人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【PCで手早く図を描く方法】

プレゼンテーションのスライドなどに使う説明用の図を手早く描く方法を教えてください。

現状、PowerPointとマウスで描いていて生産性の低さを感じています。芸術的な美しさは求めておらず、簡潔でわかりやすいものが描ければ十分です。ドローソフトやペンタブレット等の購入を考えていますが、それらについてのお薦めやそれ以外のノウハウ的なトピックがあれば併せて教えてください。

●質問者: witt
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:pc PowerPoint いもの お薦め スライド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● cymneve
●23ポイント

無料で使えるGIMP windows用はワコムのタブレットが使えますが、

筆圧の認識が変なので、細い(弱い)線から太い(強い)線には変化しますが、

力を抜いても細く(弱く)はなりません。

◎質問者からの返答

GIMPは有名で無料なだけに注目していたのですが、そんな問題があるのですね。

なお、ベクター形式の画像を扱うソフトでよいものはないでしょうか?


2 ● ろい
●23ポイント

かなり癖がありますが、個人的には仕事の説明用で実際に使っています。

Dynamic Draw

ペイントソフトのように「何でもかける」と言うわけでは全く無く、

会社の説明用に便利な線画機能が充実しています。


もし実際に使用されるのなら「ベジェ曲線」の

考え方さえ理解すればかなり使えるソフトになります。

(実際には考え方が分からなくても、体で動かせるようになっていきますが)


ワコムのタブレットは使ったことがありますが、

仕事で説明用に使用するには逆に書いた線が正直に出てしまうのでややこしくなり、使っていません。

◎質問者からの返答

Dynamic Drawは以前ちょっとインストールしたことがあるのですが、その癖の強さに即アンインストールことがあります。。。

タブレットについては意外でした。とても参考になりました。


3 ● ろい
●22ポイント

Dynamic Drawをご存知なのなら、大体「即アンインストール」の感覚も分かるのでちょっとだけ追記を・・・

インストールするとほとんどの機能が「ON」状態になっていますが、

極端な話

この三つだけで使ってみてください。

手書きなどでおおよそのイメージをつけたら、連続直線でだーっと下書きします。

次に、その直線の上をなぞるように連続直線でポイントを打っていきます。

この時点ではわけの分からない曲線ですが、下書きの直線があるのでそれに沿うように連続曲線を補正していきます。

慣れると5分もあればちょっとした図形をかけるようになります。


あとは普通にコピー&ペースト。

基本がドローソフトなのでコピーした図形の一部をダブルクリックで修正できる自由さが仕事向きと感じています。


あと仕事の内容が分かりませんが、簡単に3Dな図を作るならこんなソフトもあります。

Download: Windows > 画像&サウンド > グラフィックス関係 > 3Dグラフィック > CGA入門キットDOGA

基本的に飛行機とかロボットを作るソフトですが、基本図形の四角や円錐だけである程度のものは作れます。

もちろん有名どころでメタセコイアなどがあるのは知っていますが、

何の知識もなしに簡単に、と言うことならおもちゃ的なソフトのほうが簡単です。

(そういう意味ではマイホームビルダー的なソフトもいいかもしれません)

◎質問者からの返答

Dynamic Draw ここまでお勧めされると気になりますね。選択肢として残しておきたいと思います。


4 ● ujip
●22ポイント

OpenOffice.org Draw はMSのドロー系とは違いかなり素直にぺたぺた作れます。

PowerPointより簡潔です。

お試しください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ