人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

グーグルとかの検索サービスの会社はどうやってもうけているのでしょうか。トップに表示されるスポンサー企業からお金をもらっているということですか?

●質問者: spidermite
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:お金 グーグル サービス スポンサー 企業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Biwa
●20ポイント

http://web-consul.net/portalsite/index.html

やはり、広告収入で儲けているようです。

◎質問者からの返答

なるほど、ポータルについてもわかってきました。空港の駐車場の話はどこかのTVで見たことがありました。

皆様ありがとうございました。質問を打ち切ります。


2 ● b-wind
●20ポイント

AdWords で 広告掲載

広告料。

一部有料サービスもあるけど。

Google 以外も似たような感じ。

◎質問者からの返答

なるほど、だんだんわかってきましたよ。


3 ● oz8
●30ポイント

グーグルはアドワーズという広告を提供しています。

これは検索したときに表示される広告ですね。

これは極めて広告効果の高い広告として知られています。

なぜなら、どのキーワードで検索したときに表示するか、広告主が決められるからです。

更には、1クリックあたり、いくらまでなら払うということも決められます。

そして、出てくる広告は、払う金額の順に表示されます。

狙いたいキーワードに人が集中すればするほど、

単価が高くなっていく傾向があります。

そうやって高くなったクリック単価は全て

検索エンジンにいきます。

ヤフーも、同様に、オーバーチュアという子会社を通して

同じことをしています。

また、検索結果以外にも

アドセンスと呼ばれる、

コンテンツマッチ広告を、サイト運営者に提供しています。

この広告は、サイトの文字情報を読み取って

そのサイトのテーマに沿った広告を自動的に表示する広告です。

クリックされると、サイト運営者に、

実際に広告主が支払う金額の約半額が、支払われています。

もう半分が、検索エンジンの取り分です。

これはサイトをもっていれば、

たとえそれがブログでも誰でも始めることができます。

アドセンスと言います。

以下のサイトで

申し込むことが可能です。

https://www.google.com/adsense/login/ja/index.html

ただし、審査が必要です。

10ページ以上ある日記のようなブログをお持ちの場合は

審査は通るようです。

◎質問者からの返答

「どのキーワードで検索したときに表示するか、広告主が決められる」は広告主にとっては魅力的ですよね。

「クリックされると、サイト運営者に、実際に広告主が支払う金額の約半額が、支払われています。もう半分が、検索エンジンの取り分です。」

の部分で、だんだんカラクリがわかってきました。


4 ● どんジレ、どんさん
●20ポイント

こんにちは。2003年の記事で恐縮です。


(1) Yahoo!やAOLなどのポータルサイトへの検索エンジン提供

(2) Adwords広告

(3) 企業向け検索システムの提供

そこが知りたい!検索エンジンの裏側 第6回 左記より引用


当時と事情が変わっている面もあると思いますが、広告収入以外に、企業向けのシステム提供などでも収益をあげているとみられます。


以上、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

なるほど・・・企業向けには「販売」なんですね。


5 ● Motonori
●20ポイント

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060415_google12go...

広告、つまりGoogleAdsenseによる売り上げがgoogleの売上の42%とのことです。

AdWordsというのも、利益を占めているようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。やはり広告が大きいのですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ