家電・AV機器
✍キーワード:アクオス シャープ テレビ 個性的 名前
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● dechidon
●19ポイント

ナショナルは「パナカラー」、三菱は「ダイアトロン」、ソニーは「トリニトロン」、日立「キドカラー」など、ブラウン管の名前かテレビの名前かわかりませんが、ネーミングがついてましたね。その延長線上でアクオスやビエラになっているのではないでしょうか。

http://www.sonyshop-yoshida.co.jp/1975tv.html


2 ● blue-green
●19ポイント

キドカラーとは、かつて日立製作所が製造・販売していたカラーテレビの商標・愛称である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%A...



トリニトロン(Trinitron)とは1967年にソニーが開発したアパーチャグリル方式のブラウン管。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%8...

ソニーに「トリニトロン」というのが昔ありました。

技術名が商品名になったという経緯です。

このようなところから、現在の≪シャープ:アクオス≫のような愛称が生まれたのでは?


3 ● kanan5100
●18ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/VIERA#.E5.B5.AF.E5.B3.A8.EF.BC.88.E...

パナソニック(ナショナル)のテレビブランドの変遷は以下である。

嵯峨(さが)→パナカラー(PanaColor)→クイントリックス→α(アルファ)→PANACOLOR X(パナカラーイクス)→画王(がおう)→ヨコヅナ→美来(みらい)→T(タウ)→VIERA

これ以外にも「魁(さきがけ)」とかもありましたね。


4 ● ebinoshippo
●18ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8...

1968年頃から70年代にかけて、「パナカラー」(松下電器産業)、「キドカラー」(日立製作所)、「トリニトロンカラー」(ソニー)、「薔薇カラー」(サンヨー)、「純白カラー」(日本ビクター)、「ロングランカラー」(シャープ)


5 ● suzancarol
●18ポイント

パナソニックのテレビで「画王」という商品がありました。

津川雅彦が王様になって「ガオー」という響きで話題でした。

ナショナルテレビブランドの変遷

嵯峨(さが)

パナカラー(PanaColor)

クイントリックス

α(アルファ)

PANACOLOR X(パナカラーイクス)

画王(がおう)

ヨコヅナ

美来(みらい)

T(タウ)

http://ja.wikipedia.org/wiki/VIERA#.E7.94.BB.E7.8E.8B.EF.BC.88.E...


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ