人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

習い事についての質問です。
・学問・技能(塾・料理・着付け・資格試験・他...)
・スポーツ(スポーツジム・球技チーム・武道・他...)
・芸術(音楽・書道・陶芸・踊り・他...)
・はたまた霊的な世界の話など...
をはじめとした習い事について、習っている内容はほぼ替えないものの受講先・先生・師匠を変えたことがある方への質問です。

きっかけはどんなことからでしょうか?
また、変えてよかった、後悔している、的確な判断基準がある、そもそも習っている内容が自分に向いていなかった、などもぜひお願いします。

●質問者: pkb_wn
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:いもの ジム スポーツ 先生 学問
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hanatomi
●30ポイント

お茶を習ったときに、変えました。

結果は大正解でした。

初めは駅ビルの近くでやっているスクールに行ったのですが、男の先生があぐらで座っていて、棒のような物を持っていて、作法を見ていました。

今はいると入会金が安いとか、ビデオを見るとすぐ資格が取れるといわれて、全然自分の希望しているものと違うと思い、やめました。

友人の紹介で、自宅でやっている先生の元に見学に行きました。

着物を着た先生が、やっていて、感謝の心や、おもてなしの心など、多くの心を教えてくださいました。こういうところに来たかった!と即決でした。

また、小さいころ、塾を変えたことがありますが、これも正解でした。

テスト対策重視のところでなく、実戦力をつける所に行きたかったから。

判断基準は、なんとなく。ですが、結局は、求めているものがそこで与えられるかどうか、

教えてもらえるかどうか、等々かなと思います。

◎質問者からの返答

どうも有り難う御座います。

こころがこもっているかはとても大切ですよね。

何かを求めて習い出したものの、結果が出ずにだらだらと居続けてしまうのも良くないですよね。


2 ● seashore
●30ポイント

ピアノを習っていた時に受講先を変えました。


●きっかけ

変える前の受講先では、5?6人の生徒に1人の先生がつき、楽しくピアノを学ぶというところでした。

そこで約2年学びましたが、本格的にピアノを学ぶところではなかったのであまりうまくなりませんでした。

ある日、一緒に通っていた友達が急にそこを辞めるといってきました。

その理由は「通うのが面倒になったから」というものでした。

そこではその友達の他に仲のいい人がいなかったので、通い続けてもつまらないと思い、一緒に辞めました。


●結果

変えてよかったです。

新しい受講先では、1人の生徒に1人の先生が教える個人指導だったのですぐにアドバイスをもらえ、すごく学びやすいところでした。

そこでは約3年学び、少し厳しいところでしたが、うまく弾けるようになりました。

ピアノ以外にも水泳や習字などを習っていましたが、変える理由はつまらなくなったからというのがほとんどでした。

◎質問者からの返答

どうも有り難う御座います。

本当に良かったですね。

私の世代は、単純に「継続は力なり」「努力・辛抱・根性が足らん」「石にかじりついても3年」などと言われてきましたが、

(もちろんそういった場合もあるでしょうが)

特に習う内容を変えるのではなくて、習う先自身に飽きてきたときの「通い続けてもつまらなくなった」といった感覚は、

惰性で時間を無駄にしてしまわないためにもあながちに出来ないかもしれませんね。


3 ● zalop
●30ポイント

料理教室。

同じ生徒のテンションについていけなかった。

先生も同じ様なテンションだったので、よけいに。


なんというか、仲良しこよし♪恋バナ、ママ友、

料理好きな俺よく変わってるって言われる★

先生もその話、交ぜて!あ!手はちゃんと動かしましょう(^o^)

…というテンションが肌に合わないので、そこはやめました。

きっかけは…始めは普通っぽかった先生も、

だんだんその空気に染まって行ってテンション変になっていった

ときかな。40代男性のはしゃいだ姿に冷めた。

◎質問者からの返答

有難う御座います。

料理を楽しくやろうとするのはいいのでしょうが、確かに疲れますね。

(また、そういうふうに先生をノセるというか独り占めするのがウマい生徒ってのも、たまにいるんですよね。。)


どんな分野でも、先生はバランスよく面倒を見てくれて、その分野を広く達観していて、何よりも生徒の望む結果を引き出してほしいし、

引き出せるまで継続できるようみんなに気を配ってほしいものです。

かつては先生の立場は有無を言わせず偉かったから、「ついてこれない生徒が悪い」「生徒に素質・能力・辛抱がないだけ」おまけに「きっと何やってもだめでしょう」とまでいわれて

オシマイにされることが多かったですが、そもそも生徒を導けない先生ってのもどうか(無理ならはじめから断って欲しいな)と思いますもの。

スミマセン、話がそれてしまいましたね...


4 ● truth_or_gossip
●30ポイント

小さい頃、習い事をやっていたのも、親の考えの影響が強いので、先生や学校を変えた理由はよくわからなかったりするのですが。

中学受験のとき、小さい塾から大手に変えました。結果的には、受かったのですが、結果論であって、どちらがよかったかどうかはわかりません。小さい塾のほうが、先生と生徒の距離は近かったけれど、大手は成績によって生徒を管理している感じがありました。クラスも席も成績によって毎回違います。

あと、書道も、ピアノも、水泳もかえましたが、変えた理由はよく知らないので、どちらがよいかはいいかねます。ただ、親の都合ってかんじです。

◎質問者からの返答

有難う御座います。

確かに、小さいころは親に行かされていることもありますからね...


5 ● どんジレ、どんさん
●30ポイント

おはようございます。


子どもの頃に武道を習っていました。


最初は剣道からスタートしたのですが、そこの引退した先生が戦争経験を(おそらく)肯定的に語られるような方で、かなり個性が強い道場でした。指導してくれる先生も、この先生の門下生だと思われますので、道場の雰囲気もなんとなく決まってくる面がありました。私は、なじめず、小学生の高学年になる頃にはこの道場から離れました。


高校に入り、古武道系の道場の評判を聞き、改めて入門しました。結果的には怪我をして半年足らずでやめてしまいましたので客観的には武道を習い直した意味がないかもしれません。ただ個人的には、幅広い世代の方が通う道場でしたし、個人道場で高齢で現役の指導者の人柄や武道全般に関する幅広い造詣などに接することができ、「強い人がどれくらい強いのか」を垣間見たことや、武道を学ぶ方たちを素直に尊敬できるようになった点が、収穫でした。


●きっかけ

武道の内容よりも、先生の人柄にうまくなじめなかった。


●変えた結果

運悪く怪我をしてしまった点は失敗かもしれない。以前の道場とはまるで雰囲気が違うので、武道を学ぶ方に対するイメージが変わった点は、幸運だった。そのため後悔はしていない。


●判断基準

むずかしいですが、入門する前に、見学する期間を数日ではなく、数週間、数ヶ月単位で持つことが許されるなら、先生の人柄とあうあわないという点は判断できるかもしれないと考えています。


以上、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

おはよう御座います、ご回答有難う御座います。

すっきりまとめて頂いて分かりやすいです。

素直に尊敬してしまう人たちに出会えるのは素敵なことですよね。判断基準としても、ある程度のお試し期間があると確かに双方納得いきますね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ