人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先ほどのコメントで

☆一方、なんとなくしっくりこない、うまくいかなかったと思うケースは、
1.なんとなく億劫でついつい後回しにしてしまい、現状把握が不十分なまま、
2.ちょっと距離を置いた関係で、3.課題に対してもはっきりモノが言えず、
4.対応策の提案が引き気味で、5.自己の存在意義を明確にできなかったときです。
こんなときは、そもそも接触が少なく、コミュニケーション不足による行き違い
が生じています。

というのがありました。この状況からどうやって改善すればいいでしょうか?

●質問者: filofax
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:コミュニケーション コメント 億劫 存在 対応
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● どんジレ、どんさん
●60ポイント

こんにちは。


全体としては、マメに報告や相談を行い、接触頻度を上げたらどうでしょうか?



また、番号を振られた問題については、例えば上記のような対応方法があると思います。何かしら参考になれば幸いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ