人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SendmailのOP25B対策についての質問です。
独自ドメインをレンタルサーバ上で運用していますが、OP25Bの影響を受けて、自宅からのメール送信ができないケースが発生しています。自宅からメール送信をする際には、自宅で利用しているISP業者のSMTPサーバ名を入力するようにしてもらっていますが、(確認はしていませんが)それでも送信ができないというケースもあるようです。
そこで、様々なISP業者が行っているように、25番と587番の両方を使用可能にする設定をSendmailに行いたいのですが、ネットで検索すると様々な情報が飛び交っていてどれが自分のケースに当てはまるのかが選別できずにいます。正しい設定方法をご教授ください。
※もしも情報が足りなければ足りない情報の指摘をお願いします。

●質問者: hate_na_com
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:ISP OP25B sendmail SMTP サーバ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● JULY
●200ポイント ベストアンサー

sendmail で Submission ポートを有効にする

上記ページにあるように Submission に関する DAEMON_OPTIONS を有効にします。多分、sendmail.mc でコメントアウトされた状態になっていると思います。

sendmail.mc を変更したら、make(sendmail.cf の生成)と sendmail の再起動をお忘れなく。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。非常に分かりやすくて助かります。

ただ、一通り実行したのですが、試しに587ポートでアクセスをしようとすると「メッセージを送信できません」となります。パスワード等を設定した場合も、未設定の場合も同様です。

# make -C /etc/mail 実行後のメッセージは、

--

make: Entering directory `/etc/mail'

make: Nothing to be done for `all'.

make: Leaving directory `/etc/mail'

--

# service sendmail restart は実行しましたが、sendmailはxinetdで管理されているようでした。反映されていると思うのですが…。

何かが足りないようでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ