人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大阪のオバちゃんはヒョウ、トラ、ライオンなどの猛獣柄の洋服を好んで着る傾向があります。
これってなぜだと思いますか?
みなさんの出身地でも、猛獣柄の洋服を着るオバちゃんがい多いですか?

●質問者: kinopitt
●カテゴリ:美容・ファッション
✍キーワード:ライオン 大阪 猛獣
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● hamao
●20ポイント

http://mycasty.jp/ishida/html/daily_2005/d_2_2005-04-23.html

必ずしものようですが…

http://hebundays.bblog.jp/entry/12129/

これは探偵ナイトスクープでも取り上げられたテーマですね

http://www.biwa.ne.jp/~toda-m/nightscp/nscp04.html

放映日は2004/4/9

梅田では確かに見かけない。よくいるのは通天閣とか新世界辺り

あそこで大阪と一般化されてもという気はします


2 ● meronmeron
●20ポイント

水商売のオバちゃんですね。


一般の人は着ません。


3 ● KairuaAruika
●20ポイント

やっぱり多いですね。

そのような親戚を見て共通の風貌や性格を考えると,主張が強い,目立ちたい,厚化粧,になりますね。

中には,すごく似合っていてほんとにかっこいい人もいますけど。


4 ● ろい
●20ポイント

祖母が兵庫県民という嫁の意見ですが、

大阪・兵庫あたり(の一部)の主婦の感覚としては

「高そうなものを安く買ってやった」という「お得『感』」が

ファッションセンスとして重要だそうです。


となれば猛獣、という仮にも「毛皮風」のファッションであり、

かつ猛々しさ、派手さを両立する「猛獣柄」は

おばちゃんファッションの王道となる条件をそろえているのではないでしょうか。


おなじ条件を満たすものとしては「髪の緑色・紫色の染色」という

おばちゃんの定番ファッションがありますが、

染色・パーマという多少なり金のかかるおしゃれで、かつ派手ということで

条件に合うなぁ、と思ったらなんとなく納得しました。


5 ● kinop
●20ポイント

ディスカウント対象の柄でもありますし、

毛皮感覚で、動物、しかも高級毛皮に近い感覚を

この種の柄に感じてお買い求めになるのだと思います。

近所にもおられますが、たいてい、成金趣味的な嗜好性を持たれています。

また、一度、自分でも購入してみたんですが、なんというか、

ちょっと偉くなったような、高級感の疑似体験が出来て、

「癖になる人もいるのでは?」と思いました。

まとめますと、

「お安く、高級感に浸ることが理由」だと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ