人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【食】に関する【お得情報】を教えてください!

切り口は自由です。
例)生鮮食品のラベルの賢い見方…
レジで並ぶ時のコツ…

但し、「●●という店では」というようなピンポイントの店情報ではなく、一般論でお願いします。

●質問者: yuko11
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:ピンポイント ベル レジ 一般論 生鮮食品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Second-house
●20ポイント

http://www.e-shokuiku.com/elementary/7_2_1.html

http://www.asama-chemical.co.jp/AOKI/SE/SE.HTM

http://www.miyus.com/sakana.html

食品の鮮度の見分け方


2 ● Indies
●20ポイント

漬物は、食べごろがちょうど賞味期限の日あたり

そのようなことをテレビで、漬物会社の社長が話していました。

とすると漬物は見切り品の方が、すぐ食べるなら美味しい!

http://www.boople.com/bst/BPdispatch?isbn_cd=9784796660983&OVRAW...


3 ● 潮澤 昴
●20ポイント

新聞広告のセール情報を見ておく。

参考URL:

http://okozukaiget.com/super.htm


4 ● Esunfin
●20ポイント

ヨーグルトの菌は賞味期限過ぎて、死んだ場合でも効果はある。

http://www.yogurt-forum.jp/academy/yogurt_05.html

ヨーグルトの乳酸菌は死菌でも効果がある


スーパーで無料宅配してくれるところがある。

http://www.f-sugihara.com/muryou_map.htm

サミットストア 江戸川区役所前店 ¥4000?無料宅配 http://www.walkerplus.com/edogawa/town/super/

http://www.edo-ya.co.jp/edoya.html


5 ● HARU_in_sheep
●20ポイント

【1】どれでも同じではない!

トレイに乗ってラップされているパック食材(肉類など)は、100gあたり●●円と値段が決められています。どのパックを買っても損得は無さそうなのですが、実は、最も安いパックを買うのがお得なのです。

例えば挽肉110g110円のパックと98g98円のパックがあったとして、98円の方を選択すれば12円の節約になります。完成した料理を食べ比べてみても、110gと98gの間に差はないものです。


【2】小口販売の利用。

レタスやキャベツは丸1個、半分、4分の1で売られています。さて、どれを買うべきでしょうか。

その日、若しくは次の日までに食べきれる量を買うべきです。本来、レタスとキャベツの旬は春?秋、白菜は秋?春です。しかし、売っていない日がないほど毎日見掛ける商品です。明日も明後日も入手できるものなら、焦って大量購入する必要がありません。新鮮なものを少しづつ買うべきです。余らせて腐らせてしまうのが一番もったいないのですから。

でもこれは店によって戦術が変わってきます。1個100円、半分55円、4分の1が30円程度ならこの戦術。それ以上に小口売りが不利なら1個買いが正しい戦術になります。また1個売りの売れ残りで小口売りの商品を作っているような店であっても1個買いが正しいでしょう。

大根の2分の1本売りはもっと複雑な戦術で対応します。どんな料理に使うかによって変わってくるのです。大根は葉っぱの方が甘く、先っちょが辛い。煮物は元、おろしは先なのです。

例えば『おでん』がしたいとします。そんな場合、大根を丸一本買うよりも2分の1本(葉っぱの方)を2つ買った方が優れている訳です。


【3】大きいヤツか、小さいヤツか。

みかんを買うとき、りんごを買うとき、タマネギ、きゅうりなどを買うとき、あなたはデカい方を買いますか。小さい方を買いますか?

年明けの今頃はみかんを箱買いするチャンスです。充分に安くなっているし糖度も申し分ないでしょう。スーパーへ行くと、案の定、安売りをやっている。一つは愛媛産の大きなタイプ。もう一つは知らない産地の小粒のもの。大きなタイプはちょっと高い。糖度は同じだった。さて、どちらを買うべきなのか。

野菜や果物や、それに魚でも、実質的な身の量の差や調理する場合の手間を考えて、大きな方が高価です。しかし、これも昔からいわれていることですが、大と小なら美味いのは小なのです。

みかんで姫皮が薄くて食べ易いのは小粒な方。タマネギも小粒の方が繊細で歯触りもゴリゴリしていない。きゅうりも大きく育ってしまえば皮の部分が厚くなっていたり真ん中に鬆(す)が立って食べられない可能性がある。小さな方が良いのです。

リンゴになるとちょっと難しい。みかんはどれも温州みかんという種なのですが、りんごには沢山の種類があるのです。『ふじ』と『紅玉』と『ゴールデンデリャス』はそれぞれに美味しい。食べ比べてみて、好きなものをどうぞとしか言えません。


【4】お総菜と付き合うべきか?

スーパーのお総菜はキャバクラの風俗嬢のようなものです。『高価い』『見た目は良いが中身がない』『毒ががあるかも?』の三大特徴を覚えておく必要があります。

[4?1]我々が食に対して一番大切にしているのこと、それは『安全性』です。中国製全てを否定する訳ではありませんが、個人的には、中国製を食べるくらいなら食べないと決めています。総菜は成分表に何が含まれているかを表示してあっても、その成分はどこ産なのかまでは表示していません。『和牛とニンニクの芽のXO醤炒め』があるとして、和牛は日本産なのでしょうが、ニンニクの芽も同様に日本産である保証はないのです。

[4?2]総菜は閉店前に五割まで値引きされます。正規の値段で売れるのは全体の2分の1未満でしょう。だから、最初から高い値段が付いています。そんな利益てんこ盛りの商品を買うのは止めましょう。

「4?3」毎日大量に作り大量に販売するお総菜。エビは、ちゃんと背腸を取っているのでしょうか。揚げ物が多いけれど、新鮮で良質な油を使っているのでしょうか。化学調味料で味を誤魔化してないか。塩分が多すぎないか。保存料らしきものが入ってないか。何一つ信じられないとしたら、それは食べもよいものではないと判断すべきです。


以下、リンクはダミーです。

http://www.getwell.co.jp/tr.htm



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ