人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

過酷な状況に立ち向かってる人を教えてください。
ご自身の体験か知り合いの方でおねがいします。回答者さんが過酷だなぁ?と思えばOKです。
(ネットでひろってきたやつはナシで)

●質問者: taro707
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:ネット 回答者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

[1]「グレートジャーニー」 ttz

今もやっているのか知りませんが、以前1年に1度くらいテレビで放送してました。冒険家が地球上を旅するものですが、極寒の地だとか、とにかくサバイバルな旅でとてもかっこよかったのを覚えています。


[2]ロシア人と3日間 SALINGER

昨年、2回程、ロシア人と3日間アパートの一室ですごすという仕事をしました。

もとろん私はロシア語はできません。


[3]>2 ありがとうございます taro707

コミュニケーションをとらなければいけなかったんですか?

それとも一緒にいればよかったんでしょうか?

詳しく教えてください。大変興味深いです


[4]>1 ありがとうございます taro707

ありがとうございます。

でも、できればご自身の体験だとよかったです。

テレビや本だと探せばたくさん出てくるので


[5]夢をあきらめて奥さんの介護に thomas7212

菓子職人になる夢を持っていたのに、奥さんが障害を負ってしまい、その介護のために修行を途中でやめて、残業なしの仕事に転職した上で介護費用のために休日は引越しのバイトをしているという人と、一緒に仕事をしたことがあります。

「よくそこまでやれますね。自分には到底出来ません。」と思わず本音を言ってしまったのですが、そのとき「いやあ、人間、慣れちゃえば結構出来るもんですよ。」とサラリと言われたのには参りました。

愛のすごさなのか、人間の器なのかわかりませんが、なんにしても「負けた」気がしました。


[6]高校卒業して e-sculpture

一人暮らしを始めたばかりの最初の月、

家賃等の支払いを全部済ませてしまったら、お財布に¥300しか残りませんでした(笑)

CDと本を売って何とか手持ちを¥3000作りましたが、すっごく大変でした。


[7]正義の実現 t-saitou

それには真実の追究が必要となり、それをかきたてるのは執念です。


[8]50時間寝ずに営業 spica-star

通常の業務と夜の接待を繰り返し、気づいたら50時間経過してました。大きな仕事を取るために仕方がなかったのですが、その後三日間寝込みました。


[9]知人 redred_MADDER

知人女性に妊娠して高校を中退した人がいます。

「結婚するから中退する」と言っていましたが、相手(大学生)が怖じ気づき、逃走。

相手の親からは「そっちの娘がたらしこんだんだ」となじられ、養育費は自腹。

田舎のため、隣近所には事情を把握されています。

いま、働きながら子供を育ててるみたいです。


[10]>9 これはかなり taro707

リアリティあっていいですねぇ。

個人的にポイント送信しときます^^


[11]>3 コミニケーションは必要なかったです SALINGER

窃盗で捕まったロシア人を、ロシアに送り返す際に、

船が出るまでの数日間外を出歩かないように監視するという仕事です。

まあ、ロシア人のほうはこれ以上事件を起こすと帰れなくなるのでおとなしいのですが、

一緒にいるこちらはかなり神経を使いました。


[12]>5 なるほど taro707

慣れ。。。ですか。

すごい人がいるもんですね。

こういう人を見ると自分の不幸なんてちっぽけに見えます。

ポイント送信しときます。


[13]過労死寸前 I11

知人のF氏とK氏が過労死寸前ですが、がんばっています。

月労働時間は350時間以上。

K氏の同僚のN氏はすでに過労が原因と思われる脳卒中で死亡。享年32歳。

死亡時の見舞金はわずか40万円だったそうです。

鬱で入院している同僚がいたりする典型的なブラック会社ですが、

辞めるに辞められない状態とのこと。

なんとか乗り切ってほしいと思います。


[14]受験にまつわる思い出。 nine_bird

これって過酷か?と思われるかもしれませんが、私の話です。:-)

中3のときに、父親がリストラに遭いました。

それから父親はひどくお酒を飲むようになりました。

私の公立高校受験前日、父親と母親は喧嘩していました。

鈍い大きな音がした後、喧嘩が静まってました。私はそのことを気にも留めずに、勉強していました。

ふと気がつくと、家の前にパトカーと救急車が止まっていました。

居間へ降りると、父親が母親に酒瓶を投げつけて、母親が頭から血を流して倒れていました。

母親が通報したんだと思います。

父親は、パトカーで警察へ連れて行かれました。

母親は、救急車で病院へ連れて行かれました。

私はとりあえず救急車に乗って、母親と一緒に行き病院で治療を受けたのを見届け、

その後にパトカーで父親の元へ行きました。

私も事情聴取のようなものを受け、帰宅しても家には誰もいないので警察署で受験勉強しました。

警察の皆さんには、とても心配してもらった記憶があります。

結局、一睡も出来ずに警察署で受験当日を迎えました。

自宅に帰って荷物の準備をし、覆面パトカーで受験会場まで送っていただきました。


今では笑い話となってるのですが、正直あの時は笑えませんでした。

家にはお金がほとんど無く、私立高校には絶対にいけない!という状態だったので公立を落ちた場合は就職という状態でした。

第一志望だった公立高校には、見事合格出来ました。

警察署で徹夜で勉強したのが、良かったのかもしれません。

私が高校に入った後、父親も再就職をして、収入もいい感じになってきました。

ですが、高3の時、父親が次の会社でリストラ宣告されました。

K応の推薦が決まっていたのですが、奨学金を使っても家計が苦しいので断念しました。

今は、地元の大学に全額免除で通っています。

やっと二十歳になり、来週は成人式です。

相変わらず家にお金が無いのは分かってますが、何とか大学院まで進学して夢にたどり着きたいです。


[15]>14 20歳で・・・ taro707

今年成人されるのですね。

おめでとうございます。

わずか20歳でそこまで苦労があったとは・・・

がんばって夢にたどりついてください!


[16]>13 私も taro707

一時期デザイン会社に勤務していましたが、サービス残業当たり前のブラック会社でしたよぉ・・・

この状況は痛いほど理解できます。

本当になんとか乗り切ってほしいですね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ