人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

かつて「永世中立国」を宣言していたベルギーやルクセンブルクが、現在「永世中立国」ではないのはなぜですか?


●質問者: savitly
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:ベルギー ルクセンブルク 永世中立国 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● so-asano
●35ポイント

ベルギーは、第一時代戦でドイツに蹂躙されたことを契機に、フランスと同盟を結んだから、らしい。具体的には、ヴェルサイユ条約により廃止とのこと。ドイツがフランスに侵入する経路に利用されやすいことが背景にあるなかな、と。

ルクセンブルクは、NATO 加盟時に憲法改正したらしい。この時点(1948年?)では、事実上、ベネルクス三国という形になっていたので、その中で永世中立を宣言している意味も殆どなかったと思われる(小国だし)。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


2 ● MHP
●35ポイント ベストアンサー

ベルギーもルクセンブルグも永世中立国を宣言していたにも関わらず世界大戦の度に侵略されたからではないでしょうか。

http://d.hatena.ne.jp/KJ-monasouken/20060716

>ベルギーも永世中立国だったけど二度の大戦で国土を蹂躙されたので今では辞めてしまった。

>結局のところ永世中立というのも単なるお題目にすぎない。

http://www.luxembourg.or.jp/jpn/lux_history.html

>ルクセンブルグは中立国であったにもかかわらず、二度の大戦で二度ともドイツ軍に占領されました。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ