人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

レンタルサーバーでWebサイトを運営しているのですが、もう少しLinuxのことを根本から理解したいと思っています。

たとえば、レンタルサーバーではメールサーバーがなにを使っていて、どのファイルを編集すればなにができるのか、データベースサーバーをサーバーリセット時に自動的に起動するにはどうしたらよいのかなど、分からないことがたくさんあります。

書店の入門書を探しているのですが、まずデストリビューションがたくさんありすぎて、どれを選んで良いのか分かりません。
また、オフィスパソコンとして使おうとか、ムービーを見ようといった入門書が非常に多く、いまいち上記のようなニーズに応えてくれる書籍が見つかりません。

といって、オライリーの書籍など、1から100までみっちり解説してくれる書籍になると、今度は書籍の内容が理解できずに挫折しました。。

質問がまとまっていませんが、こんな状況でまずはどこから手をつけたら、Linuxの知識が身に付くでしょうか? 教えてください。

●質問者: selter
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Linux webサイト ありす いまいち オフィス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● y-kawaz
●17ポイント

何でも良いのでとりあえず始めてみて触りながら覚えるのが一番だと思います。

とりあえず、設定ファイルは大体 /etc の下にまとまっていて、サーバプロセスの起動や停止は大体 /etc/rc.d/xxxx {start,stop} などで出来て、chkconfig や ntconfig コマンド辺りで /etc/rc.d/ 以下にある起動スクリプトに対する自動起動の設定ができます。

これ位を覚えておけば後はいじりながらでなんとかなるんじゃないかと、個人的には思います。


また、一口にLinuxといってもその上で動くメールサーバやWEBサーバやデータベースサーバはそれぞれ別のソフトですから、上記のようなある程度の共通ルールはあるとは言え、それぞれのソフトに対する勉強はどうしても一つずつ必要になるのはしょうがないです。

頑張ってください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

触りながらというのも、実戦した経験があり、これまで、Redhat、Ubuntu、FreeBSDなどを実際に CD-ROM付の書籍を買ってやってみたりしました。

しかし、書籍通りに動かない箇所があったり、書籍が終わったあと「さて次はなにを勉強したら?」という状態になってしまいました。。

アドバイスを参考にさせていただくと、次は各ソフトの勉強を進めていったら良いのかもしれませんね?


2 ● from_kyushu
●17ポイント

Linuxの知識を身につけるには

とりあえず使ってみては?今は無理にデュアルブートにせずともVMWare,VirtualBox,VirtualPCなどの仮想化技術で手軽にLinuxを試すことができます。Linuxの情報はネット上にあるものも多いですし、書籍の情報はバージョン違いによりその通りに行かないことがあるので私としてはあまりお勧めしません。書籍はちょっと分かってきて、プラスアルファの情報が知りたいときに見るものではないかと個人的に思っていますが、これは人によって違うと思います。


ディストリビューションについて

フリーでメジャーなものを挙げるとするならDebian,Ubuntu,CentOS,Fedora辺りでしょうか。選ぶのは個々人の好みでいいと思います。初めてLinuxに触れるのでしたらDebianを元としたUbuntu辺りが無難ではないでしょうか。Ubuntuは仮想マシン用のイメージファイルも配布していますので気軽に試すことが可能です。


VirtualBox用仮想マシン | Ubuntu Japanese Team

VMware用仮想マシン | Ubuntu Japanese Team


また、業務用サーバーではRed Hat Enterprise Linux(RHEL)という商用Linuxを用いることが多いらしいのですが、このRHEL互換OSを目指す、所謂RHELクローンOSのひとつであるCentOSもサーバーを本格的に運用していこうとお考えでしたらお勧めできます。FedoraもRHELの流れを組むOSなのですが、RHELに比べて実験的な性質をもち合わせる部分もありますので、安定したサーバー運用をする場合には不向きです。


サーバーについて

上に書きましたように、CentOSはサーバー運用に向いています。CentOSで自宅サーバー構築という、CentOSを使っていろいろな用途のサーバーに仕立てる手順が書かれていますので、もしCentOSを使われるのでしたらぜひ参考にしてみてください。説明が少ないので、わからない部分は検索するなり、その部分に関する書籍を探すなりされてみると理解しやすいのではないかと思います。


ちなみに私の環境

openSUSEは上記"ディストリビューションについて"には書きませんでした。まだ日本語での情報が少ないですので、いきなりこれを使うのは少々難しいと判断したからです。

◎質問者からの返答

Ubuntuと CentOSはどちらも最近よく見る名前ですね。どちらもオススメなんですね。

Ubuntuの場合、オフィスパソコンを作ろうと行った類の入門書籍が多い気がしているのですが、OS作りにも役立つものなのでしょうか。。お薦めの書籍などありましたら、教えてください。


3 ● ffmpeg
●16ポイント

vinelinuxが添付されている書籍を買って、これを安いPCにインストールしていじり倒してください。

メールやWebなど、自分用にちゃんと機能するように設定できれば、一応はSEの青帯です。

◎質問者からの返答

1番のコメントにも書かせていただいたとおり、これまで何度か経験しました>CD付き書籍

しかし、なかなか「いじり倒す」というところで、なにをやったらよいのか分からずに挫折しました。。

自分用にメールやWebサーバーを設定する。まずはこれを目標にしてみたいと思います。


4 ● ryokuoshoku
●16ポイント

個人的には、Linuxの勉強は触ってみるのが一番だと思います。

VMWare Playerなどの仮想PCを動かすソフトウェアを使えば、WindowsXPなどのクライアントPC上でLinuxを動かすことが出来ます。

ubuntuというディストリビューションは、仮想マシンとしても配布しているので、気軽に試せるかと思います。

自分でやりたい事で分からないことをWebで調べながら構築してみると身になると思います。「こんな初歩の操作なんて」と思わずにメモをしながら進めていくといいと思います。

僕はWindowsオンリーの人間でしたが、最近この方法でLinuxも少しずつ身についていってます。自宅サーバーでWebページを作るくらいは出来ました。

◎質問者からの返答

仮想マシンでの動作は確かに手軽で良いですね。

やりたい事というのが、どうにも曖昧で、その時々によっては「メールサーバーに MLを設定したい」とか「Rubyの環境を作りたい」とかあったりはするのですが、根本が理解できていないためか、途中で躓いたり、挫折したりしてしまいます。。

根本から理解するよりは、実践で理解した方がよいのでしょうか?


5 ● pismo
●16ポイント

他の方も仰っていますが、Linuxは触ってみるのが一番です。

レンタルサーバーだとRedHatやその流れを汲むCentOS、Fedoraというのが多いみたいです。

安定性を求めてFreeBSD(これはLinuxではないです)で稼働させているところも見かけます。


じゃぁ、触ってみるのは良いけどコマンドなんかはどうやって覚えるの?


基本的にLinuxはユーザーが結構多いので、ググってみればいっぱい情報が出てきます。

ハッキリ言って本を買っても無駄になるだけという感じがします。

例えば、プログラミングをしたいとか、データベースをもっといじってみたいとか言うときに、それぞれの参考書を買われるのがベストでしょう。


広く浅く書かれている本に掲載されている情報は、ググれば幾らでも無料で手に入ります。

各アプリケーションを深く知りたいと言うとき以外は、本を買う事は無いと思います。

◎質問者からの返答

なるほど、最初は入門書を買うよりも、使いながら Googleなどで探してみて、アプリケーション毎の入門書を買った方が良いんですかね。。参考にします。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ