人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ビーチクルーザー(自転車)に関しての質問です。ビーチクルーザーにはコースターブレーキを採用しているのが多いですが、ちょっと危険な感じがします。日本では法的に安全性上の規制などがあるのでしょうか?

●質問者: eazu
●カテゴリ:ウェブ制作 趣味・スポーツ
✍キーワード:コースターブレーキ ビーチクルーザー 危険 採用 自転車
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

基準は以下のようになっています。


道路交通法施行規則(自転車関係分)

(制動装置)

第九条の三 法第六十三条の九第一項の総理的令で定める基準は、次の名号に掲げるとおりとする。

一 前車輪及び後車輪を制動すること。

二 乾燥した平たんな舗装路面において、制動初速度が十キロメートル毎時のとき、制動装置の操作を開始した場所から三メートル以内の距離で円滑に自転車を停止させる性能を有すること。

http://www.suganoya.net/bikelaw/doukouki.htm


2 ● ma_zu
●10ポイント

日本国内のビーチクルーザーは、法令上の問題があるので、前輪にはキャリパーブレーキを装着しています。

最近ピストなどもよく町中で見かけますが、道交法上、前輪・後輪両方に制動装置が付いていないといけないので、やはり前輪にキャリパーブレーキを付けて販売しているようです。

まれに、ビーチクルーザーやピストなどで、前輪にブレーキを装着していない物がありますが、明らかな道交法違反です。

見つかれば整備不良扱いになると思いますが、実際の所、自転車の歩道走行や前後に子供を乗せたママチャリと同じく、ほぼ無法状態です。

URLはピストのサイトです。

http://www.jitensha-life.net/pist/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ