人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

口語文法について、教えてください。

・「急いだ」の品詞…形容動詞かとも思いましたが、その場合活用が合わない気がするのですが。
・「行った」「行って」「やった」「やって」などの品詞
・「(私の横に)いて」の品詞
・「だまされて」「やられて」「かまれて」の「て」の品詞

以上、宜しくお願いいたします。


●質問者: uchagi
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:口語 品詞 形容動詞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● juic
●20ポイント

・「急いだ」=動詞「急ぐ」の連用形「急い」+助動詞「だ」

ちなみに、「急ぐ」の連用形は「急ぎ(ます)」「(急い)だ」の両方です。

・「行った」=動詞「行く」の連用形「行っ」+助動詞「た」

「行って」=動詞「行く」の連用形「行っ」+助詞「て」

「やった」「やって」も同様です。

・「(私の横に)いて」=動詞「いる」の連用形「い」+助詞「て」

・「だまされて」「やられて」「かまれて」の「て」の品詞=助詞です。

詳しく言うと接続助詞で、補助動詞「いる」「みる」「しまう」などに接続します。

(例)「だまされている」「やられてしまう」

なお、接続助詞「て」には事柄の継起を表す場合もあります。

(例)早く行って席を取る。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。助かりました。


2 ● tenida
●20ポイント

・急いだの「だ」は、助動詞の「だ」、下記参照

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C0&kind=jn&mode=1&...

・行った、やったは「行く」「やる」の動詞に動作・作用が完了したことを表す助動詞「た」がついた

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BF&kind=jn&mode=1&...

・行って、やっては、同じく動作・作用・状態が継続し、または引き続いて起こる意を表す助詞「て」がついた

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C6&kind=jn&mode=1&...

・横にいての「て」は、この文で終わる場合は、終助詞の「て」、次に続く場合は接続助詞の「て」

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C6&kind=jn&mode=1&...

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C6&kind=jn&mode=1&...

・「だまされて」「やられて」「かまれて」の「て」は

原因・理由などを表す接続助詞

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C6&kind=jn&mode=1&...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

皆さんの答えが全部同じで、「やっぱり文法はちゃんとしたルールなんだな」となんだか安心します。


3 ● threecloudjp
●30ポイント

・急いだ

「急いだ」を単語に分けると「急い」と「だ」になります。

「急い」は、五段活用動詞「急ぐ」の連用形「急ぎ」がイ音便化したものです。

「だ」は、過去・完了・存続などの意味を示す助動詞「た(だ)」の終止形あるいは連体形です。


品詞名は

「急い」が動詞、「だ」が助動詞、となります。



・「行った」「行って」「やった」「やって」

「行った」を単語に分けると「行っ」と「た」になります。

「行っ」は、五段活用動詞「行く」の連用形「行き」が促穏便化したものです。

「た」は、過去・完了・存続などの意味を示す助動詞「た(だ)」の終止形あるいは連体形です。

「行って」を単語に分けると「行っ」と「て」になります。

「行っ」は上と同じく、五段活用動詞「行く」の連用形「行き」が促穏便化したものです。

「て」は、継続の意味を示す接続助詞です。


「やった」「やって」もまったく同様です。

それぞれ「やっ」「た」、「やっ」「て」に分かれます。

「やっ」は、五段活用動詞「やる」の連用形「やり」が促穏便化したものです。

「た」は、過去・完了・存続などの意味を示す助動詞「た(だ)」の終止形、「て」は継続の意味を示す接続助詞です。


品詞名は

「行っ」「やっ」がそれぞれ動詞、「た」が助動詞、「て」が接続助詞、となります。



・「(私の横に)いて」

「いて」を単語に分けると「い」と「て」になります。

「い」は、上一段活用動詞「いる」の連用形「い」です。

「て」は、継続の意味を示す接続助詞です。


品詞名は

「い」が動詞、「て」が接続助詞、となります。



・「だまされて」「やられて」「かまれて」の「て」

「だまされて」を単語に分けると「だまさ」「れ」「て」となります。

同様に「やられて」は「やら」「れ」「て」、「かまれて」は「かま」「れ」「て」になります。

これらの「て」は、継続の意味を示す接続助詞です。


過去・完了・存続などの意味を示す助動詞「た(だ)」の連用形、とみなす考え方もあるようですが、中学校の教科書では、この助動詞は連用形がないものとして扱われているようですね。


http://otasuke.goo-net.com/qa3591147.html

http://yslibrary.cool.ne.jp/harojapa009.htm

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%8E%A5%E7%B6%9A%E5...

◎質問者からの返答

非常にわかりやすい説明を、どうもありがとうございます!

イ音便とか撥音便の存在をすっかり忘れていたので、ご指摘で大変助かりました。

1点確認させていただきたいのですが、「急いだ」が「急いで」になると、

「で」は助動詞「だ」の連用形、または助詞「で」のどちらでしょうか?

意味からして恐らく助詞ではないかと思うのですが。


4 ● threecloudjp
●20ポイント

2回目です。すみません。

「急いで」の「で」も接続助詞になると思います。

1回目の回答に記載しておりますURLの3つめ、yahoo辞書の説明によると、「て」と同列に扱われている「で」があります。たぶんこれと同じものになるのではないかと。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

ご丁寧でわかりやすい説明、大変助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ