人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ミャンマーのデモを取材中に殺害された日本人ジャーナリスト、長井健司さんについて:意識調査のようなもの】

ちょっとこの辺を見て頂けますか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E4%BA%95%E5%81%A5%E5%8F%B8
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/m/200710/4
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/09ae3317ffa46c3637f56408636fb8a6

1)このジャーナリストを知っていましたか?&彼がミャンマーで殺害されたという事を知っていましたか?
→1が「はい」の場合:
2)どこで(何で)知りました?
3)その時どう思いました?

4)これに関して、政府/個人/会社/団体は何かをすべきと思いますか?
→「はい」の場合:
5)具体的に何を?

6)その他、何かこの事件に関して思う事があれば書いて頂けますでしょうか?


私自身はこの事件にものすごいショックと憤りを覚えた(今でもですが)のですが、先日話をしていた日本の友人が彼の事を知らなかった事に少なからず驚きました。ひょっとして、日本ではそれほど大きなニュースにならなかったのでは?と思い、この事件がどれだけ知られているのかを知りたくて、ここで質問させて頂く次第です。宜しくお願いします。

●質問者: shimarakkyo
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
✍キーワード:ジャーナリスト デモ ニュース ミャンマー 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

[1]天命を尽くしたなあ motsura

1)「はい」

2)ニュースで

3)天命を尽くしたなあ

4)「はい」

5)ミャンマーが民主化できるように、政治的外交を行うべき

6)戦場ジャーナリストっていうのは戦場で命をかけて報道を行う人です。死は覚悟の上です。だから長井さんはあるいみ「正しい死に方」をしたと思います。長井さんの意志をくむなら、長井さんの死についてばかり追求するのではなく、ミャンマー政府のあり方自体を追求する必要があると思います。


[2]大事件でしたよ Im_Me

1)

はい

2)

テレビの報道で知りました

3)

すごいなー

4)

あえていうなら「はい」

5)

報道は中立的な立場で行い、個人はそれに注目し、どこまでが真実(事実)か、どこまでが憶測(意見)かを判断すべき。

真の報道番組と、報道バラエティーは明確に区別すべき。(見識者やタレントの「意見」は面白いが、あくまで意見。報道に組み入れられる事で風潮に影響させるべきではない)

6)

日本のような平和な国に住んでいると、死が隣り合わせの現実を忘れてしまいますよね。

事件や事故もひっきりなしで流れては消えて行くのが普通だと思います。


永井さんも、かつてのイラクでのNPO活動者も、「自分がどのような場所へ、どのような意図を持って赴くのか」を、意識して”自分自身が”行った結果だと思っています。

でも、もしも、それが報道の道を選んだ為に、あるいは生活などの為に、第三者から強制されたとか、せざるを得なかったのであれば、報道のあるべき姿を考える必要があるかもしれません。

昨今のただ闇雲に騒ぎ立てる報道姿勢や、それに踊らされる世論を見ると、ふと不安になってしまいます。

大義名分などではなく、一人の人間が、自分のしたい事の為に命を張った。そう思いたいです。

そして、悲しいかな、邦人だから、ジャーナリストだからと大騒ぎされているのも事実なのですよね。

長井さんの死の前にも後にも、ずっと続いてきた、続いている問題なのだという事が、どこまで報道は伝えていけるのかな、と思います。


[3]大々的に報道してましたよ。 retorin

1)報道されて初めて知った。

2)TVニュース

3)どんまい

4)はい

5)日本のニュースでは長井さんはヒーローでミャンマー政府は完全悪という扱いでした。メディアはもっと客観的な報道をして欲しいと思う。

6)前線カメラマンが死んだり殺されたりするのはある意味必然、別にミャンマー政府が悪いわけではないのに報道番組で「ミャンマーを民主化すべきだ!」みたいな特集をするのはやめて欲しかった。よその国のことに他人がどうこう言ってもいざこざが起こるだけ、自国の事は自分たちで解決させるのが一番良い。


[4]残念 M11

1)はい。

2)テレビのドキュメンタリー番組。

3)いい仕事をしていると思った。

4)事実を否定している政府/個人/会社/団体は事実を事実として認めるべき。

5)軍備費を削減し外交・ODNで適切に使う。ミャンマー政府との関係・ミャンマー政権幹部とのつきあいかたを見直す。税金使ってワイン接待(※)とか必要ない。ミャンマー利権を持つ日本企業とのつきあい方を変える・やめる。

6)残念。生きていればもっといろんな仕事ができた人だと思う。

※ワイン接待。

外務省購入ワインリスト(H9?H11)

http://www.asyura2.com/0510/news2/msg/177.html

ワインリストを持たない外務省

http://www.kinyobi.co.jp/uramadoEntries/kaze/46

外務省が保管するワインに関する質問主意書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a1650...

高級ワイン買い外交機密費使い切れ 外務省にマニュアル

http://j1.people.com.cn/2001/02/17/jp20010217_2517.html

※アンケートはアンケートで質問していただきたかったです。


[5]>3 ありがとうございます。やっぱ大々的に報道されていたんですね shimarakkyo

ああ、その上で一方的/一面的/画一的な報道だけだった、という事でしょうか?


[6]>4 すみません。 shimarakkyo

アンケートにしなかったのは、こちらが選択肢を与えるのではなくて、自由回答を頂きたかったからです。回答して下さってありがとうございます。


[7]>2 丁寧に回答して頂き、本当にありがとうございます shimarakkyo

大事件だったけれど、真の報道番組と報道バラエティーが一緒くたになって一気呵成に報道し、結果として世論が全く同じ方向に流れていってしまった、きちんとした事実を個人が検証する機会が失われた、という感じでしょうか?


「第三者から強制された」というのは、そういう話がどこかからあがってきたのでしょうか?


[8]>1 ありがとうございます shimarakkyo

やはり、時期限定でかなり大きく報道されて、しかも焦点が「長井さんの死」にのみ集中した。という感じなのですね。

なんとなくですが友達がこのニュースを知らなかった理由が想像出来る様な気がしてきました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ