人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネットショップとオークションを比較して、ネットショップのメリットとデメリットを教えてください。
1点物を売るときのネットショップで考えてください。

1.価格面のメリットとデメリット

2.集客のメリットとデメリット

3.購入率のメリットとデメリット


●質問者: manekinekoo
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:オークション デメリット ネットショップ メリット 価格
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● おっちゃんこ
●27ポイント

売る立場から、お客様の事を考えた場合

1.価格設定次第

2.新たに立ち上げるネットショップなら、集客は難しい。オークションの方が優れている

3.購入率は、商材次第だが、オークションの場合お客様には以下の不安が生じる

a)実在の有無の不安(ネットショプであれば、SSL証明書、ドメイン、被リンクによる評判によって回避可能)

b)商品のアフター等の体制が不明(保証書の有無やその有効性)

保障ありと書いても、それが有効かどうかはオークションの場合不明。(通常、電化製品の保障規約は、ユーザーと販売店の契約であって、メーカーと直接契約ではない)

商材がミシンの場合

以下のHPにまとまっています。

http://sewer.blog44.fc2.com/blog-entry-14.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

たしかにアフターなども不安も関係ありそうです。


2 ● PERSONA
●27ポイント

ネットショップのメリット

買おうと思って客が来ている

信用して買ってくれる



ネットショップのデメリット

価格面でオークションには、どうしても負ける

店の知名度により集客にムラがある

宣伝費がかかる

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

価格では比較されると不利ですか。


3 ● 牛乳先生(tukihatu)
●26ポイント ベストアンサー

お客側の意見です。

結論から書くと

オークション=安くてそこそこいいものが手に入る

ネットショップ=品質の高いものがたくさんあり、安売りやキャンペーンがやっていてお得

というイメージがお客にはあると思いますので、メリットデメリットはそれに付随します。

利用する立場から見ると感覚的に

1.オークションの方が安めに手に入るんじゃないか、という期待感があるので人気商材を探すときはオークションを重点的に見る

2.人気商材ならオークションで調べればすぐ発見できるので楽。ネットショップなら1点物とあわせて他の小物も見て回れるので、悩んでるときにはGOOD!

3.購入するかは価格次第。商品説明が多いと選びやすい。オークションは信頼や品質がどうしても薄いイメージがある。

売る側としては

1.オークションは価格はある程度客任せなため、利益を生む価格設定が難しい(高めに設定すると、競合の商品に負けてしまう)

ネットショップでは価格が決められているし、時期をあわせて値下げしたり調整ができる

2.オークションは、人気商品があれば何もしなくても検索でどんどん人が来る。ただし自社の名前などの宣伝はしづらい?

ネットショップは、ただ作るだけでは人が来ないので、yahoo!のショッピング会社に登録するとか、広告出すとか、いろいろな努力が必要。

3.購入率は商材による。ネットショップではセット商品として売り出せたり、その他のお勧めとして他の商材も宣伝できる


商材的には

オークション向き…電子機器、エンターテイメント分野、お客がそこまで品質にはこだわらない物

ネットショップ向き…服、マッサージ機やフィットネス系の道具、食べ物(プレゼント用とか)、飲み物(茶葉とか)、品質が高い物

というイメージでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

オークションでは人気商材、ネットショップではニッチで高価な商材?でしょうか。

価格を比較したい商材ならオークションになるのでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ