人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ファッション雑誌の載っているようなブランドサロンと通常のサロンとの違いって何ですか?何が違いでそこに行かれているのかを教えて欲しいと思います。出来上がりのヘアスタイルのセンスが違うんでしょうか?それともこちらの希望のスタイルや方向性を理解をする力が違うんでしょうか?それともスタイリストさんの提案してくれるスタイルなどに違いがあるんでしょうか?違いを具体的に教えて頂ければと思います。

●質問者: YO44
●カテゴリ:美容・ファッション
✍キーワード:サロン スタイリスト スタイル ファッション ブランド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ffmpeg
●27ポイント

いちばん違うのは、たぶん家賃です。


2 ● kuakua
●27ポイント

基本的には違わないのではないでしょうか。

雑誌に載る場合も取材扱いで無料で掲載される物と広告扱いで有償で掲載される物があります

グルメ本で「美味しい」と書いてあるのと同じ程度の信頼度だと思ってください。

自分の一番の気に入っているサロンでカットしてもらうのが一番です。

あとは専門学校のヘアメイクの学生とかに気になる先輩を紹介してもらうとか

ブロガーもいるのでコメントで聞いて見るのも良いかと。

◎質問者からの返答

やはり、ヘアスタイル自体ではそれほど違いはなく、そこのサロン(美容室)で切ってもらっているおということから、ヘアスタイルに対しての満足度が上がるという感じでしょうか。飲食でも同じ食べ物でも食べるシチュエーションで味の感じ方が変わったりするように


3 ● Darker
●26ポイント

美容師の技術力の差

客の注文と、その出来上がりに対する責任感


しかし一番大きいのはファッションセンスでしょう。

ヘアスタイルに対するファッションセンスが大きく違うと思います。

ブランドサロンのスタイリスト(=美容師)はファッション動向を把握しています、多分。

通常のサロンのオバサン美容師は、ファッションについてアバウトにしか知らなさそう・・・じゃありませんか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1368872...

◎質問者からの返答

回答。ありがとうございました。リンク先の内容も含めて大変参考になりました。やはりセンスですよね。それで、できあがりのヘアスタイルがおばちゃん美容室でなくてもそうではない郊外のサロンとは違いが出てくるということですよね。私自身、そのセンスともう1つ、書かれているないようで客の注文というのがすごく大事で、しかも形のあるものではなくイメージなどをやり取りするので、そのあたりの把握する力やそのイメージの共有する力なども違うかなと思っています。行かれた経験などがありましたら、そのあたりも聞かせて頂ければと思います。よろしくお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ