人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これから景気が悪くなると言われている中で、
あまり不景気にはならない業種や、
影響をほとんど受けない業種、
逆に景気が良くなる業種を教えてください。

株で儲けようとかではなく、
会社内での色々な事に対する
予算が減らされない業種を知りたいのです。

不景気に景気が良いと言う所自体が少ないとは思いますが...

よろしくお願いします。

●質問者: worldtravel
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ほと 不景気 予算 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tenida
●23ポイント

日銀短観調査は、業種別に主要企業に聞き取り調査をしたもので、

最も包括的な景況感を反映しています。

また経済産業省の第3次産業活動指数の推移も、比較的新しい業種別の動向を調査しています。

これらの調査をもとに概況を把握した上で、更に注目業種を絞り込んで、例えば証券会社の企業調査レポートなどを参考にすると、大体の業種別・企業別の

明暗が浮かんでくるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

おーー

参考になります。

こんなレポートがあるんですね。

世間知らずでした。

ありがとうございます。


2 ● さやさや
●23ポイント

個人的には鉄道業界に注目しています。この業界も他業種と同じく、不景気になると、失業者が増えることから乗客数には悪影響が出ますが、それ以上に今の不景気の原因の一つとされる原油高による自動車・航空機からの乗客のシフトや都市部の一等地を利用したビジネス(駅ナカ等)による恩恵が大きく、不景気の影響を比較的受けにくい業種ではないかと思っています。ただし地方の中小鉄道は厳しいと思われます。

また、2002年?2003年にかけての不景気では就職斡旋を行う企業が盛況でしたが、その後の景気回復で衰退しました。またあの時のような不景気になれば盛り返してくることも考えられます。


3 ● T-norf
●22ポイント

【電気ガス】・・・多少景気の影響は受けるし、エネルギー資源枯渇やCO2削減問題、価格上昇の影響もあるが、転嫁できる仕組みもあり、景気に大きくは左右されない。(株式投資では、ディフェンシブ銘柄とかいいますよね)

【海貨倉庫】・・・国内不況でも輸入/輸出、特に輸入は年々増えている。海運は燃油高騰の影響を受けるが、海貨倉庫は影響をほとんど受けない。

【M&A仲介】・・・勝ち組/負け組みが明確化し、倒産した(もしくは倒産寸前の)会社で改良の余地がある負け組み会社を、勝ち組会社が買収する。もしくは、シェアアップで生き残りかけて同業者同士の合併。あと外資規制緩和など。

【環境ビジネス】・・・まだまだ規模は小さいですが、成長するでしょう。

【転職仲介/ヘッドハンティング】・・・派遣社員はなり手が減っていますが、転職する人は増えているような気がします。あと、中小企業では人材の採用難が進んでいるような気がします。(これが一番自信がないです)

あと、GoogleとFacebook(笑)。まあ、国内でも、しっかりとしたビジネスモデルを持ったITサービス系企業は伸び続けるんじゃないでしょうか。、

以上、業種というには全般的細かすぎる分野だったらすみません。


4 ● cymneve
●22ポイント

国内産業が空っぽになってしまった日本では、向う数十年は収縮する一方だと思います。

明治維新の頃の人口4000万人位が、製造業無しで養える上限ではないでしょうか。

公務員以外の人では、金融商品なんかの一部の人以外は、生活の質が下がる一方でしょう。

金融商品扱い等では長く勝ちつづける事はムリなので、安定した業界というのはないと思います。

各種インフラも整備されてから年月が過ぎ、ベテラン技術者はどこにも居ない状況なので事故は

多発します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ