人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これからPHPを勉強しようとしていますが、
PHP6が開発されているということを知りました。
PHPはバージョンが変更されるとがらりと内容が変わってしまうと聞いているので、
今からPHP5を学習することに不安になりました。
そこで下記の質問にお答えください。

?PHP6はいつ一般的に使われるようになるのか?
?現段階の情報として、PHP6も大きく変更されて、5の知識は使い物にならなくなるのか?
?上記をふまえて今PHPを学習すると損か?

回答者さんの主観を降りまぜてご回答ください。

●質問者: taroemon
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:PHP バージョン 不安 主観 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●35ポイント

1.そうとう先。

いまだに現場では PHP4 すら使われる。

SRA OSS, 「PHP4セキュリティ保守サービス」を開始

こんなサービスがいまさらできるぐらいに。

各種オープンソースプロダクトでも PHP5 に(第3者が作ったプラグインなどを含めて)完全に対応しているものは少ない。


2.無駄にはならない。

細かい点の変更は大きく、既存のプログラムの改変は大変だろうがこれから作る分には変更点だけ抑えていればよい。

どこが変更になったかはリリースされたら各種メディアで特集されるからそれを見ればOK.


3.損にはならない。

PHP と言う言語を知りたいのであれば、文法以外にも PEAR などのライブラリといった周辺を取り巻く環境に対する知識も必要。

今のうちにそのあたりをカバーしておけば PHP6 にもよりすんなり入れるはず。

もし今回がはじめての言語習得であればなおの事早く取り掛かることをお勧めする。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

読んでいてとても安心しました。


他の方のご意見もお待ちしています。


2 ● t_shiono
●35ポイント

PHP6を懸念してPHPを学ぶことを躊躇する必要は全くないと思います。

> PHPはバージョンが変更されるとがらりと内容が変わってしまう

とのことですが、個人的にはそれほど大きな差はないと思っております。

確かに、PHP5になってオブジェクト指向言語になったなどと言われたりしますが、

多くの場合は、実際に記述するコードへの影響はそれほどないと思います。


PHP4とPHP5の違いを無視してよいという意味ではありませんが、これらの間での互換性がない部分の問題点は、多くのプログラマにとっての問題点なので、解決法は様々紹介されます。そのため、対処も比較的明確です。


あと、完全な個人的な見解ですが、これからのPHPの利用法は大きく分けて2通りになっていくと思います。


1つは、もともとのお手軽な言語としての利用

つまり、各ページのHTMLにちょちょいと処理を加えて動的なページとする規模が小さな差異となどの構築


もう1つは、フレームワークに載せた開発

ちょちょいと処理を加えるやり方だと大規模サイトでは破綻してしまいます。

そこで、フレームワークの登場となるのですが、デファクトと呼べるフレームワークがなく、ちょちょいの延長のフレームワークを自作したり、特化したフレームワークを構築したりでした。

最近は、表示周りでは、Smartyがデファクトに近くなって来ていたり、

cakePHP、Symfonyなど有力なフレームワークが、Zend Framework(十分中身を把握できてませんが)なども順調なようなので、この辺りを押さえておくと、PHPのバージョンの互換性はフレームワークが吸収するようになるのではないかと思います。


ですので、オススメとしては、PHP+フレームワークの使い方を学んでおくと、しばらくは活用できるスキルになると思います。

フレームワークとしては、cakePHP、symfony、Smarty、Zend Framworkあたりが息が長いかなと思っております。


参考になれば。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

なるほど非常に参考になりました。

これで自信を持って取り組めそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ