人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大変な状況だ。頑張れば先が開けるのか、それとも先はないのか。どう見極めますか?


●質問者: filofax
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/11件

▽最新の回答へ

1 ● halfmoon0419
●15ポイント

諦めるのは簡単だが、一番大切なことは、その大変な状況を必ず越えなければ先にはいけないのか、必ず越えたいと思う気持ちがあるかどうかだと思う。

絶対に越えなければいけない壁ならば、どう大変なのか、現時点で何が問題なのかを分析し、それをクリアできる方法があるのか、ないのかをまず考える。

クリアできる方法があるのなら、さらに何をどうやって解決するのかを考える。あとは、それらを順序立てて実行していく。

壁にぶち当たるたびに、同じように問題解決のための方法を精査する。

あっさり諦めて引く時は、その壁を越える必要がなく、別の方法で回避ができると思う時か自分の力では解決策がみつからない時だと思う。


2 ● kappagold
●15ポイント

非常に難しいですね。

まずは、見極めるための情報を収集スして、その情報に基づいて、自分で見極めてみるでしょう。(自分の意見を持った上で、他人に相談もします。)

万が一、見極めるための情報も入手できないのであれば、自分で見極めるのは無理なので、情報を握っている人間や目端の利く人間の行動に注目して決めます。


3 ● honzuki
●15ポイント

必ず頑張れば先は開く、と信じてやっていくしかないと思います。

正直、見通しが立たない時に不安になるのは当たり前で、そんなときに躊躇っていたらチャンスが逃げます。

「今自分がやっていることは必ず成功する」

と自分に言い聞かせて、突き進むのが得策です。

もしそれで失敗しても、その時は

「確かに失敗はしたが、何か得るものはあった」

とポジティブに考えてみると良いと思います。


4 ● tokyoyama
●15ポイント

なんとかやれそうだと思えばやってみますが、たぶんダメだなと思えばやりません。


5 ● どんジレ、どんさん
●15ポイント

こんにちは。オープンになっていない方と重複したらすみません。


闇雲に頑張ると、よけい問題が悪化することがありますよね。

状況次第だろうなぁと思います。


お仕事であれば、どれだけ権限を任されているのかで変わってくると思います。見える範囲も変わるでしょうし。


逆に、資格試験などであれば、模試をうけたりすることで、今の自分の実力と、あとどれくらい頑張らないといけないのか、その期間にかかる資金はいくらかなどが把握できるので、目安になると思います。


自分の能力を客観視できればいいのですけれども、過小評価や過大評価をしてしまいがちですよね。身近にアドバイスをしてくれる人がいれば、そうした人に意見を求めるのもいいかもしれません。


最後に、何に挑戦されていて、あるいは何に巻き込まれてしまっているにしろ、健康問題は最優先で考えた方がいいと思いますので、これが目安になるかもしれません。「もう少し頑張れば成功しそうだ」と分かっていても、明らかに体に変調が現れていれば撤退した方が賢明かもしれません。まして、先がないかもしれないことに挑んでいるのであれば、なおさらです。そのため、「見極める」上で、「あと、精神的肉体的に自分がどれくらい頑張れるのか?」や、蓄積した「疲労感」などが、大きな目安になると思います。


以上、参考になれば幸いです。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ