人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネットを使った通販などの流通総額は
毎年増えていますが、
こののびはいつごろまで続きそうですか?
しかし、少子化の影響でいつかは減少に転じると思っています。
ソースもお願いします。

●質問者: rupopon
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ソース ネット 少子化 流通 通販
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● castiron
●35ポイント

少子化を理由にECの流通総額が減るならば全体の流通総額もへるのではないですか?(つまり人がいなければ総額も減る)

見方として全体の流通総額の内のECの流通総額の割合で見ていかないといけないのではないでしょうか。

にあるようにおそらく現在の10?20代くらいの利用率が続いていくことを考えると一〇歳未満を除き(そもそもそういう年齢では買い物をあまりしないだろうし)

ほぼ九割程度の人がインターネットを利用すると考えられる。(ECの利用の割合も全世代で一定になるはず)つまり、今の二〇代の人が八〇代くらいになる頃を頂点としてECの利用割合も

横ばいになりそれは変わらないと思います。また、自分の目で見ないと安心できない物なんかは残っていくというのもありますが。

(でも、商品のプレゼンテーションの方法の進歩がどの程度になるかによるかもしれない)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせていただきます。


2 ● ffmpeg
●35ポイント

先日もニュースにありましたが、自治体主導で特産品のショッピングモールなどを作るということです。通販だと地方でもそれほど不利ではないので、地方活性化の手段としてこれからも盛んに使われて行くと思います。官庁としては、手数料を安くして、売り上げが伸びたら楽天などに移行してほしいと考えているようです。

http://www

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ