人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、一般人のテレビ離れが進んでいるとネットではよく騒がれているのですが、世間一般を見渡して本当にそう思いますか?

バラエティ、ドラマなどの視聴率を見てみると正直まだまだ下がり足りないと思います、
今のバラエティやドラマは今よりさらに視聴率下がるのが妥当だと思うくらいです。

テレビを見る人って本当にそんなに減ってきているのでしょうかね?

●質問者: kitarechideji
●カテゴリ:生活
✍キーワード:テレビ ドラマ ネット バラエティ 一般人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 35/35件

▽最新の回答へ

[1]見ていません ragabi

テレビはありますが、見る時間はほとんどないです。

ネットの影響ではないと思いますが……

友達でも、見ない人は多いです。


[2]視聴率の調査方法に問題がると思います。 iojoy

最近は衛星放送、CATV、ワンセグ、車載テレビ、PCチューナーとテレビの視聴方法も

様々ですが、視聴率の調査に関してはこれらはずべて、その他扱いであり、

調査対象にされておりません。

大晦日の各番組視聴率結果の際も、紅白歌合戦の結果は別として

テレビ朝日系で放送された『よゐこの無人島0円生活』が11.8%というのは

どう考えても信じられません。

自分の周囲でも、大晦日に『よゐこ』を見たという人は全くいませんでした。

とりあえず、現在では以前より、テレビを視聴できる環境にありますので

テレビの視聴者が減少しているというのは無いと思います。

但し、視聴率の精度は以前より、落ちていると個人的に思います。


[3]意味なし qjpem028

あまりにも

い内容の番組ばかりなのでほとんど

みないね。

い年くらいにはTV

を見よ

うとする人は

ざんねんだけど

いないと思うね。


[4]>2 視聴率の意味合いはたしかに変わってきてますね tailtale

視聴率って結局、家庭のテレビに機械をつないでそのテレビがどのチャンネルをどのくらい映していたかを測るだけのものですよね。

考えてみれば、今時信じられないくらいにアナログで大ざっぱな数値ですね。

見る側が真剣に内容に興味をもって見ていても、ただなんとなくテレビをつけているだけでも、そんな質の差はまったく現れてはきませんよね。

ましてや視聴機会や方法が多様化したこの時代においては、視聴率なんてひとつの傾向を現すくらいの意味合いはあるかもしれないけど、以前のように絶対的な基準にはならないような気がします。

問題は未だにその数値が絶対視されているテレビ局の体質の方ですかね。


個人的にはアナログ放送が終了したら、もうテレビは買わないんじゃないかと思う・・。


[5]TV肴に盛り上がることって・・・ akauo

誰でも多分減ってるんじゃないかな、少なくとも自分の周りでは皆無。よって、やっぱり視聴者は減っているかなと推察。


[6]>5 子供の頃ってずーとTV見てたけど・・・ akauo

今の子は、ゲームあるしね。よって、やっぱり視聴者は減っているかなと推察。


[7]確かに減ってるんでしょう。 tomotaka0310

昔と違って、BS、CS、ケーブルテレビ、DVD、ゲーム、インターネットなど、

テレビ以外のメディア等が発達しているので、テレビを見る割合は減っていると思います。

でも、下がり足りないとまでは思いませんけどねぇ。

とりあえず、テレビがあって、アンテナがつながってて、

スイッチを入れるだけで、見られるってのはお手軽ですし。


[8]減ってます!! mr_makeinu

私もネットやテレビゲームをする時間が増えて、テレビ見なくなりました。

テレビはチャンネルが限られてるけど、ネットは自分の興味のあるものを無限のように探せますし。

ただ、どうしてもネットは選択的な情報になってしまうので、

ニュースだけはテレビで見るように心がけています。

ネットは何かしながら見えませんが、テレビは作業をしながらでも見えますし。

そういった意味では、視聴者が0になることはないと思います。

でも、大学生と話していると(後輩や恩師の手伝いで多くの学生と関わってるんですが)

本当に今社会で起こっている事件や事象を知りません。

ネットやメールをするからテレビを見ないし、中にはネットがあるからテレビを買わない人もいるらしいです。


[9]個人的には激減! ttz

以前テレビを見ていた時間の一部が、インターネットの時間として食われてます!


[10] 昔テレビが紙芝居を追放し、今パソコンがテレビを併合している。 adlib

一日中、こたつでテレビを見る人たちは、購買意欲を失っています。

購買力があっても、購買動機がなければ、どんな番組もつまらない。

視聴率は、かつての受験倍率のように、偏差値には及ばないのです。

この現象を認めると、みずからの存在理由を失う人々がいます。

テレビ局や広告代理店の関係者です。常時テレビを点けっぱなしの

老人たちは、CMを見ても買うものがなくなったというのに……。

さらに致命的なのは、テレビ関係者に、パソコン・アレルギーが多く、

2ちゃんねるや掲示板を、理由もなく毛嫌いしています。かつては新聞

がテレビを蔑んだように、古い革袋が新しい酒を拒んでいるのです。


[11]見てないです rzio

私は見てないですが、親はかじりついてみていますね。


[12]TV持ってません garyo

見たいときはTVチューナーをつけたPCで見ます。

ここ数年ほとんど見てないですね。


[13]>9 本、新聞、テレビすべての時間がほとんどインターネットになった NAPORIN

本読んでネットに書いたり、

新聞読んでやっぱりネットに書いたりするし。

でも、本、新聞、テレビがなければ生きていけない人も身の回りにはまだ沢山いるみたい。


[14]>4 私もそう思います tabuta-4949

視聴率と騒がれても、信用できません。


[15]視聴スタイルの変化は見られます etecarino

まず、TVを何で観るかという問題があります。

他の方も言っていましたが、必ずしも従来のTV受像機を使って観ているわけではなく

PCだったり(ワンセグ)ケータイだったりする場合が増えてきました。



更に、仕事を持った若者の場合、夜に帰宅してから録画しておいた番組をまとめて観る

というタイムシフト視聴が多くなっています。

それも、話題になっているような美味しいところだけをつまんで観るので

30分番組なども10分程度で観終わってしまいます。

ビデオリサーチが行っている視聴率調査は、リアルタイムで観ていることが前提ですので

録画をするとカウントされないという特徴があります。

そして、話題についていくための視聴スタイルが多くなってきているわけですから

「YouTube」や「ニコニコ動画」など、インターネット上の動画共有サイトに

アップされている動画を観て終わってしまう人もいるはずです。



それとは逆に、現在、TVを大画面・高画質で視聴することにこだわりが強いのは

50代以上の、昔からそういった環境で育った人たちであり、

またそういった世代の人たちは、経済的にも余裕が出てきたこともあって

2011年に完全移行する地上デジタル放送化に向け、

大画面TVを購入する人も多くなっています。



また、視聴率の採取方法として当然考えられるのは、都会の若者のように

割と短期間で引越しを繰り返すような人のところに採取機器を置くよりも

ある程度落ち着いた世帯に置いたほうがやりやすいということがある思います。

(それ以外にも、以前から視聴率の採取方法について問題はあると言われています)



結論として、

1.TV視聴手段の多様化 ⇒ 従来のTV受像機以外の機器が普及してきた

2.TV視聴スタイルの変化 ⇒ タイムシフト視聴、動画共有サイトの利用など

3.TV視聴世代の高齢化 ⇒ 従来のTV視聴方法にこだわるのは50代以上

4.TV視聴率採取方法の問題 ⇒ 視聴率の採取方法が時代に沿わない(TV受像機以外での調査ができない)

他にも理由はあると思いますが、このようなことが原因で、

若い世代のTV(受像機)離れは進んでいるが、

視聴率自体には、まだそれほど変化が見られない、ということだと思います。



ちなみに、某TV局・制作から聞いた話を参考にしてますので

そこそこ信憑性はあると思います。


[16]>7 同感 to-ching

DVDなんかを見る機会が多いと、TVのCMの多さに閉口します、それを我慢させる番組もありません。

将来的にはなくなるのでしょう。


[17]ここに来るような人は toohigh

テレビを見なくなっている。でも、ネットとは縁がないような人たちがまだまだ多数いて、

現在の視聴率の調査手段がそういう人の影響を受けやすい数字である、という印象です。


[18]見てないけど点いてる drowsy

視聴率って見てなくても、チャンネルがあってればカウントされますよね。

見たいテレビもないのに、部屋にはいるなり電源いれて家族とおしゃべり。ネットや携帯で遊んでてもBGMがわりにTVつけたり。

ちゃんと画面を見る視聴率はかなり下がってるのではと思います。


[19]ぼくにとっての最重要 tailtale

テレビの一番重要な機能は

「起きてから仕事に出かけるまでの時計としての機能」ですね。

出かける支度をしているバックグラウンドで、たまに時間をお知らせしてくれるし、天気予報もやってくれる。

その時だけは便利だと思うけどあとはどうでもいいですね。


[20]多分・・・ u2uni

テレビ離れが進むと言うより、趣味が多様化しているから離れているのでしょうね。多チャンネル時代になり、ものすごいニッチな番組がたくさん出てくるようになれば、トータル的な視聴率は向上するのでは?と思います。


[21]見ていないですね oz8

最近、めっきりみなくなりましたね。テレビ。

ラジオ聞いています。夜中の深夜ラジオとか、いいですよ。

オールナイト日本とか。今までなんで聴かなかったんだろうって思います。

テレビでも見るのは

ドキュメンタリーとかですね。

逆にバラエティみないです。


[22]見ているというかつきっぱなし? terapon

年寄り・中年以上はよく見てるね。今の20台30台は見なくなっているのでは?


[23]○観たい! nanairokamen

○大型!ワイド!テレビなら・・・・・・?


[24]>12 同じくTV持っていません ma_zu

テレビを見なくなりましたが、新しいお笑い芸人などを知らない以外は、特に人と会話していても変化したなぁと感じることはありません。

数年前は、人と会話をしていても、テレビドラマや音楽番組の話などが頻出して、テレビを見ていないと出来ない会話などをしていましたが、自分の年齢が上がったせいか、テレビを見る人が減ったせいか、そんなこともなくなりました。

余談ですが、先日女子高生が電車の中で、youtubeの話をしていて、「時代は変わった物だなぁ」と実感しました。

(会話の内容は、「?超面白いよ」「えーみたい。youtubeで見れる?」「?で検索すると出るよ」といった感じでした)


[25]>13 私はテレビを置いていませんが subservient923

ネットを利用しない人にとっては貴重な情報源&暇つぶしの手段のようです.

ネットを利用しない私の家族は私に,テレビ「ぐらい」見ろと言います.

テレビを見てニュースや話題,最近の芸能人等などを知っていないと

周囲の人と会話できない,流行に後れてしまうと思っているようです.


テレビを毛嫌いしている私が正月に実家に帰り,テレビを付けさせないと,

本当に何もやることがなく,暇そうにしています.

「毎年正月番組は面白くないよなぁ」と言いながら見ている.

「最近のバラエティ番組はつまらない」と言いつつ見ている.

そんな家族を見ていると悲しくなります.私の家族だけかな…

「他にすることないの?」って聞きたい.愚痴っぽくなってすいません.


[26]テレビだけじゃないですからね tehi

パソコンもあるしゲームもある。昔よりテレビを観る以外にやりたいことがたくさんできたような気がします。アナログ放送が終わってしまうとテレビ離れが加速すると思う。コピワンが緩和されたとしても機械オンチのぼくには地デジのテレビ使いにくそうだしそこまでして観なきゃいけないのかと思う人も出てくると思う。


[27]>15 50代以上こそTV視聴者は少ないのでは? kitarechideji

ビデオリサーチの調査で世代別視聴率(個人視聴率)というのもあるのはご存知ですか?

それを見てみると50代以上(F3層、M3層)が見ている割合というのは、たいていの番組がかなり低いです。

高視聴率の番組ほど、そういった傾向が強いですね。

ただ、24時間テレビだけはその世代の個人視聴率は凄いですね。


[28]TV視聴における集中度も問題 shukaido170

表現がわかりづらいかもしれませんが・・・。


昔の「TVを見る」というのは、こたつや椅子に座って、ブラウン管に見入っているというのが典型的でした。

しかし、遊ぶ物や他に見る物が増え、または忙しい人が増えている昨今、

「携帯でメール打ちながら」「DSで遊びながら」「PCでプレゼン資料に目を通しながら」「読書しながら」といったように、

集中度が以前より著しく墜ちているのではないでしょうか。


結果的に、画面は付けっぱなしだけど、何か面白そうな場面場面でPCや携帯の手を止めて、一時的に視聴する。

そしてまた一段落したら再開・・・この繰り返しになっている人ってかなりの数いるんじゃないでしょうか。


番組自体は、断片的にでも視聴されている事になるわけですが、

最も影響が大きくなると推測されるのは、「CM視聴における集中度」かと。

この状況下で、真剣にCM見るを人が、一体どれほどいるんでしょうか。


というのが私の個人的な見解です。


[29]テレビ見なくても困らないっていうのが実情 hiranotkm

ニュース番組とかがリアルタイムで見られれば本当に見なくなるんだよな。

あとは映画とかだけでいいや。

時間を合わせてみるのが苦痛でたまらない。


[30]インターネット kyou_mii

私もネット時間が増えテレビ時間がかなり減ってます。一日の時間は変わらないですからね。

また、テレビを見るときも、リアルタイムではなくハードディスクレコーダーに撮ったドラマや好きなバラエティ番組しか見ないですね。


[31]>20 そうですね。 whittele

そうですね。従来からのキー局はどれもこれも同じ様な番組ばかり。独自性がまったくない。最近CSを見始めたら、家内などは、Discovery Channel とか、ニッチなものばかり見ています。それも、生で見ることはほとんどなく、録画(HDD)しておいて自分の好きな時間に見るという方法。今のキー局を中心とした視聴率云々の議論は意味がないのではないかとさえ思えてきます。


[32]テレビを見る人は減ってないかもしれないけれど、 doriaso

くだらない番組を見る人は減ってきているのかも。


[33]>25 別に無理に甲乙つける必要もない。 doriaso

テレビも見るし、モニタも見るし、ゲームもするし、DVDも見る。


[34]>33 テレビ持ってない人けっこういるんですね。 ttz

単純に、オドロキ。


[35]>32 そうですね Tone

自分にとって見る必要がないものを見るよりはネットをしたほうが良いと思いますね。

自分もテレビを見る人自体は減っていないと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ