人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨日の私の投稿に対して、カナリの反響がアッタみたいなので、ココで「何故 今 日本の音楽がダメか!!!???」について整理しておきたい。
1. 若者が聴く音楽と所謂 歌謡曲(演歌・艶歌・怨歌を含む)とが、完全に分離してしまったコト!!!
嘗て私達は同じ歌番組の中でタイガースも美空ひばりも奥村チヨもロス・プリモスも聴いていたノダ!勿論 村田英夫や小林旭モ!今 考えるとナントイウ多様性ダロウカ!
2. 今の日本のもう一つの最大の不幸な点は、西村由紀恵 等の最良のサウンド・クリエイターが詞の付いた「歌」造りにホトンド関わってイナイという事ナノダ!!!コレは業界がソウイウ事を考えつかナイからなのか、アーティストのほうが「流行歌(はやりうた)」ナンテと、敬遠しているカラナノかはワカラナイ!?モウ インドネシアから Melly Goeslow (メリー・グスロウ)を輸入するシカナイナ!歌魂
http://www.youtube.com/watch?v=LVkxzesycwE
http://www.youtube.com/watch?v=TPQhAmeDx4o
http://www.youtube.com/watch?v=RUiMboKyTiE

●質問者: xenobia
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アーティスト インドネシア クリエイター タイガース ダメ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]「歌番組」に関しては完全に視聴者を決め打ってますね navy_fia

とりあえず歌番組に関してはテレビ局が視聴率重視で、視聴率が取れそうな人・楽曲を出すようになっちゃっているようですね。事務所の力関係もあるのか、一部の若者向けの曲がメインの事務所のタレントを中心に出すようになっちゃってますし。

また、いつからか「歌謡曲」は古いとか年配の聴くものというマイナスイメージがついてしまったのも不幸だったのかもしれないが、どうしてこうなっちゃったんでしょうね。


[2]話題性がないと取り上げないマスゴミ、 doriaso

スポーツ選手でもそうだけど、人気が出るのは本当の実力者よりも、世渡り上手なヤツが多いからね。

せめて「口パク」するならもっとうまくやれよ。苦笑


[3]とりあえずあなたの投稿は読みにくい haruki_tatibana

よくこんな変換ができますね、尊敬します。

コギャル文字並に読みにくいんですが。

私は若者向けの音楽もエンカも聞きませんので中立な立場から意見を述べます。

音楽も音楽番組も、まるで本のように「○才から」と分けてしまったのが第一の負けポイント。

これじゃあ本と同じように衰退しますよね。

第二の負けポイント。

「音」を「楽」しむから音楽なのに、みーんな同じ音・メロディのテンプレ音楽、そして内容は恨みつらみ100%のエンカを聞いて楽しめますか。

昔の美空ひばりに恨みつらみなんてない、愛燦々、川の流れのように、祭り・・・ね。

作曲なんて一切やったこと無いけどエンカなら作れますよ! てんてんちとてん っていうアコギソロ入れればいいんだもん。


[4]39! LUPIN3rd

楽しませてもらうぜ!


[5]おまえのリンクの方が qjpem028

よっぽどゲロはくほどクソなんすけど

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ