人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

証券業務知識を身につける方法を模索中です。良いアドバイスをお願いします。

私は、現在プログラマとして5年目となります。
今度、証券バックオフィスシステムの保守と次期システムへの移行開発を
担当している、【銘柄チーム】というチームに配属になりました。

そのチームでの私の役割として、設計フェイズでの作業等
証券業務知識が必要となりそうな部分があります。
過去に1年ほど、証券バックオフィスシステムの【国内債券チーム】で、
保守作業を行っていましたが、その時は
業務の流れを把握しないまま、部分的な作業(データへのパッチ当てなど)を
行っていました。

そこで、証券業務知識を身につけて仕事を円滑に進めていきたい。
と思っているのですが、その方法について模索中です。
ひとまず、証券外務員2種の資格教本を購入して読んでいます。
みなさまの良いアドバイスを期待しています。

不明点等ありましたら、指摘お願いします。

●質問者: mori-zow
●カテゴリ:コンピュータ 経済・金融・保険
✍キーワード:アドバイス オフィス システム データ パッチ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

[1]ぜひ、業務知識を身に付けてよい仕事してください! cururi

プログラマの方には珍しい、業務をちゃんと把握して仕事をしようという方ですね。

証券外務員2種の勉強は、まず最低限の一般的な知識習得としてよい方法だと思います。(その先の1種はほとんど同じなので不要と思います)

オススメは、

?自身で証券売買(国内株、外国債券等)をしてみる。平均単価、経過利息、発行体、時価評価等、証券独特の考え方に興味が持てるため、自然と新聞やニュースの証券関係欄を見るようになると思います。

?飽き足らなくなったら、証券アナリストという資格の勉強もいいと思います。

ただ、フロント業務の知識なので、バックオフィス系のシステムには不要かもしれません。。

?銀行業務ですが「SEのための金融入門」は分かりやすいです。http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/9784322104851.html


[2]証券会社の女の子と付き合ってください。 kazumori7

それが一番です。


[3]>1 ありがとうございます。重ねておたずねします。 mori-zow

cururiさん

返信ありがとうございます。

>自身で証券売買(国内株、外国債券等)をしてみる。

→有効な方法だなと思います。

身銭を切る分、体験的に知識が身に付くと思いますので、

すぐに実施してみようと思います。

>飽き足らなくなったら、証券アナリストという資格の勉強もいいと思います。

→概要を含めて、体系的に知識を身につけるという意味で

資格取得勉強は有効であると思っています。

証券外務員2種の取得が終了しましたら、目を向けてみようかなと思います。

>銀行業務ですが「SEのための金融入門」は分かりやすいです。

→ありがとうございます。早速書店にて確認してみますね。

重ねてお尋ねしたいのですが、

証券業務というものと、証券システムというものが、

自分の中で結びついて考えられるようになるのか?

という不安があります。

それは長くチームで仕事をすることによって、

自然と勘所が付いてくる。というように時間が解決してくれる

類の不安でしょうか?


[4]>3 返信 cururi

プログラマをやってればシステムについては嫌でも覚えると思いますが、業務については自分から意識を持っていかないと身に付かないです。顧客と頻繁に話す機会(業務内容)であれば話は別ですが。SEの設計で部分的なプログラムを書いたりパッチをあてたりだけだと何年やっても業務知識は(コトバ位しか)身ににつきません。

インフラやハード面に強いプログラマになるのであればそれでいいと思いますが、業務アプリに携わっておられるようなのでいまの姿勢を維持していくことが大事と思います。


[5]>4 ありがとうございます mori-zow

返信ありがとうございます。

設計書のレビューなどで、お客さんとお話する機会も

あると思いますので、業務的な視点を持って考えることが

できるように、資格教本やネットの関連ページなどで

まずは、知識を増やしていこうと思います。

ありがとうございました。


[6]>2 ありがとうございます。 mori-zow

返信ありがとうございました。

>証券会社の女の子と付き合ってください。

→拡大解釈しますと、実務レベルで証券業務と

関わりのある人と接すると良い。

と捉えました。

となると、私の場合は配属となるチームの担当する

システムを使っているお客さん。

ということになるのですが、

お客さんとお話する機会はあると思います。

不明な部分はお客さんに確認する。

という場面もあると思うのですが、

「不明な部分」についての質問内容が、

あまりにもお客さんから見て初歩的な事であったり

すると、お客さんに不安感を与えてしまわないかな?

と懸念しています。

プライベートな知人に、証券会社で実務を担当している。

という人がいればいいのですが。。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ