人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

障害管理をエクセルからtracに変更しようと考えています。
csvファイルからtracに移行するスクリプト(下記URL)があるようですが、使い方がよくわかりません。具体的にどんなフィールドをもったCSVからどんなコマンドで追加できるのか教えてください。
http://trac.edgewall.org/attachment/wiki/TracSynchronize/csv2trac.2.py

●質問者: kuruma_neko
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:CSV trac URL エクセル コマンド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●60ポイント

冒頭に説明がありますね。

12 Each line in the CSV file needs to have the following entries
13 type text -- the ticket purpose
14 time integer -- the time it was created
15 changetime integer
16 component text
17 severity text
18 priority text
19 owner text -- who is this ticket assigned to
20 reporter text
21 cc text -- email addresses to notify
22 url text -- url related to this ticket
23 version text --
24 milestone text --
25 status text
26 resolution text
27 summary text -- one-line summary
28 description text -- problem description (long)
29 keywords

これらのフィールドを持った CSV ファイルを作成する必要があります。

また、CSV ファイルの先頭行にはフィールド名を明記してください。

各フィールドの説明はこちらが詳しいです。

TracTickets - Sandbox Trac-0.10 - Trac


使い方は多分こんな感じ。

python csv2trax.2.py import.csv

import.csv は取り込み対象のファイル名です。


これは、Trac の持つチケットの構造そのまんまなので、使ってみてそれぞれの項目がどういう意味をもつか理解してから出ないと難しいかもしれません。

◎質問者からの返答

一応、一週間程度tracを使ったので、なんとなく項目の意味もわかります。サンプルを作成して取り込んでみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ