人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スキー競技のモーグルのコブ斜面はどうやって作っているのですか?

1.人が滑ってコブを作る。
2.機械力で作成する。
3.雪像作りのような手作業

また、モーグルコースの規格がわかれば知りたいです。斜面は何度以上で、10mあたりのコブの数がいくつ。高さ、角度の指定がある等

●質問者: kmg21
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:スキー モーグル 作成 機械 雪像
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●30ポイント

http://homepage2.nifty.com/unake/f060218/060218.html

>メインのモーグルコース作成に取り掛かる。

今回は人数が多かったので、私は上部の緩斜面コースを1人で手直し。

?エア台に雪を積み、整備

?ランディングに雪いれし、穴を埋める

?ランディング後の10こぶ程度を、スコップで作る

30分以上整備にはかかりましたが、綺麗なコースが出来上がった。


http://www.yuki-asobi.com/yukiasobi/03-sports-03/

>モーグルのコースは、公式には全長235m±35m、幅はシングル競技で20m±5m、

デュアル競技で30m±5mとなっています。

斜面は最大37度、最低20度で傾斜はやや急になっています。



http://homepage2.nifty.com/plaisirski/ski/Mogulsru.htm

◆基本

競技は斜度約30度?45度くらいの急斜面で、

距離は約250メートルが一般的です。

コブの数は特に決まっていません。

◎質問者からの返答

当初、スコップで手掘りして、その後、実際に滑ってならすという手順なのですね。

とにかく何度も滑ってコブを形成していくという作成手順はないんでしょうかね?


2 ● t_fu
●10ポイント

http://www.fis-ski.com/data/document/07-mogul-spec-mog-final.pdf


pdfファイルです。FISのページにこのような説明があります。


3 ● YUUH32
●40ポイント ベストアンサー

このページで手順が写真紹介されています。

http://blog.so-net.ne.jp/works-aquila/2007-03-27

肝心のコブのところは省かれているのですが、「滑り込んで」作るようなことが書いてあります。この作り方は次のページの人力版にあたるようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1274570...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

コブを作る過程が図解でよくわかります。

友人と二人で熱い議論をしていたのですが、私は滑ってコブを作る「人力派」だと思っていました。

「機械力」を主張する友人とどちらも誤りでないことがわかりすっきりしました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ