人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株の話ですが、売り禁銘柄なのに日証金速報を見ると貸株が増えている銘柄があります。売り禁なのに誰がどうやって空売りを入れているのでしょうか?そのからくりを教えてください。


●質問者: はまちゃんぺ
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:からくり 日証金 空売り
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● terapon
●35ポイント

証券金融からカブを借りるのではなく、機関投資家や大株主から借りているのでは?

たぶん特殊なクチでしょう。


2 ● falcosapiens
●35ポイント

貸株の数量は,証券会社が借りた株数を示しているのであって,

必ずしも実際の空売り数と対応するわけではありません。

空売りがないのに貸株が増える理由としては,

信用買いの客が現引きしたために証券会社の手持ち株では足りなくなった場合

などが考えられます。

◎質問者からの返答

なるほどね。ただ私が言う銘柄は新規売り停止+現引き停止なのに貸し株がふえているんだよなー。この点はやっぱり腑に落ちない。誰かこの謎を解けませんか?


3 ● falcosapiens
●10ポイント

新規売り停止かつ現引き停止の状態で貸株が行われる理由として,

1 新株予約権付社債などのつなぎ売り

2 証券会社が自己勘定で行う現物と先物の裁定取引

があります。

~

1の場合,現在は新株予約権しかないわけですが,

新株予約権があれば,

将来確実にその会社の株が入手できるという地位(返済確実な地位)にあることを利用して

株を借りて,現時点で売却するものです。

~

2は,

市場で現時点の現物を買うのではなく,先物を買うことによって返済を行うものです。

~

いずれも,個人で行うことはなく,新規売り停止・現引き停止によっても阻止されません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ