人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

シラフでスピードもそこそこでわき見でしたといえば何人ひき殺しても業務上過失致死で懲役7年か。これならゴロツキに札束掴ませて殺してもらえる、こりゃたまらんな。

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:シラフ スピード 懲役 札束
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 24/24件

▽最新の回答へ

[1]殺人を依頼したのがバレると siyabanka

大変ですよ。


[2]そもそもあの被告が弁護士をつける意味が分からない castiron

3人も殺しててどうして弁護して貰おうなんて思ったんだろう。

7年だろうが25年だろうが死刑だろうが黙って判決をうけなきゃおかしくない?

あの人のこれからの人生にとって7年も25年も関係ない気がする。

あと、水を1L飲んだという凶悪さはなんか加味されないのかな?

もしかしてあの人っていいところのお坊ちゃんなの?


[3]>2 それは国民の権利です。 bakuto

人道的とか感情的な問題ではなく、裁判を受けるのは国民の権利です。(裁判を受けなければ刑が確定しない。)

裁判を受けるためには弁護士を付けなければ裁判(懲役3年以上の場合)が出来ないのです。

そこで金が有る人は私選弁護士、無い人は国選弁護士を付けます。

だから弁護士を付けることは悪でも非人道的な事でも有りません。


ただ、仰りたい事は凄く判ります。

最近の弁護は「精神異常」、「心身喪失」を盾に、酷い時には被害者(遺族)の気持ちを踏みにじる行為を平気でします。

それが、加害者の意見なのか弁護人の意向なのかは判りませんが目に余る物があります。


私としては行った行為は無かった事には出来ないのだから、訳の判らない言い訳をして被害者(遺族)をさらに苦しめるよりは、素直に罪を認め刑に服すのが「罪滅ぼし」の一環だと思っています。


[4]こりゃ不味い前例だ・・・ to-ching

酒を飲んでいたのは事実・・・運転して複数の人間が死んだ。もっと、法律を作りなおさねば。簡単なんですけど・・・

酒飲んでいることが(酒気帯び、酒酔い関係なし)分かれば即「アウト」にすれば簡単です。こんなことやっていればもう牢屋に入って居る人からも文句が出るのかも?


[5]>4 7年と25年の差が大き過ぎる HxH

飲酒運転で3人殺して7年なんて、殺された方にしてみれば

たまったもんじゃないですね。

やはり法律の問題なんですかね。


[6]>1 これから・確かに to-ching

そんなことを考える不埒な奴も出てくるかも?酒に酔って交通事故・・・殺す。たった7年の刑


[7]>5 アウトって……。 filinion

危険運転致死傷罪がぽんぽん認定されたら困りますが。

今回の「7年6月」は、業務上過失致死傷罪の最高刑であるわけで。

どうしても厳罰化が必要なら、そっちの上限を引き上げた方が現実的では?


[8]業務上過失致死と傷害致死をなくせ hamao

全部殺人罪で裁けばよい

そうすれば殺意の認定の必要もなくなるので裁判も楽になりますよ

で、殺人の最高刑も上げておく必要がありますね

無期または死刑のみと


[9]>4 酒気帯びと事故を分けて考えてるような気がする cybergene

裁判所も酒気帯び運転だって認めてるじゃん。

それなのになんで、正常な運転が可能だったって言えるの?

酒飲んで運転して死亡事故が起きて、業務上過失致死じゃ刑が軽いから、危険運転致死罪ができたんじゃないの?


[10]>8 まあ落ち着いて。 filinion

前から聞きたかったんですが。

そういうこと言う人は、自分が運転してて、誤って人を轢いてしまう可能性とか考えないんですか?


[11]>10 その時は hamao

裁判にかけられる前にとっとと自殺するべきですね

というのも、交通事故でも過失がなければ立件もされないわけでしょ

自分の過失で人殺しておいて生き延びるなんて考えられないよ


[12]酒の弱いやつだったら危険運転ってことか myuai

酒が強くてラッキーだったってことか。おかしいよ。


[13]酒が強かったからラッキーってことか myuai

弱いやつなら、同じ量飲んで、危険運転、ってことだよね。

おかしいよね


[14]>13 すみません、同じ内容のものを書いてしまいました。 myuai

消せないもんでしょうか


[15]>11 それじゃ slips

ご自身が「加害者」になったら死ぬんですね?


[16]死刑廃止論が出ているぐらいだから。 ttz

冤罪だのいろいろな背景があるのも分かりますが、死刑制度廃止になったら、それこそどんな重い罪を犯そうが、懲役刑だけで済んでしまう。

今回の件もまさにそうですが、結局被害者感情ってものは完全に置き去りにされているのが現在の状況でしょうか。


[17]>15 まあそういう問題もあるので難しいということですよね。 ttz

被害者感情もあるし、ある程度自分の正当性を訴えたい部分もあるし、ってとこでしょうか。

自分が加害者になったらどうするかなんて、その時にならなきゃ分からないですよね。

生きて罪滅ぼしをするか、死んで罪を償うか。どっちがいいのでしょう。


[18]個人的には yo-kun

飲酒運転は危険運転致死傷罪ではなくて、殺人未遂・殺人だと思うのですがね。

これだけ飲酒運転の危険が叫ばれている昨今、それでもなお飲酒運転ををするということは、そこに未必の故意があるように思います。


[19]>3 弁護士を付けるのは分かります castiron

bakutoさんの言うように「弁護」という行為をしようという気持ちが無ければあのような判決はあり得ないわけで

そこが理解しかねます。


[20]>15 当然 hamao

とっとと死にますよ

自分に過失の自覚があったらね


[21]>15 自分が加害者になったときのことを考えてなんておかしいだろ castiron

そりゃ自分自身がその立場になれば「嫌だ」と成るだろうけれどもだから軽い刑にしておこうなんて犯罪者の考え方です。

そんな程度の気持ちなら車に乗らない方がいいですよ。

人を殺したらそれこそどんな理由があっても取り返しがつきようがない。

それこそ生きていれば歩けなくなろうがたてなくなろうがまだ、救いようはあるけれども

死なせてしまえば償いようがない。なぜなら、本人はもういないのだから。

自分にとって死ぬのがつらいことなら死ぬべきだし、生きるのがつらいなら生きるべき。


[22]司法より立法に問題があったと思う siyabanka

あれほどの事件なのに、裁判所が迷ったり、あんな判決を出したり、

そういう事が絶対起きないような、きっちりした法律にしておけばいいんだよ。


[23]>19 弁護士には判決文を書く権限が全然無い siyabanka

判決文に関する決定権を一切握っていない弁護士ががんばったぐらいで覆るような法律にしておくから問題なんだと思いますよ。誰が弁護しても誰が裁判官をしても、あれほどの問題行動をすれば重く処罰されるような、明確な法律にしておけばよいのです。


[24]>15 なんで、そんなこと聞くのかな? taku0208

>ご自身が「加害者」になったら死ぬんですね?

って、なんかそれを言い訳にして犯罪者を弁護することはおかしいように思います。

心情的には人を殺したのなら、死をもって償っても償いきれないと思いますよ。

あなたのお子さんが惨殺されたら、犯人を殺したいと思いませんか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ