人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

天体関係に詳しい情報を教えてください。民間人が作っている情報と公的機関が作っている情報を混合して教えてください。天体器具に詳しい情報も教えてください。

●質問者: tamakicho
●カテゴリ:ウェブ制作 芸術・文化・歴史
✍キーワード:天体 機関 民間人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tenida
●35ポイント

「天体関係」で何をお望みか不明確ですが、

1.天文同好会の類でしたら、

天文同好会リンク集を丹念にあたってみるのが良いでしょう。「主な内容」から推測できますが、単に会の紹介だけのものから、活動の内容を詳細に報告しているものまで、玉石混交。

2.公的機関としては、まず国立天文台の公式サイトNASAの公式サイトがお勧め。

中でもAstronomy Picture of the Day Archiveには息を呑むような画像が満載。

3.天文器具でしたら、

ビクセンがお勧め。初心者から専門的な方向けまで、幅広く扱っていますし、品質的には安心して使えます。

4.星空や天文現象の観察が望みなら

いろいろありますが、取り敢えず

http://www.stellatheater.com/

あたりから、どうかな。


2 ● roswell-liz
●35ポイント

私のサイトで、ハッブルなどの宇宙観測画像や宇宙論画像、動画をご案内しています。

動画は、入門的な内容で、静止画は、もう少し知りたい方用に作っています。

さらに深く追求したい方は、ウィキペディアなどが面白いかもしれません。

動画専門サイト(ほぼ自主制作に傾きつつあります)では、本年のシリーズ第一弾として、火星を低空飛行したり地上を歩いているようなビデオを作っています。

今日は、衛星データで地上1000メートルから火星の「秘境」を飛行したようなビデオのさわりをご案内しました。

詳細な低速バージョンは、この後に随時追加する計画です。この秘境の低空飛行回数予定は、50回ほどです。それだけ詳細で鮮明な火星大地の映像を見られるはずです。

接近撮影は、ローバー君たちにかないませんが、ローバー君たちが回れない範囲をカバーするつもりで作っています。

http://cosmos-vision.net/index.html


関連する拡大静止画や少し詳しい説明は、当サイトの老舗今日の宇宙画像でご覧いただけます。ただ今、改装中につき、各項目・主題のインデックスページは制作していませんが、更新カレンダーから最近のページに移動できます。

http://the-cosmos.org/index.html


日本のNASAであるJAXA系統でもとても面白く分かりやすくかつ専門的なページが多くあります。ただ、突き当たるまでがちょっと迷うかもしれませんけれども、迷った先で思いがけない拾い物をすることもあるかもしれません。

http://www.jaxa.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ