人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『真珠(イケチョウガイ)』が、道頓堀の浄化の為に活躍しているそうなのですが、≪なぜ真珠なの?他の貝ではダメなの?≫≪真珠以外で浄化能力の高い貝ってある?≫といった諸疑問を解決するための情報、いただけないでしょうか・・・?

●質問者: tooh22
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:ケチ ダメ 活躍 真珠 能力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● rhythmzone
●60ポイント

なぜ?

それは浄化能力が高いからじゃないですか。

イケチョウガイは、水中の窒素やリンを取込んだ植物性プランクトンのケイソウや、その死骸を食べて大きくなり、1日に18リットル缶10数缶分の水を浄化するほどの、すぐれた浄化力を持ちます。

また水質浄化の他に、真珠を作るというイメージが良いのではないでしょうか?

水質浄化能力をもつうえに、真珠もつくる優れもの「イケチョウ貝」をもちいて、大阪の河川を水質浄化しようというプロジェクトからはや4年。

http://www.mizukaido808.com/yo-kaikai211/yo-kaikai_f.htm



他の地域では、真珠貝でも違う品種を使用しています。

大川市 ドブガイで水質浄化

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/animal/2006/11/post_1...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ