人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

初歩的ですが、インクルード方法について質問。
VC++6に Microsoftから提供されているDLLを組み込みました。
既存のプロジェクトでこれらのDLLを使いたいとおもい
#include <*****.h>
などしましたが、、、追加したDLLはVC++とディレクトリが違うため、
コンパイルができません。
こんな時は、どのようにヘッダーファイルをincludeすればよいのでしょうか?
絶対パスなどでファイルをしていする方法は有りますか?
もしくはパスを通す方法などありませんか?
教えていただきたく宜しくお願いします。

●質問者: harunoharuno
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:DLL Microsoft VC++ インクルード コンパイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● garyo
●50ポイント ベストアンサー

#include <*****.h>

<>はシステムのインクルードフォルダ(標準のインクルードパスに含まれているフォルダ)に対して使います。


以下のように""を使って、相対パス(や絶対パス 絶対パスはあまり使わない)で指定してください。

#include "*****.h"

インクルードパスを通すのは以下でどうぞ

http://shodai.hp.infoseek.co.jp/vc_pp/vc_pp_index.htm#057

◎質問者からの返答

回答有難うございます。教えていただいた方法で

簡単に設定することができました。感謝です。


2 ● garyo
●50ポイント

http://shodai.hp.infoseek.co.jp/vc_pp/vc_pp_index.htm#046

念のためですが、コンパイルするときには.libファイルのリンカーオプションへの設定も必要です。

ご存知の場合はすみません。

◎質問者からの返答

案の定Libの設定を忘れ、エラーメッセージ出してしまいました。

エラーメッセージから対応方法がすぐに思い浮かびませんでしたが、

garyoさんのお陰で気が付くことができました。有難うございます。


3 ● ardarim
●75ポイント

複数のプロジェクトで使いたい場合は、標準のインクルードパスを通しておくと、

#include <xxx.h>

と言うふうに使うことができます。


標準のインクルードパスは[ツール]→[オプション]で表示されるオプションダイアログ内で、[ディレクトリ]タブを選び、そこに標準で指定したいヘッダファイルが格納されているパスを追加します。

[表示するディレクトリ]欄を[インクルードファイル]から[ライブラリファイル]に変更することで、あわせてライブラリファイルへのパスを追加することもできます。DLLを追加する場合はこちらも必要になる場合がありますのでご確認ください。


URLはダミー

http://q.hatena.ne.jp/1200240675

◎質問者からの返答

いつも回答有難うございます。複数のプロジェクトで多用するDLLなども一つ一つ設定するつもりでしたが、プログラムレベルでの設定もあるのですね。回答有難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ