人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

3月いっぱいくらいに、世界のどこかで見ることのできる凄い絶景な自然現象を教えて下さい。
この時期に毎年見られるすごい自然現象がひとつくらいありそうに思うのですが。

オーロラ爆発とかそういうのがいいです。
とりあえず、年中見られる現象はNGでお願いします。
あと、日本国内もNGで。。

宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:3月 ng ひとつ オーロラ 日本国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ootatmt
●80ポイント

オーストラリアの「月への階段」というのはいかがでしょうか。

http://www.jp.westernaustralia.com/natures.html

3月から10月の各月3回、ある条件がそろうと、ノースウエスト(北西部)のブルームでは「月への階段」という神秘的な現象を見ることができます。干潮時のよく晴れた満月の夜、水平線すれすれに月が現れ、その光が海水の引いた干潟を照らし、まるで月へと昇る白い階段のように見えるのです。


サンゴの産卵というのもあります。

3月の満月の晩、ニンガルー・リーフの海では200種類を超える珊瑚の産卵が見られ、これを皮切りに数カ月間、海はドラマチックな変化を見せます。まずオキアミなどの小さな生物が珊瑚礁に群がり、それを狙う大きい魚たちや優しい巨大海洋生物のジンベイザメまでもが集まってくるのです。

◎質問者からの返答

3月から10月までというのが少し期間が長いですね。

サンゴの産卵は少し有名すぎるというか・・・

とは言え要望には応えて頂けているので参考にさせて頂きます。

ありがとうございます。


2 ● mukomari
●60ポイント

メキシコ・チェチェンイッツァのククルカンの降臨現象

http://guide.travel.goo.ne.jp/e/goo/traveler/sasuraiojisan/album...

http://www.club-world.net/mex_ttn.htm

チェチェンイッツアのククルカンの神殿では毎年春分と秋分の日の2回、北階段の下の蛇の頭像と9層のピラミッドのなす影が合体し、天下る巨大なククルカン(トルテカの神の象徴である羽の生えた蛇)の姿が現れる。9世紀初頭に完成したと言われる神殿は高さ25m、底辺55m、9層の基壇を持つ壮大なピラミッド。マヤ人は太陽エネルギーが最も集中すると信じられた春分、秋分の日の夕方に、天から神である蛇がうねりながら降りて来る姿を影で現わすという巧妙な仕掛けを創造した。

有名ですがポロロッカ

http://www.paratur.pa.gov.br/jp/experiencia.htm

ポロロッカはアマゾン川の流れと大西洋からの潮の流れがぶつかることによって発生します。世界でも非常に珍しく、ここでは世界一の水量を誇るアマゾン河口ならではの波を見ることができます。

2月、3月、4月がもっとも大きな波が現われるといわれていますが、年によって9月から12月にも見られることもあります。

◎質問者からの返答

ふぬふぬ、ありがとうございます。

ポロロッカは有名なので知っていましたが、こういうのを求めていました。


3 ● Motioncam
●40ポイント

http://www.ntv.co.jp/q/oa/20071202/02.html

先日テレビでやっていた「マッターホルン アルプスの栄光」はいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

う?ん、あれは現象というか・・・まぁ現象なのですが。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ