人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【 Writing と Speaking を含む英語テスト】
GTEC(http://www.benesse.co.jp/gtec/)を子供を持つ30代から40代の日本人女性の間で有名にする方法を考えてみて下さい。
(現在のところ、TOEICに比べると相当に認知度が低いです)

●質問者: DK4R
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:テスト 女性 子供 日本人 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

[1]TOEICを受けるよりメリットがあるとしたら、メリットを示す hrkt0115311

「うちの子が××歳になったら受けさせたい」と親御さんが実感されるような、メリットを分かりやすく提案されてはいかがでしょうか? 具体的な伝え方としては、ベネッセの刊行物などで特集を組んだりするとよいのではないかと考えました。


[2]憧れる対象を広告塔にする hrkt0115311

30?40代の親御さんが、「うちの子を××さんみたいにしたい!」と憧れる人物が誰なのかは分からないのですが、GTECと言えば××さんみたいな形で、子どもたちの将来を投影できるような方をCMに起用されると、魅力が伝わるのではないかと考えました。


[3]大学入試のレベル認定に採用してもらう virtual

何年も昔ですがベルリッツが新しい英語レベルテストのモニターを募集して受けてみた事がありますがそれの完成形がGTECということみたいですね。

私自身は自費でこのテストを利用してみようという気は全く起こりません。

なぜなら、スピーキングを含む英語力のテストなら英検や国連英検、IELTS等がありますし、これらの資格やスコアを必要としている事案があるから受験するからです。

GTECにはまだGTECを必要とする事案が無いことが一番の弱い点だと思います。

また、「子供を持つ30代から40代の日本人女性」というと受験生あるいは将来受験生になる母親ということですからおのずと大学受験がひとつのトピックになると思います。

そういう観点では受験生にとって必須のテスト、あるいは何らかのメリットがある、という状態にすることが上記のターゲットの認知度を上げることになると思います。かなり長期的な話になりますが。

短期的にはターゲットが触れる事の多い媒体に一気に広告を打つことでしょうね。

極端な話、英語のテストなんかはよほど趣味でも無い限り受けざるを得ない人が受けるものですから「子供を持つ30代から40代の日本人女性」本人にはほとんど受験するモチベーションはありませんよね。だとすると「何となくいつもコマーシャルでやってる聞いたことのあるテスト」という状態を作って認識してもらうしかありません。それには人気俳優女優や可愛い動物を使って「誰もが気になる話題のCM」を作って流すことでしょう。もっともCMは知っているけど何のCMだったかは覚えてもらえないという危険性はありますが。

TOEICも一旦海外へ出てみると知名度はほとんどありません。

知名度のあるのは日本や韓国くらいでそれも日本企業に就職するために必要だから知られている程度です。GTECも日本ローカルなテストで終わらせるのかグローバルなテストとして一定の地位を確立するのかによってもアプローチは変わってくると思います。


[4]有名にする方法 cli
  1. 現在の女性の平均初婚年齢が、27歳前後であることから、30代から40代の日本人女性の子供はおおよそ5歳から18歳程度のレンジの子供、即ち幼稚園〜高校卒業程度の子供をもつ母親をターゲットとすると言い換えられる。
  2. まずは、無料にて受験できるように幼稚園〜高校に営業をかける。
  3. 進研ゼミと連携してAdをうつ。
  4. テスト開発費の回収は、中長期(5〜10年程度)でみる。
  5. DS Lite で動くようにソフト化をはかる。
  6. 認知度をあげる為には、テストで高得点を取得することと英語力があることとの相関を明確に示すことで本テストの妥当性をアピールするような広告記事をかく。
  7. 他のテスト(TOEIC)とどう違うのかというポイントを示す。
  8. 定量的には進研ゼミで簡単なアンケートを実施して中長期の認知度を測定する。

こんなところでしょうか?

参照


[5]>4 有難うございます DK4R

見易く箇条書きで書いて頂き有難うございます!

「DS Lite で動くようにソフト化をはかる」は全く思いつけませんでした。


[6]>3 CM DK4R

受験するモチベーションが無い人に知らせるには、TVCMですか。やはり。

TV屋さんは稼ぎが高値安定になるような社会構造なので羨ましいので来世ではキー局の正社員を目指したいです。


[7]>2 憧れる人物 DK4R

ケン・ワタナベとかですかね。

英語を学んで硫黄島に行こう、みたいな感じで。


[8]ベネっ子でもベルっ子でもないんです DK4R

GTECの宣伝、ということで、僕が上記2社のどちらかの社員だと思われるかもしれませんが、実は無関係の部外者です。

ただ興味があるので「いわし」に書いてみました。


[9]GTECは、TOEICやTOEFLと比べてどうなのでしょう。 Motonori

GTECは、TOEICやTOEFL、英検と比べて、どうなのでしょう?

この目的は、?試験を受けさせる事、?試験に合わせた教材を販売する方法、?会社の知名度を上げる事のどれなのでしょうか。

いずれにしても、

1.【開発コンセプト、商品差別化を図る】どのようなニーズに合わせて作成したのかを前面に打ち出す。

・1回試験を受けるのだけでなく、数回いつでも同様の試験を受験可能など。

・ある期間、いつでも受験可能としてみる。

・チケット(ID、Password)を記載して、他の被験者の多いものに合わせて、

体験GTECという名の下に被験者を増やす。

・他のサービスと抱き合わせて、紹介する。

2.CMやDMを流す。GTECを受けるとどのようなメリットがあるのかを認知度を高める。

・たとえば、TOEIC、TOEFL、英検は、試験会場に行って、時間をかけて受験しなければならなかったのが、

今すぐその場で実力が分かる等のように。

・TOEICやTOEFL、英検では、どこが間違ったのか分からず、点数とその点数に合わせた傾向しか分からない

ので、その場で正答率と、偏差値、その試験を受けた人はこのような方法の勉強をしていますという、抱き

合わせの教材紹介・webでの販売に留め、さらに後日、詳細レポートと教材販売を持って販売するなど、時間

差で紹介し、一度受けた人には繰り返し紹介する。

3.モニター、成功事例を増やす。

(学区で良い成績を取った生徒は、海外へ無料・有料ご招待、Home Stayや留学の体験ができますなどとして

増やす。)


[10]>7 渋いですね! hrkt0115311

予想外でしたけれども、アリかもしれないですね。

何かの分野で活躍している男女で、出来れば20?40代くらいで、「この子が大人になった頃」を投影できるような、知的なイメージがある方かな、くらいに考えていたので、選択肢の幅がぐっと広がった気がします。


[11]>3 大学入試 DK4R

http://manabi.benesse.ne.jp/doc/g30_nyushi/gtec_eikomi/index.htm...

推薦入試で資格として利用できます。

大学によって評価の仕方は異なりますが。


[12]>9 目的は、 DK4R

挙げてもらった3つのうち、何れでもありません。

受験者が「スコア何点とったヨー!」と自慢して言った時に、そのスコアを理解してくれる人を増やすことが目的です。


[13]>11 なるほど virtual

すでにあるんですね。

ということはそういった事も含めて(私には)認知度が低いということですね。:-)

>大学によって評価の仕方は異なりますが。

よく読むと「考慮する場合がある」「英検資格に充当する」「自己アピール」「AO入試でスコア不問」とかが殆どですね。要するにお稽古事の数のひとつ扱いが多い。

それだったら英検を取得したほうがつぶしが利きますし。

「考慮する場合がある」というのも曲者で例えばTOEICのスコアが400点台なのを履歴書に書いてあって逆に英語力が劣ると判断することも大いにありえます。(ありました)

やはり試験のステータスとしてはスコアが何点取れていれば大検レベルと認定されるとか、センター試験で英語免除の特典が得られるとかが欲しいところです。


[14]>12 他テストとの相関関係 virtual

スコアを理解してもらうにはすでにスコアの評価が確立している他の英語のテストとのスコアの相関関係が必要です。

大抵のマイナーな英語テストを受けようとする人が気にするのはTOEIC500点ですが、TOEFLで何点取れますか?というような事が分かる情報です。特にスピーキングやライティングがあるIELTSの受験生は気になるようです。http://www.benesse.co.jp/gtec/contact/answer/answer_510.html

これは見ましたがどの程度ばらつくのかが重要だと思います。

http://casec.evidus.com/ex02/03/index.html

このような情報ですね。

ただし、ばらつきがほとんどなく綺麗な細い曲線になってしまうと逆にそれだったらTOEICだけで充分だよね、ということになるので、スピーキングやライティングの能力とTOEICのスコアは相関があまりない(TOEICは強い相関があると主張していますが)ということを示して総合的な能力を見れるということが主張できるようなデータが是非欲しいですね。

また、他の英語の試験との比較を示すのであればこの程度の比較表が欲しいです。これらのテストは海外留学で必要な試験ですので受験生を持つ母親にはアピールするデータになると思います。

http://www.aswho.com/abroad/test/level.htm

ですので、これらの表を掲載しているサイトにデータを提供して載せてもらい知名度を上げるのもひとつの方法でしょうね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ