人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ビジネス書とか自己啓発系の本で良いものに出会ったことがありません。
ベストセラーをいくつか読んでみたのですが、当たり前のことばかりが書いてある気がします。
(まあそういうものなのかもしれませんが…)
もっと、目から鱗がポロポロと落ちるようなビジネス書はありませんでしょうか。
もしオススメの本があれば教えて下さい。

※書籍中の目から鱗が落ちるポイントを必ず具体的に書いて下さい。

●質問者: studio15
●カテゴリ:ビジネス・経営 書籍・音楽・映画
✍キーワード:いもの オススメ ビジネス書 ベストセラー ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● どんジレ、どんさん
●18ポイント

こんばんは。どれもお読みになられている可能性があるのですが、幾つかご紹介したいと思います。


道は開ける 新装版

道は開ける 新装版

  • 作者: デール カーネギー Dale Carnegie 香山 晶
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • メディア: 単行本

自己啓発本の王道だと思います。目から鱗のポイントを薦めるのは難しいのですが、どの本にするか迷ったらこの本を選ぶと無難といえるくらい「自己啓発本の型」を作った一冊なのではないかと考えています。落ち込んで元気がない時、人生に閉塞感を覚えた時に読むとヒントが得られる気がします。


7つの習慣―成功には原則があった!

7つの習慣―成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • メディア: 単行本

目から鱗かどうか分かりませんが、読むと「がんばれそうな気持ちになる」点で、自己啓発本らしい一冊かなぁと考えています。


「できる人」はどこがちがうのか (ちくま新書)

「できる人」はどこがちがうのか (ちくま新書)

  • 作者: 斎藤 孝
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 新書

読書力 (岩波新書)

読書力 (岩波新書)

  • 作者: 斎藤 孝
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 新書

憧れと成長の関係、量が質に変化すること、自分の上達の仕方を知っているかどうかについてなど、印象に残りました。自己啓発本に含めていいのか分かりませんが、未読の方に安心してお薦めできる2冊です。


60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

  • 作者: 神田 昌典
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • メディア: 単行本

経営戦略の本なのですが、物の考え方という点とインパクトの点から、自己啓発本として私は読みました。


金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

  • 作者: ロバート キヨサキ シャロン・レクター(公認会計士)
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 単行本

読んでもお金持ちになったわけではないですが、「借金」に関する考え方を変えさせられた点で、私にとっては自己啓発本の1つとして読みました。


影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

  • 作者: ロバート・B・チャルディーニ
  • 出版社/メーカー: 誠信書房
  • メディア: 単行本

マーケティングがらみの本、もしくは社会心理学の本かもしれないのですが、人は社会生活をする上で上手に「考えないようにする」仕組みがあると思い知らされたので、私は自己啓発本の1つとしても読みました。


以上、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

あんまりピンと来るのがないですねえ…


2 ● nomad2004
●17ポイント

7つの習慣―成功には原則があった!

7つの習慣―成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • メディア: 単行本

フランクリンプランナーで有名なスティーブン・コヴィー博士の書いた本です。

タイムマネジメントをスケジュール中心に考えるのではなく、自分が生きる上でのミッションを定め、それに合致するかで優先順位をつけていくという考えが斬新に思えました。

第8の習慣 「効果」から「偉大」へ

第8の習慣 「効果」から「偉大」へ

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • メディア: 単行本

上記の続編です。個人のミッション中心だった前作に比べて、プロジェクトマネージャー等の立場で、ミッションを定め集団を導いていくことを想定して書かれています。



上記二冊の本は、ノウハウもそうですが人間主義的というか、性善説的というかアメリカ的な建前の知識がないと、まどろっこしく感じてしまうかもしれません。アメリカ社会というのは、すべてが自分と違う人→だから自己を開放して分かり合う、というのが前提で動いていますから、日本社会にいきる我々はその点を割り引いて考えた方がいいと思います。


無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

7つの習慣のタイムマネジメントの部分だけを抽出して日本的にアレンジしています。

なぜそういう発想になったか?、というような前提部分は省かれています。

技術的な本ですが、7つの習慣を読んだ後で読むと多少役に立つ点が書かれているよう思いました、

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

7つの習慣はもちろん読みましたが、

>タイムマネジメントをスケジュール中心に考えるのではなく、自分が生きる上でのミッションを定め、それに合致するかで優先順位をつけていくという考えが斬新に思えました。

のところがまさに模範的回答で素敵です。


3 ● koh46620
●17ポイント

狼たちへの伝言 (集英社文庫)

狼たちへの伝言 (集英社文庫)

  • 作者: 落合 信彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

かなり古いですが、これは衝撃を受けましたよ。

日本人的な感覚をまずは疑って世界の中の自分としてみろって事でしょうか?


ただ、本は人に聞いて出会うものでなく自分で探さないとホントに人生を変えるような本には出会わないような気がします。

◎質問者からの返答

>日本人的な感覚をまずは疑って世界の中の自分としてみろって事でしょうか?

なんか普通な感じですね。92年時点では先進的だったのかも知れませんが…


4 ● ffmpeg
●17ポイント

ホリエモンとか江副とかの本はどうですか?キャラクターもあると思いますが、人生訓的には参考になるかも。実際の商売ノウハウは本なんかでは明かさないものです。

http://www

◎質問者からの返答

ホリエモンの本はおもしろいのが多かったですね。

ただ、ビジネスに役立つことが書いてあるかといったら微妙ですが…


5 ● bakuto
●17ポイント

一勝九敗

当たり前と言われてしまえばそれまでですが・・・・

仕事においてスピードとバランス感覚の大切さを痛感させられました。


ちょっと変り種の自己啓発としては

掃除道 会社が変わる・学校が変わる・社会が変わる

掃除を通して自分の心を変える、他人の心まで変えてしまう。

本を読むと、妙に納得してしまう内容でした。

◎質問者からの返答

>仕事においてスピードとバランス感覚の大切さを痛感させられました。

うーん、やっぱり普通ですね。

そういう普通のことを体験談などを交えて再確認させるのがビジネス書というものなんですかね?

>掃除を通して自分の心を変える、他人の心まで変えてしまう。

なんかこれだけ読むと鏡の法則っぽい!


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ